運営者 Bitlet 姉妹サービス
961件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 そうしたときに、やはり中心市街地のインフラ整備というものは、これは不可欠であろうかと思いまして、やはり駐車場の不足であったり、そういったことも含めて、さまざまな中でもう一歩進めていかなければならないところがあるのではないかというふうに感じるわけでございますが、商工振興という観点から中心市街地の再編整備は必要ではないかと思いますが、その点からいかがお考えか、御答弁をお願いいたします。 もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 ◎市長(園田裕史君)   今、議員がおっしゃった内容を国の水道法の改正の趣旨を踏まえて考えますと、いろいろと人口減少、インフラの広域化等々そういったことを踏まえた、今回の水道法改正の趣旨、そういった措置は理解をいたしますが、本市水道事業をコンセッション方式で民営化というようなことは、先ほど水道事業管理者が答弁いたしましたとおり、我々としても考えておりません。  以上でございます。 もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 ◆23番(伊川京子君)   それでは、細目3、道路等インフラの迅速な情報伝達についてお尋ねいたします。  このところ、市道上での交通事故について損害賠償したという専決処分の案件が非常に多いです。特に広域農道に関するものが多いように思います。のり面から落ちていた石に乗り上げた、あとは、グレーチングのふたがずれていたのに乗り上げて車が破損したということです。 もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 あわせて、この公園をより有効に活用する上では、今申し上げたとおり、景観にすぐれた場所がありますし、それぞれトイレ、水、こういったインフラが既に整備されておりますから、ぜひ民間の皆様方と十分協議をした上で、昨今、非常に大きな人気が出つつあるグランピングというものですね、手ぶらで来てバーベキューができる、こういったものを不老山総合公園などで利用できないのか、こういったことについて検討しようというようなことを もっと読む
2018-09-10 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 だから、14年に1回行っただけじゃなくて、何回も何回も要望に行って、用途地域の見直しをして、インフラ整備とか、住宅を建てるように宅地造成ができるようにとか、やはり何回もこれは熱心にしていただきたいと思いますが、どうですか。 ◎市長(園田裕史君)   すぐ行きます。 もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 市独自での対象年齢の拡大について 6 上下水道行政について  (1) 市町村設置型合併処理浄化槽について16710伊川京子1 都市整備行政について  (1) 太陽光発電設備の設置について   ①市内における設置状況について   ②設置に関するルール作りについて  (2) 県立・市立一体型図書館の周辺整備の状況について   ①現在の状況について   ②良好な景観形成への配慮について  (3) 道路等インフラ もっと読む
2018-06-21 西海市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−資料 (1) これらの交付金は、地域のインフラ整備や観光事業などに使用できるが、長崎県所管の事業は本市で実施されているか。 (2) 本交付金に関する、今後の市の取組について伺う。 もっと読む
2018-06-18 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 これから国が推進するインフラ、学校等の公共施設の整備計画、民間業者等による開発など、具体的な動きを見据えることが考えられており、資材価格や労務単価等の建設費が下がるという保障は、私自身の考えでもないのじゃないかなと思っております。  そういう状況を踏まえて、もう時間が迫っておりますけど、これからおくれた場合、それから例えば場所が新大村駅の前とか、旧管理庁の跡とか、今いろいろお話が出ております。 もっと読む
2018-03-09 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号 ◆8番(小林史政君)   ただいま部長が答弁されたとおり、今後、大村市の予算編成の課題として避けて通ることのできない大きな課題は、公共施設や道路、橋梁、上下水道などのインフラ施設の老朽化が進み、今後一斉に、更新や大規模改修の時期を迎えることだと思います。   もっと読む
2018-03-09 西海市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−05号 浅田議員のご質問でもお答えいたしましたけども、具体的には商工業の経営基盤強化、企業誘致の促進、学力向上対策、青少年スポーツ振興対策、総合支所の機能強化、新たなコミュニティー交通の整備、農業競争力強化基盤整備、特産品ブランド力強化対策、高速通信網の整備、しまの暮らし支援、道路等インフラ整備予算の拡充など市民目線に立った施策を展開して参ります。   もっと読む
2018-03-08 西海市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−04号 そういったのが今回どの程度あったのかをちょっとお尋ねしたいのと、今後の市の水道インフラ整備計画等を伺いたいと思います。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-15 長崎市:平成30年第1回定例会(6日目) 本文 以上、審査経過の概要を申し上げましたが、その結果、土木費の中でさまざまなインフラ整備の予算が計上されているが、多くの事業で国庫補助を受けていることから、それぞれの計画におくれが出ないよう内示率を高めるためにも、国、県、国会議員と連絡を密にしながら財源確保に取り組んでほしい、車みち整備事業については、平成30年度予算をもって一旦完了することとなるものの、非常に有用な事業であることから、住民ニーズの掘り もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 この市道の付けかえに関しましては、橋脚工事における作業ヤードの確保や、水道管などインフラの切りかえも必要なことから、一度、水色で示した部分へ市道の仮付けかえを行った後、茶色の線で示した部分へ最終的な市道を付けかえるという段階的な施工になります。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年総務委員会 本文 また、平成28年2月には、公共施設やインフラ施設の総合的かつ計画的な管理を推進するための基本的な考え方を示す公共施設等総合管理計画を策定したところです。平成29年度からは、マネジメントの実施計画となる地区別計画の策定に向け、地域住民との対話を実施しました。市内を17の地区に分け、野母崎地区、外海地区、池島地区の対話を終了し、現在、緑が丘・淵地区の対話を実施している所でございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-02 長崎市:平成30年第1回定例会(5日目) 本文 言いかえれば、周辺地域の老朽化したインフラの更新費用の削減、周辺地域にはお金をかけない、つまり周辺地域の切り捨てになるのではないでしょうか。  そこで伺います。長崎市においては中心市街地の空洞化現象は見られません。コンパクトシティ政策を進める必要性は小さいのではないでしょうか。国のメニューがあるから、補助金が絡むからといって国のメニューどおりにそのまま政策に進めるのはいかがなものかと思います。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年総務委員会 本文 固定資産台帳は、国が定めた統一的な基準に沿って整備したもので、事業を行うための資産や道路などのインフラ施設等の固定資産について、その取得から除売却処分に至るまでの情報を管理するための帳簿となります。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-05 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 そういった中で、今、この連続立体交差事業や道路に埋設するインフラ工事等がふくそうしているということでございますが、個々の事業はおくれてはおりますけれども、基本的にこのまずは在来線の高架化の平成31年度末にはおくれないように今調整を図りながら工程会議等でエリアを分けながらそれから工種ごとに調整を図りながら、作業ヤードを調整しながら事業を進めているところでございますので、おくれがないものと考えております もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-09 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 一応、各項目言いましたけれども、最後に全般的な観点からですけれども、第8款土木費の中では、さまざまなインフラや施設の整備費用が上がっているんですけれども、公共施設マネジメントの観点から言うと、全てのインフラを今後更新することはできません。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-05 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 こういう地域の、特にこういう漁村のインフラ整備だから、地域の人たちは期待しているとやけんさ、いつまでにできると、特にこの製氷と冷凍というのは大事な部分でしょう。ですから、そこら辺はやはり見通しというものをきちんと自分たちが立てて事業にとりかかってもらわないと、このようなことがずっと毎年続きますよ。やはりそこの精度を高めてもらうようにしないと、我々は何のための予算審議をしているかわからない。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 だから、そこら辺の、今度合併地区は入っとらんかもしれんけど、そこら辺のライフラインとかインフラを整備するとかいうのもやはり書いとかんと。これだけ見ても、先ほど佐藤委員が言ったように、そりゃもう合併地区は、そしたらもうあれたいというふうなことになるから、やはりそこら辺は丁寧にしてほしいと。こういう書類をあげるときも、そこら辺も配慮してつくっていただきたいという要望です。 もっと読む