332件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諫早市議会 2020-03-02 令和2年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

次に、諫早観光物産コンベンション協会連携し、県のアンテナショップ等を活用した物産振興に取り組むとあります。現在も連携をしながらやっておられると思うが、さらなる取り組み考えがあるのかをお尋ねいたします。これは何項目か通告しておりますが、関連性のある項目ですので、一括で答弁をお願いしたいと思います。  次、快適なまちづくり西部地域ウオーキングコースの検討・研究についてお伺いいたします。  

大村市議会 2019-09-18 09月18日-04号

産業振興部長高取和也君)  今、お話がございましたように、農産物販路拡大につきましては、東京日本橋の県のアンテナショップ活用であるとか、SNSを活用して情報発信をやっております。 また、県外イベントでも農産物販売などいたしておりまして、特に大村の野菜は新鮮でおいしいということで、どちらの販売所においても、イベントブースにおいても完売をするというふうな状況でございます。 

大村市議会 2019-09-17 09月17日-03号

また、農作物ブランド化、そして、販路拡大としまして、長崎アンテナショップでの販売PR地元直売所の充実などに今取り組んでいるというような状況でございます。 また、さらに6次産業化推進に向け、農産加工施設の整備の支援を行うとともに、農業イベントなどを通じて、農業地元農作物PRを行い地産地消を推進するというふうな状況でございます。 以上です。

諫早市議会 2019-03-01 平成31年第1回(3月)定例会(第1日目)  本文

物産振興につきましては、アンテナショップ「日本橋長崎館」のほか、大阪市内福岡市内において、「いさはや楽焼うなぎ」「小長井牡蠣」を初めとする本市特産品販売観光情報発信を行う「いさはやウイーク」を開催しております。来年度につきましても、諫早観光物産コンベンション協会連携を図りながら、引き続き「いさはやウイーク」を開催し、本市観光物産を積極的にPRしてまいります。  

雲仙市議会 2019-02-27 02月27日-04号

について(市長)     (1)し尿処理施設運営等について    6番 佐藤 義隆 議員     1.千々石川管理について(市長)     (1)千々石川管理運営現状について     (2)火渡橋管理について     2.災害対策について(市長教育長)     (1)上空からでも確認できる公共施設名称表示考えについて     3.雲仙市物産取り組みについて(市長)     (1)アンテナショップ

南島原市議会 2019-02-26 02月26日-03号

あそこをアンテナショップというか、利用してほしいんですが、あそこは今どうなっていますか。ご存じですか。 ○副議長井上末喜君)  伊藤企画振興部長。 ◎企画振興部長伊藤幸雄君)  あそこの場所につきましては、島原手延素麺組合連絡協議会のほうに貸しているところでございます。 ○副議長井上末喜君)  いいですか、高木議員、もう時間ですけど、手短に。 ◆7番(高木和惠君)  終わりました。

平戸市議会 2019-02-25 03月04日-01号

首都圏においては、平戸アンテナ飲食店の開設を図るとともに、大手百貨店で展開しておりますアンテナショップ「平戸マルシェ」は本年1月に2周年を迎え、同フロアの平戸鮮魚等活用したアンテナ飲食店と統合した店舗としてリニューアルを図ります。 また、福岡都市圏においては、農産物販売促進をさらに図る取り組みを実施してまいります。 

大村市議会 2018-12-11 12月11日-05号

その中で、①長崎県のアンテナショップ活用について御質問いたします。 地場産業振興特産品の開発や販促活動では、大村物産振興協会大村商工会議所が、主にその牽引役になっていますが、その中で、市の助成を受けた商工会議所、第9回を迎えるおおむらじげたまグランプリ、これは年々参加事業所がふえ、新作品の出品もふえて、とてもレベルアップしているように聞いています。 

大村市議会 2018-12-04 12月04日-01号

  ②ビル運営計画について   (イ)入居予定者テナント料及び共益費について   (ロ)ビル運用管理収支計画について   ③ビル利用者の見込みと駐車場の確保について   ④入居予定者商工業者)の商店会への加入について   ⑤中心市街地複合ビル並びに市民交流プラザアーケード維持管理費負担について  (2)新工業団地への企業誘致現状について  (3)地場産業振興について   ①長崎アンテナショップ

諫早市議会 2018-12-01 平成30年第5回(12月)定例会(第1日目)  本文

物産振興】  来月6日から2日間、県のアンテナショップ、日本橋長崎館におきまして、本市観光物産PRを行う、いさはやウィークを開催いたします。  また、これとあわせまして東京都庁におきましても観光物産など、本市魅力PRする予定としております。  今後も、諫早観光物産コンベンション協会等連携し、関東や関西福岡など、県外の多くの方々へ積極的に情報発信してまいりたいと考えております。

松浦市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月07日

物産振興については、東京日本橋にあります長崎アンテナショップ「日本橋長崎館」において、市内複数事業所物産販売が開始されております。引き続き、松浦市の新鮮で魅力ある物産PRに取り組んでまいります。また、水産物を初めとする地域産物の展示、販売を行っている道の駅「松浦海ふるさと館」の冷凍・冷蔵施設機能向上を図るための機器更新計画しており、今議会に関係予算を計上しております。

松浦市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年06月12日

私自身、長く東京に住んでおりましたけれども、銀座であったり日本橋というところを歩くと、全国各地アンテナショップというものが点在をいたしております。そこに多くの方々が集まっていらっしゃる。また、テレビ等でも特集をされていたりするわけでございます。こういうふうに今、各自治体にとっても大きな財産として特産品を捉えて、そこの魅力全国発信していく。

大村市議会 2018-03-09 03月09日-07号

◆3番(野島進吾君)  日本橋の県のアンテナショップ販売されたと聞いておりますが、大村湾弁当、新大村寿司、大村バーガーは、そういう有識者会議の中で生まれた発想でつくられたのか、そして現在、その3つの商品販売はされているのでしょうか。 ◎企画政策部長山下健一郎君)  今回の商品につきましては、特におおむら創造会議の中で、直接的に提案されたわけではございません。