177件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

次に(2)標本等につきましては、上からオランダから取得いたしますトリックスのレプリカ、2段目がレプリカと実物化石、3段目が恐竜のロボットでございます。  次に、77ページをごらんください。上段に掲載の写真は、案内板と広告看板の設置イメージでございます。左右どちらも三和地域センター周辺に設置した場合の設置イメージでございます。これらの設置場所やデザインにつきましては、現時点では検討中でございます。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

資料館として長崎市がつくる際にオランダのポンぺの養生所であったという歴史的な資料館ということだったんだけど、せっかく資料館ができているのに幅が4メートルしかない。しかもここは文化財として位置づけがされているんだけれども、そういったものをどう活用しようとしているのかっていうのをお尋ねしたいわけですよ。

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

長崎英国領事館裏のオランダ通り商店街のうち、ホテルモントレの前の交差点から大浦天主堂下の通りに至るまでの区間でございます。なお、水色は今年度整備をする箇所、黄色は令和3年度以降に整備を予定している箇所をお示ししております。  3ページをごらんください。ページ上段は整備イメージでございます。現在の水銀灯をオレンジ色のLED灯に改修するものでございます。

長崎市議会 2020-02-28 2020-02-28 長崎市:令和2年第1回定例会(3日目) 本文

2年前に始まったICANシティーズ・アピールには、核保有国のアメリカイギリスフランスを初め、核依存国のドイツオランダベルギールクセンブルクイタリアスペインノルウェーカナダ日本オーストラリアスイス自治体が加わっています。その中には、核保有国の首都であるワシントンDCやパリに加え、核依存国の首都であるベルリン、オスロ、キャンベラも含まれています。

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

(3)歴史環境は、ポルトガル船の来航を契機に海外貿易港として発展し、江戸時代には中国オランダに開かれた窓口として独自の文化が形成され、全国に影響を与えました。幕末から明治初期には、我が国の近代化に大きく貢献しました。  5ページをごらんください。大正期には九州第1位の人口を誇る都市にまで発展いたしますが、昭和20年8月9日の原子爆弾により壊滅的な被害を受けました。

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

178 ◯浅田五郎委員 小島養生所、現存保存だということを言ってきた者として、結局、近代医学発祥の地、世界に向けて発展していくオランダ医学の発祥の日本での、そういった遺構を全部壊してしまったという感じで、私は近代医学発祥の負の遺産を、この仁田佐古小学校は残してくれたと思っております。  

長崎市議会 2019-11-07 2019-11-07 長崎市:令和元年総務委員会 本文

これは、次世代を担う長崎の子どもたちを姉妹都市市民友好都市などに派遣し、現地の人々との交流を通じて個性輝く世界都市としての人的ネットワークを拡大するとともに、文化・習慣などを肌で感じることにより、国際性を有する人材育成を図ることを目的としており、市内在住の中学生16人を姉妹都市オランダ・ライデン市、市民友好都市ドイツ・ヴュルツブルク市へ派遣したものでございます。

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

中心右側にあるティラノサウルスの骨格標本がオランダ・ライデン市にあるナチュラリス生物多様性センターから購入予定のトリックスでございます。次に、下のほうにまいりまして、テーマ4の燃える石の時代でございます。特徴といたしましては、海側に見える高島景観を利用して石炭紹介をするところでございます。  5ページをお開きください。テーマ5の現代の恐竜たちでございます。

長崎市議会 2019-09-06 2019-09-06 長崎市:令和元年第4回定例会(3日目) 本文

長崎歴史の原点となった長崎港は、大航海時代ポルトガルとの南蛮貿易の拠点としてその役割を果たし、江戸時代以降も出島や唐人屋敷において、オランダ及び中国との貿易が行われ、幕府直轄の対外貿易港として成長を続けてまいりました。とりわけ安政開国に伴う開港後は、大浦、南山手などに外国人居留地が置かれ、グラバーやオルトなど、外国人商人の活躍の場として大いににぎわいました。  

長崎市議会 2019-07-11 2019-07-11 長崎市:令和元年第3回定例会(6日目) 本文

同じく、商工費において、オランダのライデン国立民族博物館に収蔵されている江戸時代後期の画家が描いたびょうぶのレプリカの制作を検討するために、現地調査を行うための出島運営費が計上されております。  委員会におきましては、びょうぶのレプリカの展示開始時期の見込みや、制作費用の概算額について質すなど、内容を検討した次第であります。  

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

次に、江戸時代の旧市街地等については、当  時の日本において中国オランダに開かれた海  外文化の窓口として重要な場所であったことか  ら、これまでも、試掘調査等による確認を行っ  てきた経緯があり、「興善町遺跡」や「桜町遺  跡」など、遺跡の残存が確認された一帯は周知  の埋蔵文化財包蔵地として登録し、保護を図っ  ているところである。   

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

この人たちがオランダからずっと継承しておるわけやから、この人たちにさせればいいじゃないですか。別にわっとやってしまえば、違う人が来ますよ。これまでずっとあそこで今、寂しかったところをやって、やっとレストランとして復元させて頑張っていただいた方々の苦労は水の泡じゃないですか。

長崎市議会 2019-07-01 2019-07-01 長崎市:令和元年第3回定例会(4日目) 本文

このことを踏まえまして、充実した常設展示に加えて、これにつきましては、ご承知のとおり、オランダライデンの国立自然史博物館が所有する大型のティラノサウルスの大型標本を、これは今の時点では長崎市だけのために制作していただけるということで、ご協力をいただくということもございます。

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

現在、長崎港の歴史紹介している施設としましては、まずは、近世長崎の海外交流史をテーマにした長崎歴史文化博物館を初め、江戸時代鎖国期及び幕末におけるオランダなどとの交流を紹介した出島安政開国による旧居留地時代の人物や交流をテーマとしたグラバー園のほか、日本近代化交流史などを紹介した旧香港上海銀行長崎支店記念館、孫文・梅屋庄吉ミュージアム、さらには、長崎造船所が日本近代化に果たした役割を紹介する

長崎市議会 2019-06-24 2019-06-24 長崎市:令和元年第3回定例会(1日目) 本文

先日、オランダのナチュラリス生物多様性センター協力提携に関する覚書を交わしました。令和3年に完成する恐竜博物館には、ナチュラリスが所蔵するティラノサウルスの化石のレプリカを常設展示する予定です。訪れた子どもたちが自然について学んだり、実際に体験したりできるような、ワクワクする施設を目指します。  

長崎市議会 2019-06-17 2019-06-17 長崎市:令和元年世話人会 本文

次に餞別金でございますが、バーレーン及びイギリスへ出張された議員1名へ2万円、マレーシアへ出張された議員1名へ1万円、ポルトガルオランダフランスへ出張された議員4名へ各2万円、スウェーデン及びフィンランドへ出張された議員1名へ2万円の合計13万円を支出いたしております。次の見舞金については支出はございません。次に弔慰金の4万円は、2名の議員への弔慰金でございます。