8251件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

福沢川と砥川の合流部につきましては、平成20年から福沢川にかかる橋について、町道砥川西線の橋の架け替えについて、地元となる第7区対策委員会の皆様と協議を進めてきましたが、当該箇所はバイパスのアクセス道路となる都市計画道路が重なることから、都市計画道路との調整を行ってまいりました。  

下諏訪町議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-05号

下諏訪町観光振興条例において交付する観光振興助成金は、国庫支出金の社会資本整備総合交付による街なみ環境整備事業の効果促進事業の対象事業として、交付金を活用して実施できることであることから、交付金の採択要件となる街なみ環境整備事業計画に即した運用が必要であり、この計画と運用の整合性を図るために条例の一部を改正するものです。  

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

2020年度、平成32年度、7次総合計画に向けて、策定スケジュールも進んでいることと思います。今後、前期・後期、10年間の大きな村の指針となる計画ですので、村の6次総合計画をもとに提案を含めて質問してまいります。一つの参考として聞いていただければ結構かと思います。よろしくお願いしたいと思います。  

原村議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号

地方格差をなくすために、例えば東京、大阪、名古屋といった大都市圏ではそういったものは助成金はないわけでありますが、地方ではそれぞれに仕事の能率を上げるための機械や機器を購入するに当たって助成金を出しているわけでありまして、それによって中小企業が強い基盤をつくっていく、これがまず優先されなければ1,000円というのは夢のまた夢になってしまうので、まずそういったことを政府が実施しているわけですから、この

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

都市再生整備計画事業債360万、補正後330万ということでございます。これは、細野駅トイレ事業確定に伴います減額でございます。  その下段、社会教育施設整備事業債5,550万が4,750万でございます。これはかぶろ会館、グリーンワークの耐震化改修工事の終了に伴いまして、事業費が確定した中での減額でございます。  それでは総務課関係、歳入7ページをお願いいたします。  上段からでございます。

下諏訪町議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会−03月07日-04号

今後の予定につきましては、地元の皆様からいただいた要望を検討し、線形変更について地元住民の皆様の御理解を得られれば都市計画変更の手続を行わせていただきますが、こちらの手続につきましては、住民説明会、長野県との事前協議、素案の閲覧、公聴会の開催、長野県協議、計画案の縦覧、下諏訪町都市計画審議会承認長野県同意を経て都市計画決定告示となります。

下諏訪町議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-02号

平成31年度の当初予算では、町の公用バスの購入を計画して、予算計上させていただいているところでございます。現在使用している中型バスにつきましては、平成2年の購入でありまして、30年近く使用しているということでございます。経年劣化による老朽化が進んでいる状況がございます。また、排ガス規制等により都内への乗り入れもできないのが理由でございます。  

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

これが昭和54年7月2日に国史跡に指定され、昭和59年に阿久遺跡整備委員会が立ち上がり、委員会によりまして史跡整備基本計画書というのが刊行されております。  それから先ほど言いましたように、昨年の5月には「星降る中部高地の縄文世界」ということで日本遺産に指定をされているということであります。  

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

国のスポーツ基本計画及び県の教育振興基本計画を参酌し、地方の実情に即したスポーツの推進に関する計画として策定するものという位置づけになっています。スポーツ庁のほうでは、平成30年8月1日時点で全国の計画策定状況を確認しておりますが、91%の市町村でまだまだ完全なものが策定されている状況ではないというようになっております。  

諏訪市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-05号

先ほど申し上げましたが、築50年以上または50年近くたっている校舎があり、小中一貫教育学校の計画があります。小学校を建てるとなると、ある程度計画年数が必要になってくると思います。現地建てかえだけではなく、新たな土地に建てかえるとなると、さらに年数は必要になってくると思います。  また、最終的には施設一体型ともなるとそれを見越した計画にしていかなければなりません。

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

次の質問でございますけれども、引き続き総合計画を初めとした各種計画に沿って着実に前進させるということでお話しをされておりますけれども、進めている第五次総合計画の後期基本計画と、また第六次総合計画等も控えていますけれども、マニフェストとの整合性をどのように考えておられるのか。その辺についてお尋ねをします。

下諏訪町議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会−02月25日-01号

8款4項1目都市計画総務費25節積立金は、水月公園の桜の植樹整備のために寄附金1件5万円を賜りましたので、今後、寄附者の趣旨に沿った事業へ充当させていただくため、地域開発整備基金へ積み立てさせていただくものです。なお、地域開発整備基金の年度末の残高は1億5,252万5,152円となる見込みでございます。  

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会-02月19日-目次

大型ハード事業を控え、財源確保が課題だが見通しは   │ │   │       │(4)財源確保のため主要基金3年連続取り崩しで、基金残高は大│ │   │       │   丈夫か                        │ │   │       │(5)2019年度が最終のまち・ひと・しごと創生総合戦略の数│ │   │       │   値目標とKPI設定の進捗状況、第6次総合計画

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

穂高プール廃止は、長峰荘同様に再配置計画の方針に基づくものであり、委員会で陳情が採択されたことを踏まえ、再配置計画の推進を図る行政としての責任、継続性を明確にすること、また、今言いました指定管理についても、9月末までと年度末では条件が変わることも踏まえまして、慎重に判断をした結果、上程をさせていただいたものでございます。  

下諏訪町議会 2018-12-21 平成30年12月定例会-12月21日-05号

パブリックコメントでのハザードマップなどの入れ込みは全区の防災計画ができたことから、4条町民の自助に追加した。パブリックコメントでそのほかに追加した内容は、警察署、社協、赤十字、保健補導など多岐にわたる声を反映させた等の質疑がありました。  討論では、世界的に全国的にまさかの災害が起きている。