198件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-09-10 2019-09-10 長崎市:令和元年第4回定例会(5日目) 本文

この長崎歴史精神文化を考えても、今回のパートナーシップ制度の誕生は、長崎のために本当になるのかとこれでいいのかと憂慮せざるを得ないと思います。県内初の制度導入。長崎市は9月2日から、性的少数者(LGBT)のカップルを公的にパートナーとして認めるパートナーシップ宣誓制度を始める、法律上の婚姻ではないため税制面などへの効力はないと新聞では説明されていました。

長崎市議会 2019-09-02 2019-09-02 長崎市:令和元年第4回定例会 通告一覧

突発的な事故対策  ○ 大石史生議員[令和元年9月10日]   1 子育て施策について    (1) 国民健康保険税の18歳以下の均等割の見直し    (2) 幼児教育保育の無償化に伴う影響   2 放課後児童クラブの法人による運営への移行について  ○ 浅田五郎議員[令和元年9月10日]   1 長崎のまちづくりについて    (1) 県庁跡地の小ローマ長崎の拠点としての活用   2 パートナーシップ

長崎市議会 2019-07-11 2019-07-11 長崎市:令和元年第3回定例会(6日目) 本文

今回の補正予算には、性的少数者のカップルを客観的に認めるパートナーシップ制度の導入に伴う啓発活動のための推進費や、児童や一般市民交通事故から守るための緊急の予算措置。さらに、幼児教育無償化導入に伴う、子育て支援環境整備費などの予算が組まれていることは評価できるものです。  一方、賛同できない部分について意見を申し上げます。  

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

続きまして、(2)男女共同参画啓発でございますが、長崎市は10月1日から10月7日をパートナーシップ推進週間に定めております。この期間中に男女共同参画に関する啓発を行いますアマランスフェスタを開催しておりますが、その中で、基調講演や各種講座を実施するほか、ワーク・ライフ・バランス等を推進しております企業表彰いたしております。

長崎市議会 2019-06-24 2019-06-24 長崎市:令和元年第3回定例会(1日目) 本文

性的少数者のカップルは互いを人生のパートナーとし、日常生活において経済的または物理的かつ精神的に相互に協力し合う関係であっても、その協力関係が認められずに支障を抱えている現状があることから、パートナーシップ制度を創設し、社会生活上の支障の軽減に努めます。  また、犯罪被害者が抱える苦しみや悲しみも深刻です。

時津町議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第1日 6月 4日)

派遣先につきましては、パートナーシッププログラムを締結いたしております長崎外国語大学などとの協議を行い、治安英語の発音、移動時間などを考慮し、カナダアメリカの西海岸を候補地に選定し、昨年9月に私と教育長議長長崎外国語大学の学長など、7名による事前視察を行ったところでございます。

佐世保市議会 2018-09-14 平成30年  9月定例会 総務委員会-09月14日−01号

要はパートナーシップ的なものになるので、そこはこれまでの平成合併と大きく違う考え方ということで成立している。  一律に佐世保市の考え方を押しつけるとなると、もともと周辺市町で持っていたやる気やポテンシャルがなくなってくるので、そこはやる気のある自治体にはどんどん自立して事業を行っていただいて結構である。

長崎市議会 2018-06-20 2018-06-20 長崎市:平成30年総務委員会 本文

次に、(2)男女共同参画啓発でございますが、広報ながさき折り込みの情報紙発行等による情報発信や、10月1日から7日をパートナーシップ推進週間に定め、ワーク・ライフ・バランス等を積極的に推進している事業所の表彰、基調講演や各種講座などを行うアマランスフェスタの開催等を行っております。

佐世保市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−03号

パートナーシップ制度のお話もございました。パートナーシップ制度につきましては、基本的には国の制度として全国統一的なものでなければという認識を持っているところですが、本市として必要かどうかということも含め、他都市の動向については関心を持って見守りたいと思っています。 ◆1番(橋之口裕太君) (登壇)  相談を受けていないからわからない、把握もしていない、見守りたいということでございました。  

長崎市議会 2018-06-07 2018-06-07 長崎市:平成30年第2回定例会 通告一覧

運営   2 平和行政について    (1) 被爆資料の文化財化の取り組み   3 地域振興について    (1) 野母崎炭酸温泉アレガ軍艦島の温泉の活用    (2) 野母崎田の子地区地域拠点再整備計画  ○ 池田章子議員[平成30年6月13日]   1 長崎西側道路計画と交流拠点施設整備について   2 教職員の「働き方改革」について   3 性的マイノリティ対応について    (1) パートナーシップ

時津町議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第1日12月 5日)

時津町は長崎外国語大学とのパートナーシップ協定締結しておりますが、その一文にも国際交流事業についての連携がうたわれております。まさに、来年度からは小学校における英語教育教科化が始まるわけでございますが、中学生の英語教育についても外大との連携を強化しながら進めていただきたいと考えております。  私は、この英語教育の確認のために時津小学校においてのALTによる英語授業の参観に行ってまいりました。

長崎市議会 2017-12-05 2017-12-05 長崎市:平成29年第5回定例会(5日目) 本文

一つ他都市での動きをちょっと紹介したいんですけど、例えばこの2015年11月には東京渋谷区とか世田谷区では、同性パートナーシップを認定する書類の発行を開始したということが言われてまして、その後、伊賀市、宝塚市、那覇市等でも、自治体の同様の取り組みが進んでいるとあります。

長崎市議会 2017-06-22 2017-06-22 長崎市:平成29年総務委員会 本文

こちらにおきましては、広報ながさきの折り込みなどの情報紙による情報発信、10月1日から10月7日までをパートナーシップ推進週間と定めておりまして、ワーク・ライフ・バランス等を積極的に推進している事業所の表彰など、基調講演等々を行っておりますアマランスフェスタの開催を行っているところでございます。

佐世保市議会 2017-06-16 平成29年  6月 定例会-06月16日−01号

さらに、国際クルーズ拠点港を共同提案しておりますカーニバル・コーポレーション&PLCのマイアミ本社を訪問し、社長兼CEOを初め幹部の方々と面談し、今後のパートナーシップ強化並びに協議を加速させることを確認してまいりました。また、カーニバル・コーポレーションが世界で行っている寄港地開発などについても説明を受け、佐世保の寄港地観光についても意見交換を行いました。  

長崎市議会 2017-06-14 2017-06-14 長崎市:平成29年第2回定例会(2日目) 本文

こうした段階を追って出した結論が、行政とのパートナーシップによってまちづくりを行う組織体の創出であると思います。それが、新たな住民自治組織体としての地域コミュニティ連絡協議会であると私は理解しております。その地域コミュニティ連絡協議会を各地区に設置し、そこに市が所要の財源を交付してまちづくりの中心的な役割を担ってもらう、この構想は、まさにコミュニティ分権と言っても過言ではありません。

佐世保市議会 2017-03-03 平成29年  3月 定例会-03月03日−03号

これは、本市を取り巻く環境が変化していく中において、新たな政策課題や市民ニーズに的確に対応していくためには、市民とのパートナーシップによる協働のまちづくりが不可欠であるという考えに基づいたものであり、総合計画、さらには個別計画である市民協働推進計画において、その考え方や必要な方策等を明記しているところであります。