1345件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

一応、あと1つだけデータがあるんですけれども、いわゆる資格取得の分、保険の分、この辺のところは、推移はどうでしょうか。資格取得でやはりせざるを得ないという方はどうしても出るんでしょうけれども、現状どうなのか、どのぐらいの見込みをされているのか、実績等あったら教えてください。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年総務委員会 本文

実際の事業のフロー図を、別紙1.クレジットカード等収納データ及び資金の流れに図示しておりますのでそちらを使って簡単にご説明いたします。  恐れ入りますが、ここで17ページの別紙1をごらんください。この2つの決済サービスを利用する場合は、どちらの場合も、まず、納付書を受け取った納付者が、納付書に印刷されたバーコードスマートフォンのカメラで読み取ります。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

54 ◯岩永敏博委員 DMO、いろいろと意見出ていますけど、まず平成28年度からこれに取り組んできていて、データの収集分析、そして検証して課題を今見出して動いていると思うんですね。私はやり方としては民間事業者ネットワークもつくってやっているという形においては一定理解しているんですけれども、目標がありますよね。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年総務委員会 本文

また、あわせてICT活用による自動化は電子データで収集することが不可欠であることから、紙の情報データ化するパン委託のほかに、避難所開設時に避難所勤務要員が報告事項を直接入力できるウエブサイトの構築や、固定資産税減免の現地調査等で、その場でデータ入力を行うタブレットを導入するものでございます。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

3.事業の詳細でございますが、(1)CMO人件費1名分といたしまして1,000万円、次に、(2)マーケティング事業として、事業費2,182万5,000円の2分の1を補助するものとして1,091万2,000円、内容といたしましては、データの収集・分析など資料記載のとおりでございます。次に、(3)インバウンドプロモーション・消費拡大事業に係る業務委託6,817万5,000円でございます。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

これ民間委託ということなんですけれども、こういったデータというのは、きちんと民間の皆さんがお持ちでしょうから、例えば3カ月でやめてしまった人は何が原因だったのか、例えば6カ月、1年続いたと。もうそのままきちんと生活保護から抜け出せるような事例まで至った人の要因は何だったのか。

諫早市議会 2020-03-07 令和2年第1回(3月)定例会(第7日目)  本文

このように、年々国保財政が厳しくなる中で、本市における運営状況につきましては、諫早市第2期データヘルス計画に基づいて特定健診、特定保健指導の実施と推進など、各種の取り組みが実施され、市民の皆様の健康増進と医療費の適正化に努力されている一方で、保険料の収納率の向上に向けた努力などがなされております。また、所得の低い世帯への負担軽減につきましては、今議会にも上程され、先ほど可決されました。

長崎市議会 2020-03-06 2020-03-06 長崎市:令和2年総務委員会 本文

戸別受信機の有償譲渡の申込者数が当初の見込みを大幅に下回っている状況でございますが、その要因として考えられますのは、地域や関係団体の皆様へ本事業の説明会を開催する中で、戸別受信機から得られる情報が他の情報手段であります防災メールやテレフォンサービス、また、テレビデータ放送などでも取得すると理解され、そうした活用に切りかえるとした声を多くいただいていることから、それぞれの状況に即した形で選択がなされたことが

諫早市議会 2020-03-06 令和2年第1回(3月)定例会(第6日目)  本文

そういうところのデータから、一定の効果があると判断しているところでございます。  要するに、効果がなければ、悪化する人がもっとふえるということでございます。そうではなく、一定維持している方が70%以上いることが、効果があっていることを示しているという考えでございます。  

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

このプロジェクトに関する関連予算といたしましては、持続可能な公共交通への転換に向けて、事業者、関係者と議論を進めるための基礎となるバスの利用状況や運行効率、また将来予測のシミュレーションを行うために令和元年度の交通系のICカードのデータをいただきまして、その分析を行うための費用といたしまして840万円を予定いたしております。

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

106 ◯中道世界遺産室長 今、委員ご指摘の金額の部分についてでございますが、高島炭鉱整備活用委員会の開催経費は、この1,000万円のうちの約460万円ということになっておりますが、今、ご指摘のとおり確かに金額的には大きな金額になってございますので、我々も打ち合わせの回数ですとか、そういったところも含めまして、例えば、データの送信等で代替ができる部分につきましては

島原市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号) 本文

特にアワビ養殖においては、ICT機器により養殖環境データの蓄積と現場の技術を融合させたスマート漁業を確立してまいります。 5 商工観光部門  本市の経済発展には、地場企業の振興に加え、地域外から新たな企業の立地を促し、働く場所の創出が重要であることから、新たな設備投資と新規雇用に対して支援する企業立地促進・雇用創出事業をさらに推進してまいります。  

島原市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

一回乗車をしたときに、どのあたりで乗られたとか、そういったデータ化することで、名前を言えば乗車場所が分かるなど、予約する際に便利ではないか。  同じ方が、やっぱり同じ何か所か、乗る場所はあっても、大体固定してくると思うので、そういったことで行くときには自宅の近く、帰りは商店街、そういったところから乗られるというようなデータ化することで見える化が図れるのではないかと。  

島原市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第6号) 本文

主な質疑と答弁は、経験上、写真データの画素数が低くて、チラシに使えないということを広告店から指摘されたことがあったが、写真の画素数の基準は決めているのかとの質疑には、写真についてもJPEG方式というものを考えているが、画素数については詰めていない。事前審査の段階でお互いが確認できると思っているとの答弁がなされております。