33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

下諏訪町議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-04号

インスタグラムなどを利用して全国に発信、ツイッター、SNSを利用、道歩きのアプリの開発、町としてはどう思いますでしょうか。  ボランティアガイドの総会で言われたのですが、人力車椅子について下諏訪に来られる観光客は人力車椅子のあることを知らない方がほとんどだそうです。あとは町なかでですね、WiFiが使えるようにしてほしいとの声がたくさんあります。  そこで質問させていただきます。

下諏訪町議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-03号

次に、観光事業についてお伺いいたします。観光につきましては、下諏訪町にとって大切な産業であることに変わりはないわけですが、課題が多いことも事実であります。観光客数もじり貧で、観光収入も減少しております。  観光振興計画についてお伺いします。9月議会において同僚議員観光振興について質問されました。

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

また、労務対策議会では、企業ガイドブックの作成、配布をするとともに、そのデータをパソコンやスマートフォンのウエブページ、SNSなどで情報発信するとともに、LINEアプリも活用いたしまして情報発信をしているところでございます。  大学進学によりまして長野県から離れた人のUターン率は4割程度だと言われておりますので、大学進学までに諏訪市諏訪市内の企業の魅力を伝えることが必要であります。

諏訪市議会 2019-12-02 令和 元年第 5回定例会−12月02日-03号

〔「議長7番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  横山真議員 ◆7番(横山真議員) 次に、当市は観光地でもあります。観光施設についてはどのような対応をお考えなのかお伺いいたします。 ○伊藤浩平 議長  健康福祉部長 ◎関隆雄 健康福祉部長  観光施設につきましては第二種施設となりますので、法律に基づいた屋内禁煙となります。

諏訪市議会 2019-09-03 令和 元年第 4回定例会-09月03日-04号

新たな取り組みといたしまして、観光案内所来店者動向調査や、JNTO外国人観光案内所カテゴリーワンの認定取得、ウエブサイト改修、商品開発等観光協会の機能を高める取り組みを実施して組織強化が図られていると評価をしております。  次に、観光案内所の運営の分でございますが、毎月約2,000人のお客様に観光案内を行って、顧客満足度の向上を図っております。

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

次に、道路管理業務の効率化を図るアプリ導入について質問をさせていただきます。平成29年安曇野市で、同年6月から導入されたアプリ使用した情報通報システムあづみののシステムについて御紹介をいただきました。諏訪市への導入の可能性についての質問に対し、導入費用、メリット、デメリットを研究していきたいとの御答弁をいただいております。まず諏訪市で行っている道路の維持管理の現状を教えてください。

諏訪市議会 2019-06-10 令和 元年第 3回定例会-06月10日-目次

       │  ①子どもだけでなく親にも知らせる手段はあるか      │ │   │       │3.いじめ・自殺対策について                │ │   │       │(1)市の取り組みについて                 │ │   │       │(2)「ひとりで悩まないで@長野」の活用について      │ │   │       │4.道路管理業務の効率化を図るアプリ

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

今やSNS、無料通話アプリLINE等々、さまざまな機能もあります。それだけに数多くの問題も発生します。特に動画サイトなどは、一度出してしまえばそれがたちまち拡散してしまうと。後取り返しがつかないというようなトラブルが起こっていますが、そういったものをどういった、小中学校では指導しているのか、ちょっとお聞かせください。 ○議長(小林庄三郎) 五味教育長

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

◆河西議員 続きまして、観光防災について、観光危機管理についてお伺いをさせていただきます。  国内に多くの観光地を有する我が国にとって、観光業は町にとっても主要産業となっています。また、政府東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年までに年間の外国人観光客を4,000万人までふやすことを目標として、観光立国の実現を目指しています。  

諏訪市議会 2018-09-04 平成30年第 4回定例会-09月04日-04号

諏訪地域諏訪市への影響でございますが、当事業のKPIとして設定をしております平成29年長野県観光地利用者統計調査が8月に公表され、三つのKPI、延べ観光客、延べ宿泊者数、観光消費額においては、御柱の年であった平成28年を除いた平成27年と比較いたしますと、諏訪地域では観光客数98.3%、延べ宿泊者数100.1%、観光消費額98.6%となり、ほぼ同程度でございますが、諏訪市では観光客数100.3%、

諏訪市議会 2018-08-27 平成30年第 4回定例会-08月27日-目次

│   │       │(1)目的(趣旨)と予算                  │ │   │       │(2)利用制約・利用状況                  │ │   │       │(3)今後の取り組み                    │ ├───┼───────┼──────────────────────────────┤ │ 2 │近藤一美   │1.諏訪市観光政策

諏訪市議会 2017-09-06 平成29年第 4回定例会−09月06日-05号

観光客を呼び込むというのも一つの方法かもしれませんが、一時の滞在期間ではなく、ある程度の期間や回数滞在してほしいものです。その一助としてセカンド市民制度を創設してはどうかと思います。  都会の住民が出身地に限らず、お気に入りの旅行先など第2の居住地として選択し、セカンド市民として住民登録するものです。

諏訪市議会 2017-06-13 平成29年第 3回定例会−06月13日-04号

○金子喜彦 議長  経済部長 ◎大舘道彦 経済部長  それでは、観光としての取り組み、活用について御答弁申し上げます。議員おっしゃるとおり、諏訪市には多くの観光素材がございます。しかし、これらのバリエーション豊かな観光素材が点在しているため、観光地としての一体感が醸成されていないという現状がございます。

  • 1
  • 2