1216件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-12-16 令和 元年第 4回定例会−12月16日-02号

長きにわたったちひろ公園をめでたく開業させ、さらにそこに通した開園からさまざまな事業に使われたということでありますが、この推移の中で観光にそれぞれふえてきているという形では、途中としては聞いておりますが、現段階でどのような推移をしたのか。さらには、そういうことが滞在型を目指すということであって、村の観光事業にどの程度寄与していったのか、その辺についてお伺いしたいと思います。

下諏訪町議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-04号

産業振興課長(河西喜) 町内の観光案内所は、下諏訪駅観光案内所と秋宮前観光案内所の2カ所でございます。下諏訪駅観光案内所のほうにつきましては、観光協会が運営をしておりまして、水曜日を定休日とさせていただいていまして、営業時間は9時から夕方5時半までということでやっております。  

諏訪市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会−12月11日-06号

また、ネームバリューによる観光客の増加が見込まれる等メリットが挙げられるとの答弁。布橋修理に1年余りの長期にわたる工期が組まれている。観光的にも人気のスポットだと思うが、通行路を確保しながら工事はできないのかとの問いに、全体的に劣化が進んでいるため、通行をとめて修繕が必要であり、理解をいただきたいとの答弁。

下諏訪町議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-03号

次に、観光事業についてお伺いいたします。観光につきましては、下諏訪町にとって大切な産業であることに変わりはないわけですが、課題が多いことも事実であります。観光客数もじり貧で、観光収入も減少しております。  観光振興計画についてお伺いします。9月議会において同僚議員観光振興について質問されました。

松川村議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会−12月10日-01号

6款2目観光費18節備品購入費124万2,000円の増額は、経済課で管理しております軽トラ1台が米蔵日本酒祭り終了後にエンジンがかからない状態で、修理業者の点検の結果ですけれども、エンジンが焼きついていて修理不能であったため、軽トラ1台を購入させていただくための計上になっております。  

諏訪市議会 2019-12-04 令和 元年第 5回定例会−12月04日-05号

最後の質問となりますが、通過型観光地の問題点についてお伺いします。10月の台風による鉄道の不通、中央道・国道の通行どめなどがあり、観光地への観光客数の影響はかなりのものだったと聞いております。それでもなお多くの観光客がこの諏訪に訪れています。  そこで、最近の観光客の皆さんはどのエリアから訪れているか。また、鉄道利用と高速利用の比率はどのようなっておりますか。お尋ねします。

下諏訪町議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会−12月04日-目次

 7│樽川信仁     │ │  │3 SDGsについて          │     │12│野沢弘子     │ │  │4 働き方改革について         │     │  │         │ │  │5 安全安心なまちづくりについて    │     │  │         │ │  │6 森林の活用について         │     │  │         │ │  │7 観光事業

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

残念ながら寄附としての賛同はいただいておりませんけれども、当初4月の立ち上げから8月くらいにかけまして、諏訪湖を訪れた観光客340名くらいに利用いただいているということで、かなりの成果が出ているということで今後も期待をしているところでございます。  

諏訪市議会 2019-12-02 令和 元年第 5回定例会−12月02日-03号

〔「議長7番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  横山真議員 ◆7番(横山真議員) 次に、当市は観光地でもあります。観光施設についてはどのような対応をお考えなのかお伺いいたします。 ○伊藤浩平 議長  健康福祉部長 ◎関隆雄 健康福祉部長  観光施設につきましては第二種施設となりますので、法律に基づいた屋内禁煙となります。

諏訪市議会 2019-11-25 令和 元年第 5回定例会-11月25日-目次

│   │       │(3)今後の取り組みについて                │ │   │       │4.すわまちくらぶについて                 │ │   │       │(1)これからの運営方法について              │ ├───┼───────┼──────────────────────────────┤ │ 2 │森山博美   │1.諏訪市観光

松川村議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会−09月19日-03号

次に、ずっと飛ばして、何といっても松川村の産業というところで、村長が先ほどおっしゃっていただいたように、やはり農業振興を中心とした村であるという形、それから基幹ではなくして基盤である農業を充実し、含めて観光、それから商工業者のバランスをとる中でもって将来の村づくりを考えていきたいという考え方で10年間来たわけであります。  

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

それで、あそこの場所を見ますと、山麓線一帯を観光ゾーンや農業交流ゾーンとして位置づけの構想があったと思いますが、今は農業交流ゾーンになっておりますね。そんな中で、利用目的観光ゾーンなんかにできませんか。  先般、私、四賀村に、20年前にスイスオーストリア等から学び実現した農業と居住を関連させて村が造成し、第三セクターが運営しているクラインガルテン、今皆さん方のお手元にある資料がそうです。

諏訪市議会 2019-09-17 令和 元年第 4回定例会−09月17日-06号

質疑では、選定審査会ではどのような意見が出されたのかとの問いに、原田泰美術館観光的な側面に期待する意見や、応募者の広告代理店としての強みを生かしてほしいとの意見が合ったとの答弁。  指定管理者に期待をするところ、お願いをしたいところはとの問いに、全国的に見ても美術館の入館者数が減っている中、原田泰美術館が持つ親しみやすさ、また作家が現存する強みを生かし集客に力を注いでほしいとの答弁。  

松川村議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-01号

16ページ上段になりますが、6款2目観光費62万7,000円の追加でございますが、9節旅費で10万3,000円は、東京で行われる町イチ!村イチ!へ参加する3名分の不足額の計上になります。  その下、11節需用費20万8,000円は、総合観光案内板張りかえを行うものでございます。場所につきましては、活性化センター、ふれあい交流センター、ちひろ公園の3カ所にある看板の修繕料追加でございます。  

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

町、観光協会、商工会議所の連携強化についてでございます。まずですね、各団体において、まちづくりに対しての思いについてということで、提案というかお考えをお聞きしたいと思います。  まちづくりについては、近年では観光による地域振興を目指す観光まちづくりが盛んに叫ばれています。下諏訪町においても、観光資源は豊富にあり、まさにこの観光まちづくりの視点は重要になってくると考えています。  

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

一方、観光では、平成29年度観光客数は約135万人で、観光消費額は約20億円と聞きました。平成23年度に比べると観光客数で約41万人、観光消費額で約8億円減少しております。山王閣の解体による影響も大きくなっております。  この数値を見る限り観光もじり貧ですが、御柱年になると平成28年度観光客数約286万人で、消費額も約53億円ありました。

諏訪市議会 2019-09-03 令和 元年第 4回定例会-09月03日-04号

続いて、駅前観光案内所の費用100万円なんですが、これの効果は何か出ているのでしょうか。 ○伊藤浩平 議長  経済部長 ◎大舘道彦 経済部長  駅前観光案内所の効果でございますが、駅前観光案内所における7月の観光案内所受付人数は2,250人、電話対応などは1,472人という実績でございます。