運営者 Bitlet 姉妹サービス
848件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 諫早市議会 平成30年第5回(12月)定例会(第7日目)  本文 また、インフルエンザも流行する季節となりますので、くれぐれも健康に御留意され、さらなる市政発展のため、一層の御尽力を賜りますようお願い申し上げます。  いよいよ平成最後の年を迎えることになります。皆様におかれましては、輝かしい希望に満ちた新年をお迎えになりますよう御祈念申し上げ、閉会の御挨拶といたします。まことにありがとうございました。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第4日目)  本文 3番目もちょっとワクチンについてなんですけど、インフルエンザについてお尋ねいたします。  昨年、全国的にインフルエンザが大流行し、厚生労働省の集計によると長崎県の患者数は上位に位置していました。諫早市でも大流行し、昨年は学級閉鎖、学年閉鎖が相次ぎ、議会で市長自らインフルエンザワクチン接種を促す場面もありました。   もっと読む
2018-03-20 諫早市議会 平成30年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2018-03-20 インフルエンザ予防接種事業【予算額1億1,410万円】について、今年度はインフルエンザが大流行したが、インフルエンザワクチンの接種率はどのくらいか、との質疑に対し、平成28年度では、乳幼児が49%、小学生が44%、中学生が44%、高齢者が58%となっている。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 予算計上額12億428万2,000円のうち、説明欄の2.予防接種費、193ページをお開きいただきまして、上から3つ目に記載の3.乳幼児インフルエンザ予防接種費、4.定期予防接種費、3.健康づくり費の1.地域健康づくり推進費の一部、4.歯科口腔保健推進費のうち、3.わくわく歯みがき推進費及び4.小児むし歯予防費を除く市民健康部所管分は3億5,707万8,000円でございます。 もっと読む
2018-02-02 長崎市議会 2018-02-27 長崎市:平成30年第1回定例会(3日目) 本文 少なくとも、このご答弁の中では少し触れてはいただいておりますが、防災行政無線という形ではありますけれども、防災だけではなくて、請願書を読めば火災予防運動、交通安全運動、環境週間、子どもの予防接種、住民健診、熱中症やインフルエンザ対策、市や町の行事、花祭り、夏祭り、ふるさと祭り、どんぐり祭り、自治会からのお知らせなど、実に多様な使われ方をしているものでありまして、その意味で地域コミュニティの大事な基盤 もっと読む
2017-12-07 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月07日−03号 インフルエンザワクチンにつきまして、大村市では、乳幼児、小学生、また65歳以上の高齢者を対象にインフルエンザワクチン接種に対し、対象期間を10月1日から1月31日までとする助成措置を行っていますが、インフルエンザは3月も流行期であることから、助成の対象期間を1カ月延ばして、2月末までに延長するよう、要請いたしますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2017-12-06 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月06日−02号 ことしはインフルエンザの流行がちょっと早いようで、市内の小中学校でも学級閉鎖があっているようでございますので、皆さんとも手洗い、うがい等、インフルエンザの予防には気をつけながら、この冬を乗り切ってまいりたいと思います。  それでは、項目1、教育行政について質問をまずさせていただきます。  教育環境の整備について。三城小学校のトイレの問題点と今後の方針についてお尋ねをいたします。   もっと読む
2017-12-04 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月04日−01号 2 産業振興行政について  (1) 新工業団地への企業誘致について 3 土木行政について  (1) 都市計画道路松山沖田線について 4 教育行政について  (1) 松原小学校特別転入学制度について 5 水道行政について  (1) 上下水道事業中期経営計画について1168神近 寛1 市職員の派遣について  (1) 地方公共団体金融機構への市職員の継続派遣について 2 ワクチン接種について  (1) インフルエンザワクチン もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-16 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 不用額につきましては、246ページから248ページまでの説明欄に記載しておりますが、主なものといたしましては、246ページの上段、第1目保健衛生総務費の(2)地方独立行政法人長崎市立病院機構費の運営費負担金において、新市立病院建設工事の駐車場棟の工期短縮等に伴い、対象事業費が予定を下回ったことにより3,747万1,000円、247ページの一番上、第4目予防費(2)予防接種費の高齢者等インフルエンザ予防接種費 もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-13 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 新しいのは鳥インフルエンザ、今、馬のインフルエンザ。研究課題はたくさんありましたけれども、長崎大学は筑波大学、北海道大学ともにその顕著な功績を上げて今日の実績を上げてきてる。まださかのぼっていうならば、コレラが発生したときには誰が心配をしたんですか。誰も心配しなかったじゃないですか。BSL-3が発生した実験までは何の報告もなしに地元は知らなかった。 もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-07 長崎市:平成29年第3回定例会(3日目) 本文 インフルエンザの予防接種を小学校にも広げるとか、国保税を引き下げるとか、生活道路の整備をきちんと要望されている範囲で答えるとかなど、そういうことをした上でMICEというものの施設は考えるべきものではないかと思いますので、今計画されているMICE施設の撤回を求めて、質問を終わります。 もっと読む
2017-09-01 諫早市議会 平成29年第5回(9月)定例会(第2日目)  本文 66 ◯健康福祉部長(石橋直子君)[39頁]  インフルエンザにつきましては、おっしゃるとおり、季節性インフルエンザの分ですけども、任意接種の部分もございます。定期の方以外の年齢の方は任意接種ということでございまして、これにつきましては市のほうで一部助成をさせていただいていますが、そういう意味では同じかもしれません。 もっと読む
2017-06-22 長崎市議会 2017.06.22 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 次に、4.サービスの向上や利用者増加への取り組み状況でございますが、昨年度は小児診療上の留意点やインフルエンザに関することなど研修会を3回実施しており、新規職員への教育とともに、看護師及び事務職員の資質向上が図られたと評価しております。次に、施設利用者の状況でございますが、平成28年度の患者数は表一番右の1万3,643人であり、前年度と比較いたしまして129人の減となっております。 もっと読む
2017-06-06 長崎市議会 2017-06-22 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 次に、4.サービスの向上や利用者増加への取り組み状況でございますが、昨年度は小児診療上の留意点やインフルエンザに関することなど研修会を3回実施しており、新規職員への教育とともに、看護師及び事務職員の資質向上が図られたと評価しております。次に、施設利用者の状況でございますが、平成28年度の患者数は表一番右の1万3,643人であり、前年度と比較いたしまして129人の減となっております。 もっと読む
2017-06-01 諫早市議会 平成29年第4回(6月)定例会(第2日目)  本文 保険者にとっては、インフルエンザ等の流行による予期せぬ支出増や、自然災害等の発生による収入減を心配することはなくなりますが、事業を推進するということになりますと、今度は都道府県全体の事業運営が安定的に行われないと、非常に困った状況になるということになります。   もっと読む
2017-06-01 諫早市議会 平成29年第4回(6月)定例会(第4日目)  本文 本市は、これまで、こども準夜診療センターの開設や福祉医療の年齢の拡大、それからインフルエンザ予防接種の対象範囲の拡充など、子育て支援施策の充実に取り組んでまいりましたけれども、不妊治療をされている方が徐々にふえてきているということも鑑みまして、妊娠・出産の希望をかなえるために、今回、助成を行うこととし、6月補正でお願いをしているところでございます。   もっと読む
2017-03-16 長崎市議会 2017.03.16 長崎市:平成29年第1回定例会(6日目) 本文 次に、衛生費においては、長崎市立病院機構の赤字解消に向けた取り組みと医師の勤務状態を考慮した対応のあり方、民間病院への医療機器補助について、今後の事業継続の見通しと補助上限額の考え方、インフルエンザ予防接種と医療費増減との関連、がん予防対策費の一般財源に対する交付税措置の有無とがん検診の実施による早期発見、成功例を活用したPRの方策、まちねこ不妊化推進費に係る市民の意識醸成の取り組みと受け付けから不妊化実施 もっと読む
2017-03-14 五島市議会 平成29年  3月 定例会-03月14日−05号 次の2点目のデータの二次利用の効果についてでありますが、これお手元にも資料として印刷をしていますが、インフルエンザ薬の処方数をカウントすることによって、既存調査よりも早期かつ正確に感染状況を把握できることから、第一感染者と患者と地域が特定でき、予防対策の強化を実施することができるということでありますが、このシステム運用開始された年から平成26年ですが、28年までのインフルエンザ感染者数の動態はどのような もっと読む
2017-03-14 佐世保市議会 平成29年  3月定例会 企業経済委員会-03月14日−05号 ◎中島観光商工部次長[商工物産課長]   当サービスセンターについては、インフルエンザの助成など、サービス内容を充実してきている。また、各種助成を受けられる会員の方の件数が増加しており、事業費が増加していることから、この補助金についてもそれに合わせて増額をしている状況である。 もっと読む
2017-03-09 長崎市議会 2017.03.09 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 191ページの説明欄の2.予防接種費のうち193ページの1番上に記載の1.高齢者等インフルエンザ予防接種費2億1,999万5,000円につきましては、65歳以上の高齢者等を対象に、予防接種に係る費用の半額程度を市が負担しております。4の歯科口腔保健推進費のうち、5.フッ化物洗口推進費につきましては、後ほど市民健康部提出資料に基づきご説明いたします。 もっと読む