長崎市議会 > 2015-05-07 >
2015-05-07 長崎市:平成27年全員協議会 本文
2015-05-07 長崎市:平成27年世話人会 本文

ツイート シェア
  1. 長崎市議会 2015-05-07
    2015-05-07 長崎市:平成27年全員協議会 本文


    取得元: 長崎市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-23
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1           =開会 午前10時0分= ◯議会事務局長(中路崇弘君) 定刻になりましたので、ただいまから本日の打合会を始めさせていただきます。  私は議会事務局長の中路でございます。議員の皆様方におかれましては、このたびのご当選、まことにおめでとうございます。職員同心よりお祝いを申し上げます。  これから4年間、私ども議会事務局職員議員皆様方のお世話をさせていただくわけでございますが、何かと不行き届きの点も多々あろうかと存じますが、どうぞよろしくご指導賜りますようお願い申し上げます。  さて、本日は、初議会の議事などにつきましてご協議していただきますが、この打合会の座長につきましては、慣例によりまして最年長の議員にお願いをいたしております。したがいまして、本日の打合会は、最年長の浅田議員に座長をお願いいたしたいと思いますので、ご了承をお願いいたします。  それでは、浅田議員をご紹介いたします。浅田議員、どうぞ座長席へお着き願います。 2 ◯座長(浅田五郎君) 皆さんおはようございます。このたびのご当選まことにおめでとうございます。ただいま、事務局長からご紹介をいただきました浅田でございます。よろしくお願いいたします。  このたびの市議会議員選挙におきまして、当選されました議員の皆様の中で、私が最年長になるそうでございますので、慣例によりまして、議長が決まりますまでの間、お世話をさせていただきたいと存じます。  議員の皆様方のご協力をよろしくお願い申し上げます。  それでは、協議に入ります前に、初対面の方もおられますので、各議員の氏名、所属政党程度の自己紹介を順次、1番の席にお座りの議員から議席番号順にお願いいたします。     〔各議員 自席で自己紹介〕  皆さんおはようございます。琴海の相川と申します。よろしくお願いしたいと思います。  おはようございます。市民クラブ、社民党の池田章子です。よろしくお願いします。  おはようございます。明政クラブの板坂でございます。ご指導方よろしくお願いいたします。  おはようございます。市民クラブの五輪清隆です。どうぞよろしくお願いします。  おはようございます。市民クラブ、民主党の井上重久です。よろしくお願いします。  自民党、岩永敏博です。2期目です。どうぞよろしくお願いいたします。  おはようございます。日本共産党の内田隆英です。よろしくお願いします。  おはようございます。明政クラブの浦川基継です。よろしくお願いします。  おはようございます。日本共産党の大石史生です。どうぞよろしくお願いします。
     おはようございます。自由民主党の奥村修計です。どうぞよろしくお願いします。  おはようございます。市民クラブ、民主党の木森俊也と申します。よろしくお願いします。  おはようございます。今回、明政クラブにお世話になることになりました後藤昭彦です。よろしくお願いします。  おはようございます。幸 大助と申します。新会派を先ほど届けさせていただきました。チーム2020ということでよろしくお願いいたします。  おはようございます。明政クラブの佐藤正洋です。どうぞよろしくお願いいたします。  おはようございます。明政クラブの武次です。三和出身です。よろしくお願いします。  おはようございます。明政クラブ、筒井正興と申します。堤じゃありませんので、よろしくお願いいたします。  明政クラブ、いつもにこやかがトレードマーク、堤 勝彦です。よろしくお願いいたします。  おはようございます。公明党の永尾春文です。よろしくお願いいたします。  おはようございます。市民クラブ、社会民主党中里泰則です。よろしくお願いいたします。  おはようございます。日本共産党の中西敦信です。よろしくお願いいたします。  おはようございます。市民クラブ、無所属中村俊介でございます。よろしくお願いいたします。  市民クラブの中村照夫です。よろしくお願いします。  おはようございます。市民クラブ、民主党の西田実伸です。よろしくお願いします。  おはようございます。市民クラブの野口達也です。よろしくお願いします。  おはようございます。チーム2020、橋本 剛でございます。よろしくお願いいたします。  おはようございます。市民クラブ、民主党の馬場尚之でございます。よろしくお願いします。  おはようございます。公明党の林 広文でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  おはようございます。公明党の久 八寸志でございます。どうぞよろしくお願いします。  おはようございます。明政クラブの平野 剛です。よろしくお願いします。  おはようございます。自民党の深堀義昭でございます。よろしくお願いいたします。  おはようございます。公明党の福澤照充でございます。どうかよろしくお願い申し上げます。  おはようございます。明政クラブの毎熊政直と申します。よろしくお願い申し上げます。  おはようございます。公明党の向山宗子です。どうぞよろしくお願いいたします。  おはようございます。今回初めてお世話になります、茂木から出ました明政クラブの山口政嘉と言います。どうぞよろしくお願いいたします。  おはようございます。自民党、無所属の山崎 猛と言います。よろしくお願いします。  おはようございます。公明党の山本信幸です。どうぞよろしくお願いいたします。  おはようございます。自由民主党の吉原 孝です。  おはようございます。自由民主党、吉原日出雄です。よろしくお願いします。  最後に、明政クラブの浅田五郎です。よろしくお願いいたします。 3 ◯座長(浅田五郎君) 次に、事務局長から議会事務局職員紹介をお願いします。 4 ◯議会事務局長(中路崇弘君) それでは、議会事務局職員紹介させていただきます。議会事務局職員は全員で22名でございますが、本日は、係長級以上の職員紹介させていただきます。  議会事務局には、総務課、議事調査課の2つの課がございます。  まず、総務課からご紹介いたします。  松尾 直 総務課長でございます。  松尾美香 総務係長でございます。  志岐光崇 秘書係長でございます。  久松貴臣 総務主査でございます。  宇田川 治 総務主査でございます。  次に、議事調査課をご紹介いたします。  北嶋 寛 議会事務局次長兼議事調査課長でございます。  宮本康宏 議事係長でございます。  松尾龍太 調査係長でございます。  山口雅也 議事調査課主査でございます。  以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  なお、市長部局から総務部長ほかに出席いただいておりますので、あわせて私のほうからご紹介させていただきます。  橋田慶信 総務部長でございます。  小田 徹 総務部次長総務課長でございます。  萩原直人 総務課法制係長でございます。  以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 5 ◯座長(浅田五郎君) それでは、これから初議会の議事運営について協議を進めたいと存じます。  ご承知のとおり、初議会は正副議長選挙常任委員会及び議会運営委員会の委員の選任、会議録署名議員の決定など、議会がいつでも活動できるように、議会内部の構成を決めることを主な目的として開かれるものでございます。  そこで本日は、これらの諸案件につきましてどのような方法で進めていくのがよいかご協議をお願いしたいと存じますが、新しく当選された議員もおられますので、まず、初議会で審議いただきます案件並びに審議順序などの概要につきまして、事務局から説明をお願いいたします。 6 ◯議会事務局長(中路崇弘君) それでは、初議会での議長及び副議長選挙、あるいはご審議いただく案件並びにその審議順序等について説明させていただきます。  既にご承知の方も多くいらっしゃいますが、どうか再確認という意味も含めましてお聞きいただきたいと思います。  お手元に配付しております冊子、初議会のしおりという冊子がございますので、ご参照いただきたいと思います。グレーの表紙の右上に2番の番号を付しております。よろしいでしょうか。  それでは、説明に入らせていただきます。  この初議会のしおりの1ページをお開きいただきたいと思います。  1.初議会の使命については、資料に記載してありますとおり、議会がいつでも活動できますように、議会の内部構成を整えるためのものでございます。  そこで、初議会におきましては、中ほどの2.初議会の議事についてに記載してありますように、議長選挙副議長選挙議員の議席指定、会期決定、会議録署名議員の指名、常任委員及び議会運営委員の選任、常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長の互選、農業委員会の委員の推薦、長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙監査委員の選任などにつきまして、選挙あるいはご審議をいただくということになっております。  そのほかに、市長から専決処分の報告が予定されております。  次に、初議会で取り上げられますこれらの案件について説明させていただきます。  2ページ、3ページは後ほど説明させていただきます。  4ページをお開きいただきたいと思います。  2の初議会の議事に関する説明についてのまず(1)臨時議長の就任についてでございます。  臨時議長は、地方自治法第107条の規定によりまして、議長及び副議長選挙を行う場合において、議長の職務を行う者がないときは、出席された議員のうち、最年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。  臨時議長の職務内容は、議会の開会宣告、開議の宣告、仮議席の指定、それから、議長選挙にかかわる一連の議事となっております。すなわち、新しい議長が誕生するまでの間のお仕事をしていただくわけでございます。  次に、(2)議長及び副議長選挙についてでございます。  これも地方自治法第103条において、「議会は、議員の中から議長及び副議長1人を選挙しなければならない。」と規定されております。  議会における選挙の手続につきましては、4ページの下段に記載のとおり、地方自治法第118条に規定されておりまして、公職選挙法の規定が準用されることになっております。  そこで、法定得票数を得た者のうち、最高得票者が当選人となることになります。  この法定得票数と申しますのは、5ページの上段に四角囲みで記載しておりますが、選挙すべき者の数をもって、有効得票総数を除して得た数の4分の1以上の得票ということになりますので、例えば、40票全部が有効投票であったとすれば、その4分の1の10票が法定得票数ということになるわけでございます。  それから、もう1つの方法といたしましては、議員の皆さんに異議がないときは、投票にかえて指名推選の方法を用いることができるということが、これも地方自治法第118条に規定されておりますが、この前提は、指名推選の方法を用いることに全員が異議がない場合に限られておりますので、お一人でも異議があれば投票によらざるを得ないということになります。  次に、(3)議員の議席指定についてでございます。  「議員の議席は一般選挙後、最初の会議において議長が定める」と、長崎市議会会議規則第4条に規定されております。  本市議会におきましては、原則として議員の議席は4年間の任期中、同一の議席でございまして、議席は会派ごとに定めることを例としております。  なお、議席につきましては、仮議席と本議席がございますが、これについては、後ほどご説明させていただきます。  次に、(4)会期決定についてでございます。  会期は、毎会期の初めに議会議決で定め、招集された日から起算することになっております。  従来、初議会の場合、慣例といたしまして、会期は1日となっております。  次に、(5)会議録署名議員の指名についてでございます。  これは、地方自治法第123条第2項の規定を受けまして、長崎市議会会議規則第76条において、「会議録に署名する議員は2人とし、議長が会議において指名する」と規定されております。  本市議会では、毎年その年の第1回目に開かれる議会の当初において、一般選挙後は初議会において、議長署名議員2人と予備署名議員2人を指名することを例としております。署名議員は、その1年の会議録の署名の任に当たっていただくことになっております。  なお、これらの署名議員は、あらかじめ世話人会でご協議していただきますが、4人以上の会派、いわゆる交渉会派のうち、多数会派から順次、持ち回りで1名ずつ選出していただくことを例としております。  次に、6ページをお開きいただきたいと思います。  (6)常任委員及び議会運営委員の選任についてでございます。  これも地方自治法第109条第9項の規定を受けまして、長崎市議会委員会条例第2条において、「議員は、少なくとも1つの常任委員となるもの」と規定されております。  任期につきましては、同じく委員会条例第3条において、「選任された時から翌年の2月又は3月に招集される議会定例会の招集日の前日までとする。ただし、後任者が選任されるまで在任する」と規定をされておりまして、2月または3月定例会の初めに改選することを例としております。  また、常任委員及び議会運営委員は議長が会議に諮って指名することになっておりますが、あらかじめ世話人会でご協議していただきまして、内定した委員を議長本会議で指名する方法をとっております。  なお、本市議会では、常任委員会につきましては、同じく委員会条例第2条の2で総務委員会教育厚生委員会環境経済委員会建設水道委員会の4つの委員会が設置されておりまして、それぞれの委員会の委員の定数は10人と規定されております。  なお、議会運営委員の定数につきましては、同じく委員会条例第4条において、「議会議決で定める」と規定されておりますので、委員の選任の際に、あわせて定数について議決する必要がございます。  次に、(7)常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長の互選についてでございます。  委員会には委員長及び副委員長各1人を置くように規定されております。  正副委員長の選任につきましては、委員会において互選し、任期は委員の任期によることになっております。  本市議会におきましては、正副委員長につきましても、あらかじめ世話人会でご協議していただきまして、内定した委員を委員会において指名推選の方法によって互選することを例としております。  次に、7ページをごらんいただきたいと思います。  (8)農業委員会の委員の推薦についてでございます。  これは農業委員会等に関する法律第12条において、市長は、選挙による委員のほか、「議会が推薦した農業委員会の所掌に属する事項につき、学識経験を有する者4人以内を農業委員会の委員として選任しなければならない」と規定されております。  任期は3年でございまして、前期議会におきまして、議員の中から4人を推薦していたわけでございますが、本市議会では慣例といたしまして、議員の任期満了と同時に辞任していただくことになっております。  前期において選任されました農業委員は全て辞任されておりますので、今回の農業委員会の委員はその後任の選任ということになります。したがいまして、任期も残任期間であります平成29年7月19日までとなっております。
     なお、同委員の推薦につきましては、あらかじめ世話人会においてご協議していただきまして、本会議において議長が指名を行い、推薦決定していただく形をとっております。  次に、(9)長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙についてでございます。  長崎県後期高齢者医療広域連合は、後期高齢者医療に関する事務処理を行うため、長崎県下の全市町の加入のもとに設置された広域連合でございます。  この広域連合議会議員として、本市議会からは議員4人を選出しておりますが、この任期が市議会議員の任期となっていることから、広域連合長から選出について依頼があっておりますので、地方自治法第118条の規定に基づく議会において行う選挙を実施するものであります。  なお、選挙の方法につきましては、あらかじめ世話人会でご協議していただくことになります。  次に、(10)監査委員の選任についてでございます。  地方自治法第195条及び第196条において、地方公共団体には監査委員を置き、定数については、政令で定める市、これは人口25万人以上の市ということになりますが、4人とする。  監査委員は、市長が議会同意を得て、識見を有する者及び議員のうちから選任することとし、議員のうちから選任する監査委員の数は2人または1人と規定されております。  本市におきましては、条例において、定数4人のうち、議会選出の委員は2人と規定されております。  監査委員の任期につきましては、識見を有する者から選任される者にあっては4年、議員から選任される者にあっては議員の任期、したがいまして、4年ということになりますが、後任者が選任されるまでの間は、その職務を行うことを妨げないとなっております。  なお、同委員の選任につきましては、慣例としてあらかじめ全員協議会を開きまして、2名連記による無記名投票を行い、上位得票者2名を推薦する形がとられており、その2名の方について、市長が議案として本会議に提出するという方法がとられております。  以上が初議会の議事に関する説明でございます。  次に、初議会の議事順序につきまして説明させていただきます。  前のページに戻っていただきまして、2ページをお開きいただきたいと思います。  1.初議会の順序についてでございます。  これは、ただいま説明いたしました、それぞれの項目について、資料に記載した順序に従って進めていくことになりますが、その順序は、まず(1)臨時議長紹介、すわなち年長の議員を私のほうからご紹介いたしまして、議長席に着席をしていただきます。  そして(2)臨時議長議会の開会の宣告をいたしまして、次に、(3)仮議席を指定いたします。この仮議席は、仮に指定する議席でございまして、会議開会のときに初めに着席される議席を仮議席として指定いたします。これは、あらかじめ世話人会でご協議していただいた上で、会派ごとに着席していただくことになります。  次に、議事日程第1号によりまして、(4)議長選挙に入るわけでございます。  これは、指名推選の方法もございますが、これまでの例から投票ということで一応想定しているわけでございます。  まず、選挙の宣告をいたしますと、議場の各出入り口を閉鎖いたします。閉鎖いたしますと、議場外におられる方は中に入れませんので、十分ご注意いただきたいと思います。  それから、出席議員数の確認を行います。次に、事務局職員が投票用紙を議席に配付いたします。その後、投票用紙の配付漏れがないかを確認いたします。  次に、投票箱を点検した後、各議員は自席で投票用紙に議長の候補者を1名記載していただきます。すなわち、単記無記名でございます。記載し終えますと、議席の1番から順次、議席番号順に投票箱に投票していただくことになります。すなわち、議場が投票所となるわけでございます。投票が終了いたしますと、投票漏れがないかを確認いたします。  次に、立会人2名を臨時議長が指名いたしまして、開票に立ち会い、点検をしていただくことになります。立会人の指名については、あらかじめ世話人会でご協議していただくことになります。  次に、開票が終わりますと、選挙の結果を臨時議長が報告をいたしまして、議場の閉鎖を解きます。  次に、(5)臨時議長から当選人に対しまして、当選した旨の告知を行っていただきます。  (6)当選された議長が登壇して就任の挨拶をしていただくことになりますが、この就任挨拶によって直ちに受託が行われたことになります。  以上で臨時議長の職務は終わりますので、議長席から退席していただきまして、新しい議長に着席していただくことになります。  ここで、一旦、副議長選挙の準備のために休憩を行いまして、新しい議長のもとで再開をいたします。  (8)議事日程を追加いたします。この議事日程といいますのは、当日の会議において、審議する事件や順序等を記載した予定表のことでございまして、新しい議長のもとで議事日程を新たにお配りすることになります。  次に、(9)副議長選挙に入りますが、これも議長選挙の場合と同様の方法によって行うことになります。  選挙が終了しますと、(10)当選人に対しまして、議長から当選の旨を告知していただき、(11)副議長の就任挨拶が行われ、この挨拶によって直ちに受託が行われたことになります。  3ページをごらんいただきたいと思います。  再度休憩を行いまして、世話人会を開催していただき、正副議長の決定に伴う議席の調整等を行っていただくことになります。  本会議を再開した後、(12)議員の議席指定でございますが、ここで、議長から本議席の指定をするわけでございます。  この後、(13)市長の挨拶をお受けいたしまして、次に、(14)市長から議場に出席しております理事者を紹介していただきます。  それから、(15)会期決定をいたしまして、(16)会議録署名議員の指名、それから、(17)常任委員及び議会運営委員の選任を行っていただきます。  ここで本会議を休憩いたします。  この休憩中に常任委員会及び議会運営委員会を開催していただき、正副委員長の互選を行っていただくことになります。  また、監査委員の選任につきましては、投票による方法がとられることになった場合には、この本会議休憩中に全員協議会を開催いたしまして、投票が行われることになるわけでございます。  本会議を再開した後、(18)正副委員長の互選の結果について、議長から報告していただき、(19)閉会中の議会運営委員会の開催のため、閉会中の付託案件の決定を行い、次に、(20)農業委員会の委員の推薦決定を行います。  さらに、(21)長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙を行います。  それから、(22)監査委員の選任、これは市長が議会同意を得て選任することになりますので、市長のほうから議案が提出されることになります。  なお、農業委員会の委員の推薦及び監査委員の選任に当たっては、除斥の規定が適用されますので、被推薦者、あるいは被選任者につきましては、地方自治法第117条の規定により、議事に参与することができませんので、お一人ずつ除斥、つまり議場外へ出ていただくことになります。  それから、(23)そのほかに市長提出案件といたしまして、専決処分の報告が予定されておりますので、これをご審議いただきまして、初議会閉会する、このような段取りで考えているところでございます。  具体的なことにつきましては、後ほど各会派から出ていただきます世話人会においてご協議いただきたいと考えております。  次に、お手元に配付しております冊子、長崎市議会議員政治倫理条例の解説という冊子がございます。ご参照いただきたいと思います。グレーの表紙の右上に3番の番号を付しております。  この条例に基づきまして、全ての議員におかれましては、条例第3条の規定に基づく宣誓書を、また、該当する議員におかれましては、第14条の規定に基づく辞退届や、第15条の規定に基づく社会福祉法人等の報酬を受領しない役員に就任している旨の届出書を提出していただくことになりますので、この冊子をご参照いただきたいと思います。  なお、そのほか、お手元のビニール袋の中に参考資料を取りそろえて配付しておりますが、時間の都合もございますので、詳しくは世話人会等でご説明させていただきたいと思います。  長くなりましたが、以上で説明を終わらせていただきます。 7 ◯座長(浅田五郎君) ただいまの説明について、何かご質問はございませんか。  別にございませんでしたら、以上で事務局からの説明を終わることにいたします。  なお、詳細については、お手元の資料によってご了承いただきたいと存じます。  それでは、初議会も近く招集されることになっておりますので、それまでに議会役員の構成について、お互いの意思の疎通を図ってまいりたいと存じます。  つきましては、今後の進め方といたしまして、本市議会では従来から話し合いの場として、各会派から世話人を出していただき、世話人会でご協議いただくのを例としておりますので、今回も前例にならい、世話人会で連絡調整を図っていただいたほうがスムーズにいくのではないかと考えます。  そこで、本日の打合会におきましては、まず、会派を結成していただき、会派が結成されましたならば、世話人会を直ちに構成し、初議会の招集期日会派控室の割り当て等についてご協議を願い、連絡調整を図っていくこととしてはいかがかと存じますが、ご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う者あり〕 8 ◯座長(浅田五郎君) ご異議ないようでございますので、そのようにご了承をお願いいたします。  それでは、まず会派の結成が先決でございますので、ここで一旦休憩いたしまして、休憩中に会派結成届を事務局にご提出していただいた上で、世話人会を開催していただきたいと存じます。  なお、世話人の方におかれましては、準備が整い次第、事務局職員より開催時刻をお知らせしたいと思いますので、控室でお待ちいただきたいと存じます。  また、世話人会での協議が終わりましたら、本議場で再び打合会を再開いたしまして、その結果をご報告申し上げることにいたしたいと存じます。  それでは、暫時休憩いたします。           =休憩 午前10時30分=           =再開 午後2時0分= 9 ◯座長(浅田五郎君) それでは、打合会を再開いたします。  休憩中に会派結成届が提出されましたが、会派の名称、所属議員並びに代表者は、お手元に配付いたしております一覧表のとおりでございますので、それによってご了承をお願いいたします。  次に、世話人会の協議結果につきまして、事務局より報告をお願いします。 10 ◯議事調査課長(北嶋 寛君) それでは、世話人会での協議結果につきましてご報告申し上げます。  まず、世話人会の構成についてでございますが、議会の構成が正式に決まりますまでの世話人会は、4人以上の会派については、議会運営委員会の選出基準に基づきまして、市民クラブ、明政クラブがそれぞれ2人ずつ、公明党、創生自民がそれぞれ1人ずつ、また、慣例によりまして、日本共産党自由民主党、チーム2020がそれぞれお一人ずつ、それに座長として年長議員を含めまして、合計10人で構成されることになりました。  次に、初議会の招集期日につきましては、5月13日の水曜日を予定しているということでございます。  開会時刻は午前10時でございますので、本議場にご参集をお願いいたします。  なお、議会関係付議事件につきましては、本日、告示を依頼することにいたしております。  次に、初議会の付議事件でございますが、議会関係分につきましては、先ほど打合会で事務局長が説明いたしましたとおり、  1.長崎市議会議長選挙について  2.長崎市議会副議長選挙について  3.常任委員の選任について  4.議会運営委員の選任について  5.農業委員会の委員の推薦について  6.長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙について  の、以上6件が予定されております。  また、市長提出の付議事件につきましては、  1.監査委員の選任について  2.専決処分について 3件  3.専決処分の報告について 2件 の、以上6件が予定されているところでございます。  次に、今後の世話人会の日程についてご報告申し上げます。  あす8日金曜日に第2回世話人会を、11日月曜日に第3回世話人会を、12日火曜日に第4回世話人会を開催する予定となっております。  最後に、各会派の控室についてでございますが、世話人会でご決定いただきましたので、後ほど各会派に資料を配付させていただきたいと考えております。  なお、そのほか、議員登庁表示板、政務活動費議員連盟、政治倫理条例の提出資料、議会選出の各種委員などについてもご協議いただいておりますが、これらにつきましては、世話人の方から各会派にご報告いただくことになっておりますので、よろしくお願いいたします。  以上でございます。 11 ◯座長(浅田五郎君) 世話人会での協議結果につきましては、ただいま事務局から報告があったとおりでございますが、この世話人会での決定どおり了承することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う者あり〕 12 ◯座長(浅田五郎君) ご異議がないようでございますので、ただいまの世話人会での決定のとおりご了承をお願いいたします。  なお、報告の中にありましたとおり、初議会は5月13日に招集される予定になっておりますが、今後の世話人会で協議されました結果につきましては、世話人の方から各会派議員にご連絡していただきたいと存じます。  以上で本日ご協議申し上げたい事項は終わりましたので、本日はこれをもって閉会いたします。  長時間まことにありがとうございました。           =閉会 午後2時4分= ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  上記のとおり会議録を調製し、署名する。  平成27年7月31日
     座 長 浅田 五郎 長崎市議会 ↑ ページの先頭へ...