運営者 Bitlet 姉妹サービス
7661件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号 高過ぎる保険税問題を解決することは、市民の暮らしと健康を守るためにも、国保制度の持続可能性にとっても、社会の公平、公正を確保する上でも重要です。この問題を解決する方向は、全国知事会、全国市長会、全国町村会などが求めているように、この問題を国保の構造問題と捉え、国保を持続可能とするために抜本的な財政基盤の強化が必要として、全国知事会は1兆円の公費負担増を求めています。 もっと読む
2018-12-21 下諏訪町議会 平成30年12月定例会-12月21日-05号 議案第81号 町道路線の認定につきましては、開発行為により整備された道路の寄附を受け、東赤砂12号線として認定するものです。現場の確認を担当課に同行していただき、説明を受けました。  質疑、討論なく、挙手全員で原案どおり可決いたしました。   もっと読む
2018-12-19 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号 しかしながら、逆に言えば、松川村には鉄道があり、国道を初め主要道路が南北に走り、いわさきちひろ美術館という集客施設がありながら年間60万人にとどまっているのが現状です。これはこれで大きな問題だと思います。  ただ、池田町も松川同様に課題としているのは滞在型観光地になっていないということです。宿泊施設がないために遠くからの観光客はみんなよそへ行って泊まってしまうと。 もっと読む
2018-12-18 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号 ですから、どうしても例えば下水だとか道路とか、ああいうことの長期化するにしたって、専門的な知識がいるわけですけども、そういう専門の技術職員置くちゅうのなかなか無理ですから、外部に移譲するとか、そういうことにならざるを得ないと思うんんですよね。 もっと読む
2018-12-17 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号 本市では、今年6月に発生した大阪府北部地震での災害事例を受け、平成31年度までの時限措置として、道路に面する危険なブロック塀等の除去に対する補助額を除却工事費の2分の1以内かつ限度額10万円とするなど、ブロック塀等の除去に係る補助を拡充し、市民による自発的な除去を促進しているところであります。   もっと読む
2018-12-13 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月13日-04号 この問題に関して、現実的に生活に困窮していないから問題にならない。誰かがやってくれるだろう程度です。なぜか。政権下で将来を見据えたときに、まず先に地方に緊縮財政を強いられることは明白です。というのは国が何かの破綻状態になれば、当然この当町においても緊縮財政が迫られてくるというふうに私は思うわけです。  ですから、リーダーである町長が日本の将来を見据えて先に動かなければならないのです。 もっと読む
2018-12-12 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号 いずれにしても、医学的な問題、科学的な問題も含めて素人としていろいろ言うべきではないというように考えておりますので、専門家の意見をしっかりお聞きをしながら対処していくべき課題だというように捉えております。 ○議長(小松洋一郎) 増田議員。 もっと読む
2018-12-12 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月12日-03号 それから、道路問題では、春宮の前から太鼓橋までは町道で整備をしていただきましたけれども、その下については側溝が非常にぎくしゃく、段差があり、歩行者や自転車、それから車椅子などは本当に歩きにくいというのが寄せられております。そういう点での側溝の整備は、県道ということをお聞きしましたので、その辺での具体的な対策ができるかどうかということです。   もっと読む
2018-12-11 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号 (発言する声あり) ◆7番(山田幸与) そうしたもので問題はないのですかね。もう一度教育部長。 ○議長(小松洋一郎) 教育部長。 ◎教育部長(西村康正) 問題はございません。 ○議長(小松洋一郎) 山田議員。 もっと読む
2018-12-11 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月11日-02号 これは例えば今回も本当に今後の水道事業を推進していくために、そのことは担保していけるかどうかというのは、一つはやっぱり行政の基本的な姿勢にかかわる問題だというふうに思いますので、まずその点をお伺いしたいというふうに思います。  それから、どうしてもここで本当に値上げをしなければならないのかという課題であります。 もっと読む
2018-12-10 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号 次の、地域高規格道路松本糸魚川連絡道路、全国都市緑化信州フェア、この件につきましては、私は経済建設委員会に所属しておりますので、余り突っ込んだお話はできませんが、大まかな総論で結構でございますので、お答えをいただきたいと思います。  なお、この2件につきましても、ほかの議員が、あしたからの一般質問でするようでございますので、よろしくお願いをいたします。   もっと読む
2018-12-10 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−05号 市政においても、山ほど課題に対応しておられる姿は、副市長のノートをちらりと見ましたが、1日にノートに書き切れないほど問題が書かれておりました。  部長、課長もよくやっております。これだけ職員全体が一丸となって市民のために働いているのにと思いますが、市民の方々はさほど感じていない、これが市政かなとも思います。もっと市民に市政が伝わるように、市の仕事をPRすべきではないでしょうか。   もっと読む
2018-12-07 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号 その他、具体的な事業につきましては、現在予算編成作業中ではございますが、例えば、健康寿命長野県一を目指して、寝たきりを未然に防ぐフレイル予防でありますとか、今社会的に問題になっております児童虐待対策、また、道路などのインフラの長寿命化、こういったものを、YOBOUの視点から、様々な新規・拡大事業の予算要求が現在上がってきております。その辺を、今、鋭意査定作業を行っているところでございます。   もっと読む
2018-12-06 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号 生産人口が減少し、税収が落ち込む中で、限られた予算を有効に活用する意味で、YOBOU予算はその言葉どおり将来の費用増加を抑え込む位置づけと思いますが、その意味で、今手を掛けなければ、更に費用が拡大するような道路舗装等のインフラ事業に対する維持管理費用への配慮が若干不足しているように思えてなりません。   もっと読む
2018-12-05 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号 先日、KYB株式会社の役員が陳謝に見えたとのことですが、謝れば済む問題ではないし、オイルダンパーを取り替えれば済む問題でもありません。この建物は本市の防災拠点であります。それを承知での不正であり、命に関わる不正であります。本市の38万市民に対する挑戦と受け止めており、私は強い憤りを感じています。 もっと読む
2018-12-04 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号 町内小・中学校の教職員の勤務実態としまして、全国、長野県でも同様の問題となっております長時間勤務があります。町内の小学校の勤務時間は8時25分から16時55分の7時間45分、うち休憩は45分となっております。 もっと読む
2018-12-03 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号 啓発活動といたしましては、ごみゼロ運動や道路一斉清掃の実施、再利用促進会の開催、広報かるいざわや町ホームページへの啓発記事掲載を随時行っております。  また、先般環境省が世界的な海洋プラスチック問題の解決に向けて立ち上げました「プラスチック・スマート」キャンペーンに軽井沢町の取り組みを登録し、キャンペーンサイトを通じて国内外に情報発信を行いました。   もっと読む
2018-11-29 長野市議会 平成30年 12月 定例会-11月29日−01号 そうした状況を踏まえ、平成31年度予算編成におきましては、健全財政の堅持を基本姿勢としつつ、選択と集中を徹底したメリハリのある予算とし、第五次長野市総合計画が目指す、幸せ実感都市ながのの実現に向け、健康の保持・増進、子育て支援など、重要・困難な行政課題にあらかじめ備え、問題が重大化、深刻化する前に対策を行うYOBOU事業を中心に、積極的に予算の重点配分を行ってまいります。   もっと読む
2018-11-29 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号 各世帯へエコバッグを無償配布することで、一人ひとりがこの問題について意識し、プラスチックごみの削減に取り組むことで環境汚染を防ぐことにつながるものと期待をしております。  今年、記録的な猛暑が続き、全国で冷房空調設備の設置の動きが一斉に広がる中、町の保育施設、子育て支援施設及び学校施設への設置状況でありますが、保育施設においては、各保育園未満児室に一部設置済みであります。 もっと読む
2018-10-23 長野市議会 平成30年 10月23日 公共施設の在り方調査研究特別委員会-10月23日−06号 それから、今、建物に関してだけのお話が出ていますけれども、私は議会等で時々質問させていただいているんですが、インフラ、特に道路関係等につきましては、今年からYOBOU事業に力を入れるという形で市長も説明されておられます。 もっと読む