190件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

ここでは、煙突排ガスの中に、非常にわずかでございますが、ダイオキシンを例にとってご説明します。まず、下の図の左上に記載している、付近の大気中のダイオキシンの現況濃度の調査を行います。また、その下ですが、現地上空の風向風速等について、約1年間を通して気象状況を調査いたします。

時津町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

まず、西海川、中山ダム、久留里ダムなどの原水の水質検査につきましては、毎日検査、毎月検査、年1回の原水基準39項目検査及びダイオキシン検査、年2回のクリプトスポリジウム・ジアルシア検査など、定期的な検査と各原水の水槽に魚類を生息させた連続監視を行い、水質の保全状況を確認しているところでございます。  

諫早市議会 2019-03-02 平成31年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

ごみ処理施設の解体には、ダイオキシン対策を講じる必要がございますので、平成23年度に事前調査を実施し、一部内壁等にダイオキシンが付着していることが確認をされております。  本年度、解体工事の実施設計業務を行いまして、ダイオキシンのばく露対策と言うそうですけれども、はがす対策ですが、それを講じた上で、平成33年度までに解体工事を完了する予定でございます。

長崎市議会 2018-10-30 2018-10-30 長崎市:平成30年総務委員会 本文

火葬場環境基準といたしましては、平成12年3月の厚生労働省が発表した火葬場から排出されるダイオキシン削減対策指針がありまして、既設炉の排ガス中のダイオキシン濃度の基準を定めております。もみじ谷葬斎場では毎年排出ガス中のダイオキシンの濃度の測定を行っておりまして基準を下回っております。

平戸市議会 2018-06-11 平成30年 6月定例会-06月11日−03号

ここで、飛灰についてと、搬入時の状況について若干の説明をさせていただきますけども、ごみ処理施設から排出される飛灰については、平成12年1月に施行されたダイオキシン対策特別措置法により、ダイオキシンの濃度が3ナノグラム以下でなければならないとされた処理基準がございます。これは、環境人体への影響を考慮した基準値になっております。

諫早市議会 2017-12-03 平成29年第6回(12月)定例会(第3日目)  本文

ごみ焼却施設の解体については、ダイオキシンの除去などを行う必要があり、解体工事従事者や周辺環境安全確保など、特性を有しており、一般的な建物の解体よりも高額な経費が必要で、財源の確保のため、施設の解体のみでも補助金の対象になるよう全国市長会や県市長会を通じて、国、県に対して要望されておられましたが、国からは公共施設の解体撤去について、その費用を地方債の対象とする特別措置を創設したので、その活用を図

長崎市議会 2017-10-16 2017-10-16 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文

これは、水質汚濁防止法に基づき、市内の海域、河川地下水及び工場排水等の水質監視を行うもので、ダイオキシン調査や公共水域の水質及び底質調査の委託等を行ったものでございます。次に、中段の(9)三方山環境対策費370万5,000円でございます。これは、三方山産業廃棄物処分場周辺の水質検査委託や三方山水源環境保全委員会へ支出した運営費負担金等の経費でございます。

平戸市議会 2017-09-08 平成29年 9月定例会-09月08日−04号

一応このことにつきましては、廃棄物焼却炉内におけるダイオキシンばく露防止対策要綱によって廃棄を、その対応で廃棄をするというふうなことになっております。  以上です。(発言する者あり)  済みません。ちょっと委託先については、ちょっと調べさせてください。 ○議長(辻賢治君)   ここで暫時休憩いたします。                 

時津町議会 2017-06-08 平成29年第2回定例会(第3日 6月 8日)

そして、原水の水質検査につきましては、毎日検査、毎月検査、年1回の原水基準39項目検査及びダイオキシン検査、年2回のクリプトスポリジウム・ジアルシア検査など、定期的な検査と、西海川原水の水槽に魚類を生息させた連続監視を行い、水質の保全状況を確認しているところでございます。  次に、2点目の本町水道事業において、水質事故はないのかについてお答えいたします。  

長崎市議会 2016-09-14 2016-09-14 長崎市:平成28年環境経済委員会 本文

次に、(2)ごみ分別の変更についてですが、西工場は、排ガス処理システムとして、東工場と同様にダイオキシンの捕集能力にすぐれたバグフィルターを備えていることから、これまで埋め立て処理をしておりましたプラスチック製品、ゴム製品、革製品について焼却が可能となりました。これに伴いまして、西工場が試運転を開始した7月1日よりごみ分別の変更を実施しているところでございます。  

五島市議会 2016-07-12 平成28年  6月 定例会-07月12日−04号

ごみの焼却に伴い生成されるダイオキシン環境ホルモンの一つでありますが、焼却施設の稼働に伴う排ガスについては、国によって厳しい基準が設定されており、市が設置する一般廃棄物の焼却施設については、これらの基準を守り、適正に運用することで、住民への健康被害や周辺環境への被害はないものと考えております。  次に、公共事業での地元産木材の利用促進についてお答えします。  

五島市議会 2016-06-24 平成28年  6月 定例会-06月24日−02号

どうしてこういうばらつきの結果になったかという分析でございますが、この工事厚生労働省通達によるダイオキシンばく露防止対策要綱を遵守し、さらにアスベスト関係法令とか廃棄物処理法、建設リサイクル法土壌汚染対策法大気汚染防止法などの法的規制を受けて施行されるものでありますので、土木工事等と比較すると見積もり積算が複雑な部類の工事であります。

長崎市議会 2015-10-22 2015-10-22 長崎市:平成27年環境経済委員会 本文

水質汚濁防止法に基づきまして、市内の海域、河川地下水及び工場排水等の水質監視を行うもので、ダイオキシン調査や公共水域の水質の調査委託等を行ったものでございます。  続きまして、(8)三方山環境対策費375万9,000円でございます。  三方山産業廃棄物処分場周辺の水質検査委託や三方山水源環境保全委員会へ支出した運営費負担金等の費用でございます。  

諫早市議会 2015-06-06 平成27年第3回(6月)定例会(第6日目)  本文

ごみ焼却施設の解体につきましては、ダイオキシンの除去等を行う必要があり、解体工事従事者や周辺環境安全確保など、特殊性を有しておりますため、一般的な建物の解体よりも高額な経費が必要となります。  解体するためのスケジュールですが、環境調査や基本計画及び実施設計で2年、解体工事で2年程度かかるものと思っております。  

長崎市議会 2014-12-01 2014-12-01 長崎市:平成26年第5回定例会(3日目) 本文

閉鎖した焼却施設は、ダイオキシン、いわゆる発がん性物質や流産、奇形児出産などの可能性がある焼却灰の拡散を防止するため、できるだけ早い解体をしたほうがよいと思いますし、現に長崎市でも、これまで予算を計上して閉鎖した旧町の焼却施設の解体を順次進めているようであります。この観点からは、現西工場についても、新西工場の稼働後、迅速に解体し、並行して何らかの跡地活用を検討していく必要があると思います。