1399件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

また、地域住民からは、学習支援、放課後活動、体験活動、PTAのそれぞれ代表学校運営委員として参加していただいておりまして、地域代表としての御意見をいただく役割をお願いしております。  コーディネーターは、地域社会教育に精通した方を教育委員会が委嘱をしているところでございます。 ○議長(平林寛也君) 矢口議員

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

確かに今、南小学校と北小学校以前より生徒数の差が大きくなってまいりまして、特に北小学校エリアの皆さん方、PTAの皆さんが御心配をいただいている部分が非常に大きい、これは十分承知をしております。先日の町長と語る会の中でも、そういった子供たちが少なくなってきて、クラブ活動もままならないような御意見を多数いただいているわけですから、そういった御心配があることも重々承知をしております。  

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

それから、町ではいじめの対策議会というのを、またPTA会長さん、校長先生、民生児童福祉委員の皆さんを含めたり、少年警察ボランティアの皆さんとともに話し合う機会を設けながら、今のお話を町の中にも広げながら進めていますので、丁寧に取り組み続けている、そんな答えになるかと思います。よろしくお願いします。 ○議長 林 元夫議員

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

そのほかPTA部会、同窓会部会、コミュニティスクール部会、計七つの部会を設置してさまざまな課題を分担して検討してまいります。  最後に2年間のスケジュールの関係ですけれども、先ほど申し上げました推進委員会を2カ月に1回、部会を月に1回から2回程度開催したいと考えています。課題の重さによって検討する時間の長短はありますけれども、おおむね今年度中には課題を整理し方針を定めたい。

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

また5月28日には学校地域PTA同窓会保護者それぞれの構成でありますが、ゆめスクールプラン推進委員会が発足いたしました。あわせて七つの部会を設置し、さまざまな課題について検討し、随時その検討結果を推進委員会に上げてまいります。部会については月1回から2回、推進委員会については2カ月に一遍くらいのペースで開催していくつもりでございます。  

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

第7区・9区のゾーン30指定につきましては、平成29年12月27日に第7区区長、第9区区長、下諏訪北小学校PTA、下諏訪社中学校PTA、とがわ保育保護者会などの皆様の連名で要望書が提出されました。  町としても大変重要であると判断し、諏訪警察署とも調整し、昨年7月19日に公安委員会の指定認可を受けております。

下諏訪町議会 2019-05-14 令和 元年 5月臨時会−05月14日-01号

その間、平成3年には下諏訪青年会議所副理事長、平成5年には下諏訪南小学校PTA会長、平成17年には下諏訪ライオンズクラブ幹事を歴任されております。  議会議員といたしましては、平成23年5月に初当選をされ、この間、砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員長、総務経済常任委員長、議会運営委員長、平成29年5月からは議長を歴任されております。  

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

ただ、7月から9月までの特別休暇が5日とれるとか、今は勤務時間の割り振りということで、今日はPTA等の活動で1時間、会をしたので、どこかの日にその1時間の割り振りをとるとか、そういうことを含めていきますと、やっぱり年休だけでなくて、いろんな休みのとり方がありますので、個々によって違いますけれど、年間の消化は役場と同じぐらいかなと、そんな把握をしてございます。以上です。 ○議長 藤森スマエ議員

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

保護者に向けての啓蒙活動としましても、参観日であるとかPTA総会において、校長講話であったり警察署の担当者による講話など、啓発活動を行っているのが現状であります。  また、中学校におきましては、先ほど触れましたように、毎年7月、8月に全校生徒対象のアンケートを行って、実態の把握に努めています。

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

水野議員を初め地元議員の方々、それから歴代の区長、PTAの関係者など大変多くの方々に御尽力をいただいておるところであります。  過去には道路に隣接する河川部に歩道をつくる案、あるいは墓地の横のスペースや公民館の敷地内に歩道をつくる案、さらには民地を確保して歩道をつくるなどの案が出されましたが、いずれも関係者などの同意を得ることができずに、実現することがいまだにできておりません。  

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

それで、PTAの皆さんとか、保護者の皆さんから、子供たちのグリーンベルトをつくってくださいね。子供たちの通学路の安全を確保してくださいねと来ているんです。そこで、通学路というのは、グリーンベルト、平成23年から安曇野市はスタートしているんです。平成29年、昨年度です、43路線、32キロ整備されています。本年5キロやりました。ですから37キロ。しかし、平成23年、7年前です。

下諏訪町議会 2018-12-21 平成30年12月定例会-12月21日-05号

一方通行の規制は地区役員PTA役員などを含めて話し合い、了解をえるための協議を行う。  陳情者から、規制制定は昭和59年であり、御柱トンネルも完成し、自動車の通行も減っており、当時と交通量環境も異なるとの意見が述べられました。  質疑の後、自由討論を行い、意見交換をしました。討論では、反対討論として、現在の道路で左折は交通渋滞につながる。解除すべきではない。

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

この間も求めてきたことでありますが、就学援助金の対象項目にクラブ活動費やPTA会費、生徒会費などを対象に加えていただきたい、そのことによって就学援助制度をさらに拡充していただきたいこと、そして給付型の奨学金制度の確立についても求めてきましたが、この間、前向きな答弁をいただいているという認識がございますが、来年度予算編成における具体化としては、どんな見通しなのかお聞かせください。

軽井沢町議会 2018-12-11 平成30年 12月 予算決算常任委員会(12月11日)-12月11日−01号

この公設塾開設につきましては、学校長を含め、あとPTA、そして同窓会それぞれが同意のもとで町長のほうに要望書が出てきております。そういったことは、今、課長が答えたように、生徒のアンケートはということはないんですけれども、生徒の特色ある学校づくりについて、PTAそして同窓会同意した中で町側に出してくれたということで私は理解しています。 ○委員長(大浦洋介君) 引き続き答弁願います。