66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

時津町議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日 6月 5日)

街頭演説も少し距離が離れれば声も聞こえないし、町民は、選挙期間中は、時津町内でいえば17台のスピーカーで名前の連呼が朝の8時から夜の8時まで、町内じゅうでわんわん言うのですから、さぞかし町民の方はうるさいだろうなと思います。  しかし、私たちはそのやり方しかできないのですから、この選挙のやり方を国に変えていただくしかないと思います。

諫早市議会 2018-12-04 平成30年第5回(12月)定例会(第4日目)  本文

今後とも、防災行政無線につきましては、聞き取りにくいなどのお話があった場合には、スピーカーの方向調整、増設や放送時の音量の再調整などによりまして、随時対応するとともに、これを補完する意味におきまして、防災メール、防災ファクス、テレホンサービス、FM放送などの普及促進を図ってまいりたいと思っております。  

時津町議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第3日 9月 6日)

なお、近年の宅地造成や道路改良などにより住環境が変わり、放送音声の伝わり方も変化してきていることから、平成28年度に町内全域で防災行政無線放送音の伝わり方を調べる音達調査を実施し、平成29年度には、子々川郷中山地区と左底郷野添地区でスピーカーの増設工事を実施したところでございます。  

諫早市議会 2018-09-03 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文

防災行政無線につきましては、諫早地域には同報系防災行政無線がなくて、屋外に放送することができなかったということですけれども、多良見、森山、飯盛、高来及び小長井には、アナログでのスピーカー設備があったけれども、整備後25年以上が経過をし、老朽化、更新が必要となっておりました。  

諫早市議会 2017-12-02 平成29年第6回(12月)定例会(第2日目)  本文

120 ◯中野太陽君[64頁]  昨日ですか、新聞災害時のドローンの中で、スピーカーをつけて避難、逃げおくれている方とか、ここ危ないですよというのをドローンでスピーカーで呼びかけることができるようなことも開発しているとか、いろいろやっぱり今後の利活用というのが非常に開けてくる分野だなというふうに見ていて思いました。  

諫早市議会 2017-06-03 平成29年第4回(6月)定例会(第3日目)  本文

今後も定時放送などを行いながら、音声の聞こえ方等を確認し、音量やスピーカーの向きなどを調整していきたいと考えております。  防災行政無線は、迅速かつ広範囲に情報を伝達できる手段ではございますが、一つの手法だけではなかなか伝えられないと、市内全域に100%の情報伝達は難しいと考えております。

諫早市議会 2017-06-02 平成29年第4回(6月)定例会(第2日目)  本文

特に、気象条件や最近の家屋の構造などによりまして、屋外スピーカーが聞き取りづらいという場合は、コミュニティFMは非常に有効情報伝達手段であると思っております。ぜひ市民の皆様にお願いしたいと思いますのが、防災行政無線等で何か異常な連絡があっても、よく聞き取れない。台風とか大雨のときは特にそうでございます。

諫早市議会 2017-02-02 平成29年第1回(2月)定例会(第2日目)  本文

メーカーのほうにちょっと確認をしてみたのですが、このラジオの特徴は、まず第1番目に、エフエラジオの受信感度がよくないとだめですというのが大前提なのですが、そうしたところの解消策は何かあるのですかというお尋ねをしましたら、親局の出力増をするとか、屋外アンテナをどこかに立てるとかそういったところがあるのですが、このエフエムジオというのは、防災行政無線あたりの聞こえにくいという部分は、増設をしたりとかスピーカー

諫早市議会 2016-12-03 平成28年第4回(12月)定例会(第3日目)  本文

防災行政無線は、屋外スピーカーという特性上、雨天時などでは風や雨音で聞こえない、家屋の中では聞き取りづらい、内容がよくわからないなどの課題がございます。日ごろから音達状況を把握しつつ、スピーカーの方向調整や増設などの対策を講じているところでありますが、やはり100%ということは困難であろうと思っております。  

五島市議会 2016-07-12 平成28年  6月 定例会-07月12日−04号

スピーカーの角度変更、増設など調整等行っていると考えられますが、改善されているのかお尋ねします。  2番目に、有害鳥獣対策について質問いたします。  五島市における有害鳥獣とは、イノシシ、鹿、カラス、スズメタイワンリスなどが考えられます。福江島においては、農業の方も多く、農作物の被害は深刻な問題だと思っております。  

時津町議会 2016-06-09 平成28年第2回定例会(第3日 6月 9日)

今、そういったことで、防災行政無線を時津町内に49カ所ですか、時津町内に放送局スピーカーのほうをつけておりますけれども、それで具体的に聞こえないところ、こういったところを今から特定をして、戸別に具体的な対策をとっていきたいというふうに考えておりますので、おっしゃられるように、自治会長さんに聞こえないところはございませんかとお聞きするとか、そういったことはしていきたいと思います。

諫早市議会 2016-03-02 平成28年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

平成26年度に運用を開始いたしました諫早地域におきまして、市民の皆様から聞こえないとか、あるいは聞きづらいとかいった御指摘を受けまして、平成27年度には屋外スピーカーの21カ所の増設と22カ所の改修を行いまして、音声伝達の改善を図ってまいっているところでございます。  平成28年度には防災行政無線第2次デジタル化整備事業といたしまして、全支所地域デジタル化を実施する予定でございます。

松浦市議会 2015-12-16 平成27年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2015年12月16日

平戸の場合、これに附属して演台が1台540円、花を置く台、花台が210円、司会者の台が210円、ステージスピーカー1台1,080円、マイクロホンコンデンサーは1,080円、コンセントが1口210円など舞台設備、音響設備照明設備、楽器、映写と細かく金額が設定されています。ですので、松浦市の文化会館利用料には附属品の使用料がありませんので、非常に安くなっています。