長崎市議会 > 2020-03-12 >
2020-03-12 長崎市:令和2年各派代表者会 本文
2020-03-12 長崎市:令和2年議会運営委員会 本文

ツイート シェア
  1. 長崎市議会 2020-03-12
    2020-03-12 長崎市:令和2年各派代表者会 本文


    取得元: 長崎市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-22
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1           =開会 午前9時58分= ◯佐藤正議長 ただいまから、各派代表者会議を開会いたします。  皆様におかれましては、お忙しい中にご出席いただきましてありがとうございます。  それでは、1.本会議の開催について、私から説明いたします。  先日、3月9日月曜日に代表者の皆さんにお集まりいただいて、新型コロナウイルス感染症に関する長崎市議会の今定例会中の対応についてご協議いただき、ご理解をいただいたところです。そしてまた、その後に常任委員会正副委員長会議を開きまして、議員職員の感染に備えて、令和2年度の当初予算の審査を優先して行っていただくよう協力要請もさせていただいたところです。  そのようなことから、各委員会におかれましては精力的に会議を進めていただき、議員の皆様のご協力もあり、本日まで予定されていた常任委員会の審査が、全委員会ともきのうまでに全日程を終了していただいております。  当初は、委員会等の事務処理を考慮しまして、土日を挟んで、16日、来週の月曜日を今定例会閉会日として日程を決定しておりましたけれども、万が一、新型コロナウイルス感染症長崎県内や市内で発症した場合に、本会議を開催できない事態になることも想定されます。また、市長以下、職員の皆さんも対応に追われることになると思います。政府も、感染症対策として大きな行事の自粛要請を10日間程度延長する判断をされており、今のところ先が見通せない状況でございます。  したがいまして、私といたしましては、今定例会に付議された議案の議決を早期に行うため、16日に予定していた最終本会議をあす13日に開催したいと考えておりますので、どうかよろしくお願いします。  私からの説明は以上でございます。市長から何かありましたらお願いいたします。 2 ◯田上市長 議長から代表者会議の趣旨説明をいただきましたが、本日は本会議の開催についてということでご協議いただくために代表者会議を開催いただいたことに、まずお礼を申し上げたいと思います。  新型コロナウイルス感染症につきましては、ご存じのように、幸いにも長崎市では現在まだ感染者が発生しているという状況ではありませんが、いつ発生してもおかしくない状況にあります。そういった中で、長崎市でも今できる最善の対応に全力を尽くすということと同時に、長崎市内で新型コロナウイルスが発生した場合も想定した取り組みを行っているところです。  議会におかれましてはそういった状況にご配慮いただいて、まず先日全員協議会を開催していただき、市の取り組み状況について説明する場をいただきましたこと、それに加えまして各常任委員会においても、予定されていた日程を積極的に繰り上げるなど円滑な審議を行っていただき、本日までとなっていた常任委員会の審査も全委員会においてきのうまでに全て終了いただきましたことにつきまして、議長を初め議員の皆様に心から感謝申し上げたいと思います。  新型コロナウイルス感染症の状況につきましては時々刻々と変化をしていきます。きょうにも感染者が発生するかもしれないという状況が続いておりますので、時期を捉えて適切な対応をとることが何よりも重要であると考えております。言うまでもなく議会審議は非常に重要であると考えておりますが、先ほど議長から説明いただいた趣旨によって最終本会議を繰り上げようというご提案、ご配慮をいただきましたことにつきましては、重ねてお礼を申し上げたいと思います。市といたしましても現在既に非常事態であると捉えておりまして、議会日程を繰り上げていただくことは非常にありがたいことと考えております。私どもといたしましては市民の命と健康を守るため、この非常事態に全庁一丸となって取り組む所存でありますので、議会の皆様におかれましては引き続きさまざまなご協力をいただきますようお願い申しあげまして、私からの見解といたします。 3 ◯佐藤正議長 ただいまの件について、何かご意見はございませんか。 4 ◯毎熊政直議員 市長にお尋ねいたします。全員協議会にしても会期日程の早期繰り上げにしても、議長を中心に団長会議を幾度となく開催して、議会の方から新年度予算を審査していないと万が一長崎県内とか長崎市内で感染者が出た場合は14日間議会を延長しなければならないという状況が出てくるということを鑑みて、国からそういうマニュアルが出ていたものですから、3月中に新年度予算議決ができなければ行政運営にも即影響が出てくるということを非常に危惧して、代表者の皆さんの意見をお聞きして議長会期日程を早めようということで、本来ならば市長のほうからもそういう申し出が議会にあってもよかったんじゃないかと思うんですけど、そこら辺はどう考えておられますか。 5 ◯田上市長 特に、2月議会は1年間の予算を審議する重要な議会となっております。そういう意味では議会での審議についても非常に重要であると考えておりますし、一方で新型コロナウイルス感染症の対応についても非常に重要で、議会の間もさまざまな相談センターとしての活動を初め、あるいは部長を集めた対策会議等も随時開いたりしながら、両方あわせて対応に取り組んできているという状況です。そういう意味では市民健康部等については、特に非常に厳しい時間のやりくりをしながら臨んでいるわけですけれども、今回の議会に関しましては、そういう意味では議会の重みを考えながらできるだけ両立させるように全力で取り組んできたという状況です。そういった中で今回ご配慮いただいたことについては重ねて感謝申し上げたいと思っております。  以上です。 6 ◯佐藤正議長 ほかにございませんか。  次に、2.その他の件で何かありませんか。 7 ◯北嶋議会事務局長 別紙でお配りしている資料をお願いいたします。3月18日に予定しておりました議員研修会につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえまして中止させていただくことになりましたので、ご報告をさせていただきます。
     以上でございます。 8 ◯佐藤正議長 よろしいでしょうか。そういうことで議員の皆さま方に伝達をよろしくお願いいたします。  それでは、この後、議会運営委員会を開かせていただきますのでよろしくお願いいたします。  これをもって各派代表者会議を閉会いたします。           =閉会 午前10時8分= 長崎市議会 ↑ ページの先頭へ...