運営者 Bitlet 姉妹サービス
3196件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月19日−06号 (「なし」と呼ぶあり) ○議長(両角昌英) 陳情5の質疑を終結いたします。  次に、陳情6をお願いします。 ◆福祉教育委員長(丸茂岳人) 陳情6は、「後期高齢の医療費窓口負担の見直し」にあたり原則1割負担の継続を求める意見書採択についてです。  提出は、諏訪地方社会保障推進協議会です。   もっと読む
2018-12-13 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月13日-04号 南小については不審侵入時の緊急放送と初期対応についての訓練、北小学校では職員向けに不審侵入の対応訓練と、児童の避難訓練を南北ともに警察官の指導を受けながら実施をしております。また、児童向けに警察官からの講話というものもお聞きをしているところです。南北ともに毎年1回実施をしているところです。   もっと読む
2018-12-13 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号 )    議案第120号 公の施設の指定管理の指定について(安曇野市障害活動支援センター)    議案第121号 公の施設の指定管理の指定について(安曇野市ひめこぶしの家)    議案第122号 公の施設の指定管理の指定について(安曇野市障害就労支援センター豊科たんぽぽ)    議案第123号 公の施設の指定管理の指定について(安曇野市障害就労支援センター穂高わたぼうし)    議案第 もっと読む
2018-12-12 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号 とした上で、被災地より避難されてきた方々への対応等を考慮し、住民の生命の安全を確保するために原子力災害への対応を明記しております。主に、原子力災害急性期における医療、救護体制について検討するとしており、安定ヨウ素剤の予防服用及び避難されてきた方々への配布方法の検討と安定ヨウ素剤の備蓄等についてを記載しております。  以上でございます。 ○議長(小松洋一郎) 増田議員。 もっと読む
2018-12-12 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月12日-03号 最初に、災害時要支援対策についてです。今定例会に町防災・減災まちづくり条例の制定についてが上程されました。防災意識日本一を目指す町としての意気込みを感じるところです。その条例案の中にも避難行動要支援避難支援体制整備について条立てされています。町は避難行動要支援に対する情報提供及び避難支援が円滑に行われるよう避難支援体制の整備に努めなければならないとは必要かつ重要な項目です。   もっと読む
2018-12-12 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号 この議論が続く中、平成25年に災害対策基本法が改正され、避難行動要支援名簿の作成と避難支援等関係への提供が市町村の義務に位置づけられました。この法律では、条例に特別の定めがある場合は、本人の同意がない場合でも避難支援等関係に名簿提供ができると定められております。  避難行動要支援は、誰かの手助けがないと、そのまま犠牲になる可能性が高い方々でございます。 もっと読む
2018-12-11 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号 それでは、災害時対応の基本となる地域防災計画の中の第2章第41節観光地の災害予防計画の中の第3計画の内容には、観光地での観光客の安全確保については観光地の自治組織、観光施設の管理に働きかけ自主防災組織を設置し、災害時の観光客への避難体制を整備するとあります。また、観光施設の管理は、観光客の安全対策として、観光客が安全かつ迅速に避難できる場所及び経路の確保、災害時の安全確保を推進するものとする。 もっと読む
2018-12-10 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号 午後10時ごろからは、上川の水位が急激に上昇し始めたため、本部員で協議し、本来の避難情報発令の基準としておりました上川の避難判断水位ではなく、さらに低い氾濫注意水位に達した時点で避難準備・高齢避難開始を発令することを決定したところでございます。 もっと読む
2018-12-10 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−05号 また、新規受講支援会場が5か所以上設定に対し、継続受講支援会場が2か所設定では著しくとは言わないが、継続支援希望の利便性を欠くことにならないでしょうか。支援対象にはバウチャー−−引換券ですね、を交付することによって支援事業の選択を支援対象の判断に委ねることはできないでしょうか。従来よりも幅広い地域に会場設定が可能となり、利便性の向上にもつながります。   もっと読む
2018-12-07 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号 各地で頻発している豪雨災害や大規模地震に対応していくためには、市民に、地震や風水害に対する避難や備えなどを周知することが必要と思われます。 もっと読む
2018-12-06 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号 また、高齢の生きがいづくりでは、公民館での高齢教室、脳いきいき教室、筋力アップ教室などの介護予防啓発事業、また市民大学などが挙げられる、そのように考えます。 ○議長(黒河内浩君) 二瓶議員。 もっと読む
2018-12-06 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号 長野市において、近年、台風や豪雨等により避難勧告、避難指示が発令されましたが、実際の避難は数人です。また、市内で数回防災セミナーをさせていただきましたが、多くの市民が洪水ハザードマップの情報を知らなかったり、避難場所、避難所を正確に把握、理解していないのが現状だと感じました。避難体制には大きな課題が残っていると感じます。 もっと読む
2018-12-05 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号 次に、災害時の仮設トイレにつきましては、市が想定する1日目の最大避難数7万1,800人に対し、貯留式の仮設トイレと簡易式のトイレ1,639基を防災拠点倉庫、防災備蓄倉庫、中山間地用備蓄場所等に分散して備蓄をしている他、日本建設機械レンタル協会等との協定に基づき仮設トイレを設置することなどにより、国のガイドラインに沿った配備をしてまいります。   もっと読む
2018-12-04 原村議会 平成30年第 4回定例会−12月04日-03号 今、議員おっしゃられました樅の木荘のほうの補助ですけれども、耐震補強ということで4,480万円が起債で認められたということで、緊急避難所ということでやりました。  それから、先ほどちょっと私、先回りをしてお話を申し上げましたけれども、住民財務課ではそういったいろんな情報をですね、課長、係長宛てにやっています。 もっと読む
2018-12-03 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号 まず、地域防災計画に観光客に対する避難場所、避難経路の計画は定められているのかお聞きしたいと思います。  また、以前の一般質問で観光客の避難計画の策定について質問したところ、火山防災協議会において話し合っていくとの答弁でしたので、その後のことをお聞きします。  観光施設については、事業避難計画、また避難訓練の実施に取り組むことが義務づけられておりますが、どのようになっておりますでしょうか。 もっと読む
2018-12-03 原村議会 平成30年第 4回定例会−12月03日-02号 それから住民懇談会の中でも、避難をするときには何をどういうふうに避難するのか。場合によれば、この災害の場合でも避難をするような体制をとったほうがいいのではないかというような考え方もあったわけですけれども。 もっと読む
2018-12-01 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-目次 …………………………………5     第1号(11月28日) 議事日程………………………………………………………………………………………15 本日の会議に付した事件……………………………………………………………………15 出席議員………………………………………………………………………………………15 欠席議員………………………………………………………………………………………16 説明のため出席したもっと読む
2018-11-30 原村議会 平成30年第 4回定例会−11月30日-目次 │       │  │     │      ├──────────────────┼───────┤  │     │      │*高齢組織について        │       │  │     │      │ 1.老人クラブ等高齢組織の活動状│村長     │  │     │      │  況をどのようにとらえているか。  もっと読む
2018-11-29 長野市議会 平成30年 12月 定例会-11月29日−01号 また、10月13日に、豊野地区において、平常時に避難所での生活を体験していただく疑似避難生活体験を実施していただきました。   もっと読む
2018-11-29 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号 登録方法の見直しを行った軽井沢町避難行動要支援につきましては、意思確認を行った1,037名のうち、台帳登録を希望する方への民生委員による日ごろの状況や緊急連絡先などの聞き取り調査を終え、10月末時点で新たに498名が台帳登録され、922名となりました。引き続き登録の推奨をしてまいります。   もっと読む