48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 原村議会 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号 今やSNS、無料通話アプリLINE等々、さまざまな機能もあります。それだけに数多くの問題も発生します。特に動画サイトなどは、一度出してしまえばそれがたちまち拡散してしまうと。後取り返しがつかないというようなトラブルが起こっていますが、そういったものをどういった、小中学校では指導しているのか、ちょっとお聞かせください。 ○議長(小林庄三郎) 五味教育長。 もっと読む
2018-12-18 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号 ◆6番(勝家尊君) 子供たち自身も、生活のリズムがくるった、金銭面が心配だ、心や体の影響、また中学生では勉強中や就寝中にLINEなどでメッセージが届いて困ったと、こんなふうに訴えております。これをSOSともとれる子どもたちの声を丁寧に拾い上げ、子どもたちの自発的な取り組みにつなげる大人の努力も必要になると、こういうふうにまとめております。 もっと読む
2018-12-12 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月12日-03号 また、県の開設するLINEによる相談窓口も若者には有効と考えますので、周知を図ってまいります。  今後、計画策定により地域の多様な関係者、相談支援機関との連携を図り、ネットワークの強化を進めるとともに、実効性のある施策を推進してまいります。 ○副議長 河西 猛議員。 もっと読む
2018-12-10 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号 これ以外にもLINEだとか、そういったものも併用して使ったということです。   もっと読む
2018-12-03 諏訪市議会 平成30年第 5回定例会−12月03日-03号 単におもてなししてお金を使うだけではなくて、LINEのグループをつくって、その後の状況をもっとよく調査するとか、諏訪を案内し、その行く先々で、自分たちのフェイスブックやツイッター、インスタとかにアップしてもらって、その人だけではなく、もっとほかの人にも拡充していってもらうというような、参加者だけじゃなくて、諏訪のいいところ、企業のいいところを知ってもらうことによって、もっと大きく効果が生めると思うんです もっと読む
2018-09-10 箕輪町議会 平成30年 9月定例会-09月10日−02号 特にSNSと言われるツイッターや、facebook、LINE等を活用した投票行動への影響割合が各選挙ごとに増えてきているというような状況でございます。SNS利用の実態は有権者への選挙啓発情報の取得のみならず、候補者の情報や日々の議員活動などの情報収集にも活用されていると言われております。 もっと読む
2018-09-10 茅野市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−04号 停電になった場合を想定しましては、電話ですとか携帯電話、そういったものは当然でございますけれども、電子メールですとかLINEだとか、フェイスブックなどのSNS、ホームページ、こういったものを活用していくと。 もっと読む
2018-06-25 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月25日−05号 との質問に対し、「既に市のホームページ掲載や、ユーチューブ、LINEへの配信を行い、現在の閲覧数は延べ13万2,400件である。今後、市内外での各イベントや、子育て支援センターなどでも若い世代を対象に、鑑賞機会を設けるとともに、新たに冊子を作成し、配布をしていきたい。」旨の答弁がありました。  「福祉まちづくりセンターについて、補正額のほかに債務負担行為の追加補正もあるが、関係は。」 もっと読む
2018-06-19 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  6月 社会委員会-06月19日−01号 既に各ホームページへのリンク、またユーチューブそれからLINE等への配信を行っているところでございます。   もっと読む
2018-06-15 長野市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−04号 静岡市東京事務所では、静岡市から首都圏に出ている若者に向けて、静岡市関連のイベント情報や、移住・就職に関するセミナー、職員採用情報、UJIターン就職情報等をLINE@を使って発信しています。私も先日静岡市のLINE@を確認しましたら、静岡音頭コンテストの情報が発信され、ちびまる子ちゃんのまるちゃんの静岡音頭のプロモーションビデオが添付されていて、大変有効なツールだと感じました。 もっと読む
2018-06-13 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 LINEなどをイメージしていただいて質問を受け付け、担当者が回答するというものですが、2年間運用したところ、利用が2件のみということで、既にそうしたシステムについては削除をしたというと、かわりにFAQという、よくある質問に対する回答のところへ誘導していると、で、この市の課題としての話ですけれど、やっぱり直接向かい合って話ができないということで、相手も見えないで、また情報の漏えいということも生じやすいということが もっと読む
2018-03-13 飯田市議会 平成30年  3月 産業建設委員会-03月13日−01号 そういった場合にはメンターが間に入って、LINE等を通じてどうしたのという問いかけをしながら、できるだけ交流が継続できるような促しを行っていくということを想定しております。 ○委員長(湯澤啓次君) ほかに、御質疑はございませんか。  竹村委員。 もっと読む
2018-03-13 長野市議会 平成30年  3月13日 福祉環境委員会-03月13日−03号 ○委員長(若林祥) 松田委員 ◆委員(松田光平) それで今、パソコンを開く人ってほとんどいなくなっちゃったっていう話で、なかなかメールも読み飛ばしてしまうという中で、LINEのほうが有り難いという人も中にはいるんですね。LINEだと選択もしやすいということなんで、今後、もしよろしかったら、御検討いただきたいと思っております。 ○委員長(若林祥) 要望でよろしいですか。 ◆委員(松田光平) はい。 もっと読む
2018-03-06 箕輪町議会 平成30年 3月定例会-03月06日−03号 LINEの通信機能も400名以上の生徒が使っているということで、半分は使っているということで、生徒の数が770とかですので半分ぐらい使っていると。特に箕輪というだけではなくて上伊那全体でも多分そういう傾向があるでしょうし、長野県全体でもそういう傾向があってスマホやゲーム機の所持が増えている。 もっと読む
2018-03-01 諏訪市議会 平成30年第 1回定例会−03月01日-04号 このため、長野いのちの電話による相談事業に加えまして、LINEを利用した子供のいじめ・自殺対策として「ひとりで悩まないで@長野」を開設いたしまして、9月10日から2週間試行的に相談事業を実施したところでございます。   もっと読む
2017-12-18 松川村議会 平成29年第 4回定例会−12月18日-02号 それで長野県が、県がLINEというSNSを通じてですね、調査をしてあるんですね。ちょっとこの辺を読みますと、県によると、最新型のデータかどうか、情報かどうかはちょっと前のか、その辺はちょっと定かではないんですが。  県内の19歳以下の自殺者は14年に19人、年代別では全部で436人。15年11人、378人と。 もっと読む
2017-12-14 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−04号 長野県では、通信アプリLINEを活用した自殺いじめ相談窓口を9月に設置し、大きな反響がありました。現在、SOSの出し方教育が議論されていますが、子供が出したSOSについて、教師を含めた周囲の大人が気づく感度をいかに高め、また、どのように受けとめ、子供に寄り添い、命をつなぐかという視点は、大きな課題であります。   もっと読む
2017-12-12 下諏訪町議会 平成29年12月定例会−12月12日-03号 そこで、県ではLINEを利用した子供のいじめ・自殺対策に関する連携協定をLINE株式会社と提携し、県教育委員会はLINEによる相談事業のアカウント「ひとりで悩まないで@長野」で中高生の悩みを受けたところ、2週間で3,500件ありました。10人の専門相談員が対応し、アクセスの3分の1に当たる547件の相談に乗りました。前年度の電話相談の259件を軽く上回りました。 もっと読む
2017-12-07 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月07日−03号 大きな5番、教育行政の充実について、(1)LINE等を活用したいじめ・自殺対策でございます。  県がLINE社と協力して、中高生約12万人を対象に、9月に無料通信アプリLINE上で、いじめや自殺に関する相談を試行的に実施しました。3,817人が登録し、2週間で390人から547件の相談があったとお聞きいたしました。 もっと読む
2017-12-05 安曇野市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−02号 スマートフォン使用におけるトラブルは、LINE等SNSを利用した中傷や仲間外しなどのいじめ、不用意な画像の掲載、援助交際などの性被害等多々あります。市内の小・中学校では子供や保護者、職員向けに、さまざまな専門家を外部講師に招いて情報モラルやインターネットの正しい利用方法等について研修会を毎年行っております。 もっと読む