運営者 Bitlet 姉妹サービス
346件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号 IC、情報通信技術の活用は、今後必須のスキルとされ、2020年度からは小学校ではプログラミング教育が必修化されると、こういうことになっていると思います。こういう事態を迎え、ネットリテラシー教育をさらに進めていってほしいなと、こんなふうに思うところでございます。終わります。  続いての、いじめ問題について質問いたします。 もっと読む
2018-12-04 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号 前回9月の一般質問で、IC機器導入において不透明な部分があるように感じられましたので、さまざまな面から質問をいたしました。 もっと読む
2018-12-03 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号 21世紀を一言であらわす言葉を考えたとき、まず初めに浮かぶのがIC、情報通信技術というくらい、現代社会はIC社会です。そんな中にあり、一昨年4月に新校舎となった中学校では、各教室に電子黒板が配置され、教育現場は大きく変わってきています。 もっと読む
2018-09-19 松川村議会 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号 この活用方法でございますが、個人個人違いがありますが、特に、読む・書く・聞く・伝えることに困難のある児童生徒、その困難さを取り除いたりですとか減らしたりすることがこのIC機器によってできます。このことによりまして学ぶことの可能性を非常に広げることができます。  また、非常に集中力が高まって学習意欲を高める手段としても利用がされてございます。 もっと読む
2018-09-12 飯田市議会 平成30年  9月 社会文教委員会-09月12日−01号 君は中学生時代から事業に参加していて、高校受験で見事志望校を射とめた子です。ローソンではひとり親家庭の給付型の奨学金制度があります。彼は夢を実現する意欲と社会へ貢献する精神が認められて、全国応募者2,357人のうちの400人に選ばれ、その奨学金を手にすることができました。現在は、学業も部活動も積極的で、進路への夢を確実にしようと取り組んでおります。   もっと読む
2018-09-11 軽井沢町議会 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月11日)-09月11日−01号 ◆委員(押金洋仁君) 小・中学校のIC環境整備について、ちょっと私なりにちょっとまだ疑問が払拭されてないところがありまして、1つ2つ確認したいと思うんですが、よろしいでしょうか。   もっと読む
2018-09-03 軽井沢町議会 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月03日−02号 では、今回の当町のIC機器導入などでは、当然、国のICT教育に関する補助金やサポートなどの手だてを研究されたと思われます。その研究内容をお聞かせいただければと思います。 ○議長(市村守君) 答弁願います。  森こども教育課長。      〔こども教育課長 森 憲之君登壇〕 ◎こども教育課長(森憲之君) お答えいたします。   もっと読む
2018-08-28 飯田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月28日−01号 ICTを活用した教育では3つのモデル校区にIC機器やデジタル教材を導入し、各校固有の教育課題の解決に向けた実証研究に取り組みました。平成30年度の世界人形劇フェスティバルの開催に向け、世界各地からの人形劇団参加を働きかけました。さらにAVIAMA総会の開催に向け、国内及び東アジア地域で人形劇に取り組む都市へオブザーバー参加を呼びかけました。 もっと読む
2018-08-01 飯田市議会 平成30年  8月 社会文教委員会協議会-08月01日−01号 ◆委員(清水優一郎君) 私だけかもしれませんけれど、このICTを活用した教育課題への対応という小戦略だと思うんですけれど、何かIC機器を導入して、それが整備されるというような意味合いで自分は捉えていたもんですから、そのICT教育の本来の目的をしっかりと認識するべきではないかなと。自分がそういうふうに思ったので、改善が、改善といいますか、そういったものが必要かなと。   もっと読む
2018-07-19 飯田市議会 平成30年  7月 議会による行政評価・全体会-07月19日−01号 また、IC機器やデジタル教材が、段階的ではございますが、導入されてきたことが要因と考えられます。  さらに、後半2つのポツがありますが、飯田市においては住民主体の公民館活動が耕してきました学び合いの土壌があること、子供の育ちや大人の学びが進められておりまして、それを地域で地育力によって育まれてきていること等でございます。  今後を見据えたときの課題でございます。   もっと読む
2018-07-19 飯田市議会 平成30年  7月 社会文教委員会-07月19日−01号 少人数学級での多様性の育成、支援学級に応じたIC機器の活用及び問題解決型学習の実践を踏まえ、ICTを活用した学習の検証と評価を行います。  小・中学校へのICTを活用した教育の取り組みは、モデル中学校区の実証検証をスタートに、平成32年度までに全校への展開を目指しますということを考えているところであります。   もっと読む
2018-06-14 安曇野市議会 平成30年  6月 定例会-06月14日−02号 国では、新学習指導要領の実施を見据えた平成30年度以降の学校のIC環境整備も進めております。それに伴い、ぜひとも早く本市の全小学校にも電子黒板の導入をお願いしたいと思います。そして、支援の必要な児童・生徒に前倒しでデイジー教科書の活用をお願いしたいと思いますが、教育部長、いかがでしょうか。 ○議長(小松洋一郎) 教育部長。 もっと読む
2018-06-12 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−03号 効果につきましては、IC機器を活用することで情報手段の基本的な操作の習得に関する学習活動及びプログラミングの体験を通して論理的思考力を身につけることにつながっていくものと考えております。   もっと読む
2018-06-11 諏訪市議会 平成30年第 2回定例会−06月11日-03号 あわせて今後IC、タイムカード等の導入に対するお考えは何かあるのかどうかをお聞きしたいと思います。 ○金子喜彦 議長  総務部長 ◎宮坂茂樹 総務部長  lCT、タイムカード等の導入でございますけれども、現在、市役所ではタイムカード等による機械的な出退勤管理は行っておりません。 もっと読む
2018-06-11 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−02号 次に、長野大学についてでございますが、長野大学の学部、学科の再編及び大学院の設置につきましては、旧学校法人における長野大学改革検討委員会報告書では、上田市の政策課題を反映しながら、文理融合や地域産業の振興などの視点から、現行の社会科学系の領域に加えまして、理工系の学問領域を設置するとされておりまして、地域産業としましては、IC産業、環境エネルギー関連産業、先端ものづくり産業が例示されております。 もっと読む
2018-06-05 軽井沢町議会 平成30年  6月 第1回定例会(6月会議)-06月05日−02号 しかしながら、このためには何といってもICチップの入ったマイナンバーカードを取得していただかなければ、コンビニ交付も進まないわけであります。住民の方からは、マイナンバーカードのシステムがいまいちわからないとの声も聞いておりますけれども、マイナンバーカードの運用が始まれば、さまざまな可能性が広がることから、今年度、取得申請・交付のチャンスと捉え、次のことを伺いたいと思います。   もっと読む
2018-06-04 諏訪市議会 平成30年第 2回定例会-06月04日-目次             │ │   │       │   ④スケジュールについて                │ │   │       │3.職員の働き方改革について                │ │   │       │(1)職員の業務改善の現状                 │ │   │       │(2)勤務時間管理の徹底と適正な勤務時間の設定       │ │   │       │   ①IC もっと読む
2018-06-04 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−趣旨説明−01号 第6においては、教職員が誠実かつ公正に活動するための役員・教職員行動規範の策定、定員増に対するための施設整備や学部・学科再編及び大学院設置を視野に入れた中長期的な施設整備のマスタープランの作成、さらに次世代ICキャンパス構想を検討するほか、安全管理の取り組みや環境への配慮についても取り組むこととしております。  以上、事業計画について申し上げました。   もっと読む
2018-05-31 軽井沢町議会 平成30年  6月 第1回定例会(6月会議)-05月31日−01号 2項1目学校管理費6,650万円の減は、IC機器導入設備工事のうち、サーバ等をリースに変更したことによる3小学校分のICT用機器保守管理委託750万円の増、ICT導入設備工事の導入区分見直しにより、東部小学校で2,460万円の減、中部小学校で2,500万円の減、次のページの西部小学校で2,440万円の減であります。   もっと読む
2018-03-19 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月19日−05号 との質問に対し、「平成32年度の新学習要領の改訂に合わせ、全小中学校の普通教室へIC機器を整備していくこととしている。」旨の答弁がありました。  「中学校学力向上対策の学習支援にかかわって、不登校から高校中退へつながってしまうケースもあると聞いている。高校生の年代への学習支援の考えはあるか。」 もっと読む