180件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2023-11-02 12月03日-一般質問-03号

また、上田市と姉妹都市である鎌倉市議会では、鎌倉市がSDGs未来都市として国際基準を踏まえた気候非常事態宣言を行うよう求める気候非常事態宣言に関する決議を、台風15号の影響で被災により1週間おくれた9月定例会最終日の10月4日に決議いたしました。その決議文の①は、気候危機が迫っている実態を全力で市民の皆様に周知するというものです。 

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

1.SDGs取り組みについて。 持続可能な開発目標SDGs取り組みは、自治体において地方創生の強力な推進力となり、それぞれの自治体が直面する課題を解決してこそ、地域社会持続性が高まるものです。SDGs国際社会共通目標に取り組むことは、塩尻市の地域振興につながる重要なテーマではないでしょうか。

箕輪町議会 2022-09-09 09月09日-02号

2019年年初に発表したSDGsアクションプラン、2019年に沿って代表的な取り組みを見てみますと、SDGsアクションプラン2019の骨子「SDGsと連携するSociety5.0の推進」、「SDGs原動力とした地方創生、強靱かつ環境に優しい魅力的なまちづくり」と、そんな目標が掲げられております。また「SDGsの担い手として次世代・女性のエンパワーメント」とございます。

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

SDGsアクションプラン2019では、有機農業SDGs実施指針の8つの優先課題のうち2つ優先課題に位置づけられております。1つ目として、農業成長産業化有機農産物安定供給体制構築2つ目として、気候変動生物多様性に配慮した持続可能な農林水産業推進有機農業環境保全型農業の拡大を挙げております。これらの位置づけに対しどのように捉えるかお聞きいたします。

上田市議会 2020-12-16 11月25日-趣旨説明-01号

全国的に人口減少と超高齢社会が進む中、後期まちづくり計画は、時代にふさわしい持続可能な未来志向計画として策定する必要があると考えており、第2期の「上田まち・ひと・しごと創生総合戦略」との一体化、「SDGs(エス・ディー・ジーズ)(持続可能な開発目標)」の視点の反映など、新たな要素を盛り込み、来年の9月市議会定例会での議案上程を目指し策定を進めてまいります。 

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

新年度の予算編成方針におきましては、災害発生前の国の動向や市政における重要課題を踏まえ作成した内容となっておりますが、1つ目の項目といたしましては、「SDGs原動力とした持続可能な社会構築、Society5.0の実現」を掲げております。近年持続可能な社会構築すべく世界が一体となってSDGs持続可能な開発目標達成に取り組む機運が高まってきております。

須坂市議会 2020-06-24 06月24日-03号

2点目の第六次総合計画への反映でありますけれども、国連サミットで採択されたSDGsを軸とするとともに、「新しい生活様式」も意識して計画を策定してまいりたいと思っております。 新型コロナによる様々な影響もしっかりと注視しながら、先ほど申し上げました市の方向性に向けて計画を策定してまいります。 以上でございます。 ○議長中島義浩)  宮下産業振興部長

松本市議会 2020-06-17 06月17日-04号

公約に掲げたSDGs推進、誰も置き去りにしないという思いは、この子ども権利に関する条例基本理念に通じるものでありまして、子供施策基本と据えて取り組んでまいります。 次に、第2次松本市子どもにやさしいまちづくり推進計画についてお答えいたします。 子ども権利に関する条例に基づいたこの計画につきましては、基本的に継承すべきものと考えます。

下諏訪町議会 2020-06-09 令和 2年 6月定例会−06月09日-03号

それでは、質問番号4番、質問事項 道路行政について、少子化問題について、SDGsについて、情報発信について、議席2番、岩村清司議員質問席にお着きください。 ○副議長 岩村清司議員。 ◆岩村議員 質問番号4番、議席番号2番、岩村清司でございます。ちょっと通告書の順番を変えさせていただいて、最初に少子化問題、それからSDGsそれから道路行政という形の中で進めさせていただきたいと思います。

下諏訪町議会 2020-06-02 令和 2年 6月定例会−06月02日-目次

│           │ │  │3 町民要望実現について            │  │           │ ├──┼────────────────────────┼──┼───────────┤ │ 4│1 道路行政について              │ │岩村清司‥‥‥‥118│ │  │2 少子化問題について             │  │           │ │  │3 SDGs

上田市議会 2020-04-02 03月04日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

次に、SDGsとソサエティ5.0との関係についての質問です。SDGsは、貧困、教育、エネルギー、気候変動など17の目標から成り、全ての国連加盟国が共有する国際目標です。2016年改定指針のビジョンとして、日本が、世界を誰一人取り残されることのない持続可能なものに変革するとして、ジェンダー平等の実現気候変動対策優先課題にしました。 

上田市議会 2020-04-01 06月10日-趣旨説明-01号

また、本事業の一つであり、若者を中心に地域未来設計図を描く場として開始する「上田未来会議」につきましては、初回となる今月24日に、元長野県副知事で、現在は環境省に勤務されている中島恵理氏を講師としてお招きし、国際目標として掲げられた持続可能な開発目標SDGs地域づくりテーマに開催する予定であります。 

上田市議会 2020-04-01 03月03日-一般質問-03号

SDGs持続可能な開発目標達成市民健康長寿子供たちの健やかな成長を願い、豊かな上田市の自然環境の下で育てられ、遺伝子操作技術化学物質などを極力使わない安全な農産物食品を食べられる環境づくりを目指すべきと考えています。上田市としてこの有機農業に対する認識はどうでしょうか。また、振興に向けた取組はどうでしょうか。 

松川村議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会−03月19日-02号

次に、SDGsへの取り組みについて伺いたいと思います。SDGs取り組みますということは計画の中にも表明されているわけですが、導入に際しての方法、ステップなどが具体的には示されていないかなと思います。例えばSDGsへの理解とか取り組み体制というものについてですが、何もSDGs自体は難しいものではないですね。

飯山市議会 2020-03-19 03月19日-05号

近年では、生徒の運営する手打ちそば店「のうりん食堂」、伝統品である小沼ほうきの制作やほうきサミットの開催、生徒新規就農者農業を教える百姓塾全国パンコンテストでの受賞、国際研究部員によるSDGs(国連の持続可能な開発目標)の地域への応用リサーチなど目を見張る成果を積みかさね、地域活性化に多くの貢献をしています。住民の期待もますます高まっています。