293件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号

一方、不採択とすべきものとして、学校IC環境整備は必要であるが、AIにより必要な情報が必要なときに提供されるとするSociety5.0が目指す社会には疑問を感じる。自分自身で調べて、学び、判断することが、人間が発展していく上で重要だと考えるので、本請願には賛同できないとの意見が出されました。  以上の論議を踏まえ、採決を行った結果、賛成多数で採択すべきものと決定いたしました。  

伊那市議会 2018-12-07 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

この30年3月、ことしの3月でございますが、「伊那市学校教育情報化ビジョン2017」これを策定をいたしたところでございまして、ICT教育にかかわりまして柱といたしまして、4つ挙げさせていただきますが、学習指導要領の実施に不可欠なIC環境の整備、それから公務の情報化による教育の質の向上、伝統的学びを深めるICTの活用、そして先進的学びに導くICT活用、この4つを挙げているところでございます。

岡谷市議会 2018-12-06 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−04号

記念講演会では、「持続可能な社会に向けたITの進化」と題し、先進企業である京セラコミュニケーションシステム株式会社取締役IC事業本部長の土器手 亘氏を講師に迎え、諏訪地域企業の方々に講演をいただきました。  今年度、岡谷市から新たな出展企業4社を含め、68企業団体が出展をいたしました。

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

また、生産性の向上の可能性も高く、食品加工設備IC、IoTを活用したシステム開発、実用化によりまして、労働生産性の向上も期待ができる業種であると考えております。  労働生産性の向上という側面から、現在、諏訪市では、中小企業の生産性向上に向けた設備投資に対し、一定の要件を満たして先端設備導入計画の認定を受けた場合には、当該固定資産税の課税標準を3年間ゼロとする申請を受け付けております。  

長野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号

7月、長野市内において、総務省信越総合通信局主催の地域IC/IoT実装推進セミナーが開催されました。テーマは、シェアリングエコノミーが開く自治体行政の新たな可能性であります。  シェアリングエコノミーとは、個人等が保有する活用可能な資産等を、インターネット上のマッチングプラットフォームを介して、他の個人等にも利用可能とする経済活性化活動と捉えられています。

茅野市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会-09月11日−05号

情報の時代と言われて久しくなっているところですけれども、かつてはATMができて目覚ましいことだと思いましたが、それによる出入金、振り込み、それからはカード決済またはスマホでのキャッシュレス決済、さらにまた現在はインターネットショッピングでの簡単決済、それからIoTといいますかIC、そんな発展の中での電気器具等の外出先での遠隔操作、監視、また、ビッグデータを活用したマーケティングなど、情報の電子化と

茅野市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会-09月10日−04号

例えば、茅野市の小・中学校では、情報技術の観点からはIC技術プログラミング的思考を養うICT教育、故郷の特徴や縄文人の生活等について学ぶ縄文科、外国籍市民の方への理解と人権について学ぶ福祉人権教育、これらもグローバル化とは深いつながりがある教育活動であると言えると思います。  

伊那市議会 2018-09-06 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

教育委員会関係ですが、小中学校へのIC機器の導入、これは導入予定の6校、全部で107セットを導入予定であります。夏休み期間中に半数の設置が終了をし、残りの半数については10月上旬までに設置ができるということで、これのまた活用についても専門の人を配置をしながら、早期に事業で使えるような形に進めていくという考えであります。  

軽井沢町議会 2018-09-03 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月03日−02号

では、今回の当町のIC機器導入などでは、当然、国のICT教育に関する補助金やサポートなどの手だてを研究されたと思われます。その研究内容をお聞かせいただければと思います。 ○議長(市村守君) 答弁願います。  森こども教育課長。      〔こども教育課長 森 憲之君登壇〕 ◎こども教育課長(森憲之君) お答えいたします。  

伊那市議会 2018-06-25 伊那市議会 会議録 平成30年  6月 全員協議会-06月25日−01号

この事業内容でありますが、林業専用道の開設路網整備、IC技術の活用、高性能林業機械の導入等を予定しております。  伊那市50年の森林ビジョンに基づきまして、林業事業体や関係機関と連携して、本事業を展開してビジョンの実現に取り組む森林整備、林業振興、木材産業の振興に取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。  以上であります。

長野市議会 2018-06-19 平成30年  6月19日 経済文教委員会-06月19日−09号

まず、この生産性向上特別措置法の法の趣旨につきまして、資料には、申し訳ございません、記載はございませんけれども、初めに若干申し上げますと、近年IoTやビッグデータ、人工知能、AIなど、IC分野における急速な技術革新の進展によりまして、産業構造国際的な競争条件が著しく変化しており、こうした変化に対応し、世界に先駆けて生産性革命を実現させるべく、政府におきまして昨年12月に新しい経済政策パッケージを