94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-09-04 令和 元年第 4回定例会−09月04日-05号

防災メールに登録しておいても、諏訪市のどの地域で何が起こっているのかではなく、警報発令のお知らせでは、天気予報テレビ速報と一緒ではないのでしょうか。諏訪市のどの部分で冠水、浸水が起きているのか、通行どめの道路や被害状況などを知らせるものでなくてはならないと思います。その点についてはいかがお考えですか。

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

内容としましては、小児救急相談#8000番と同様、各自治体で相談センター等を開設し、大人向けの救急相談#7119番で総務省消防庁が示す緊急度判定プログラムを準拠とし、相談員が緊急性に応じて救急車を呼ぶ、医療機関紹介、その他の相談窓口を案内するなど救急安心センター事業としているものです。また、総務省消防庁としまして、このシステムの活用により救急車の適正利用につながるものと推奨しているものです。

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

次に、緊急災害時の情報伝達手段についてということでお願いします。現在、住民への災害緊急情報の伝達方法はということで、よろしくお願いします。 ○議長(芳澤清人) 五味村長。 ◎村長(五味武雄) お答えします。現在の住民への災害緊急情報の伝達方法ということでございます。有線放送、それから原村緊急メール配信サービス、村のホームページ、緊急速報メール、これはエリアメールになりますけれど。

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

南海トラフ地震の諏訪地域への影響予測と大型災害への災害予防と防災対策についてお尋ねをいたします。今月の最新情報によりますと、国内最大級と言われる南海トラフ地震について、今後30年以内のマグニチュード8から9クラスの地震の発生率は70%から80%程度と想定をされているということでございます。  

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

現在もし災害が発生した場合の話になりますけれども、LCV株式会社災害時における緊急放送に関する協定諏訪市、これは6市町村全部やっているんですけれども、協定をしてございます。災害時にラジオ放送によりまして、緊急放送を通じて状況ですとか災害避難情報等の情報発信をLCV−FMを通じてやっていただく、そんなことになっております。  

松川村議会 2018-09-10 平成30年第 3回定例会−09月10日-01号

9月6日未明、北海道胆振地方中東部を震源とする大地震があり、厚真町では震度7が観測され、北海道全域で停電となるなど、各地で甚大な被害が報告されています。被災された皆様にお見舞い申し上げますとともに、地震に対する備えを改めて感じているところであります。  ことしは例年になく酷暑が続き、気象庁は、ことしの記録的な暑さは一つの災害と認識していると発表しております。

下諏訪町議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-03号

ここ数年、地震や豪雨による災害が続いていますが、今回改めて風の怖さを思い知らされました。諏訪地方も最近では記憶にないような風雨が夕方から夜半まで続きましたが、幸いにも大きな被害もなかったようで、胸をなでおろしているところであります。決意を新たに防災減災への備えを心がけたいものです。今朝は札幌でまた大きな地震があって、相当な大きな被害が出ているようです。  

下諏訪町議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会−03月07日-03号

次に、法人税でございますが、諏訪地方の1月の経済概況速報によりますと、製造業では原材料や部品不足の業種があるものの、総体的には高水準の生産活動が続いているとされています。昨年10月に行った町内企業への聞き取り調査によりますと、業種により差はありますが、中には先行きに不安を感じている企業も見られます。

諏訪市議会 2018-02-21 平成30年第 1回定例会−02月21日-01号

また、障がいのある人の高齢化や重度化などを見据え、障がい者総合支援センター「オアシス」と連携して、緊急時の相談や対応を行う地域生活支援拠点の構築を進め、さらに、今年度初めて実施した障がい者就労事業所の製品販売会「おひさまマルシェ」を継続し、障がい者の暮らしの安心と社会参加を推進します。  

松川村議会 2017-09-19 平成29年第 3回定例会−09月19日-03号

これについては、やはり松川村というところに住んで、災害もないし地震もないし、本当にいいところだなという思いは当然大勢の方々が知っているかと思います。今回の台風についても本当に大したことがなくて、同じ長野県でもリンゴの人が本当に心配した風というのがあったんだけど、南信については相当な風が吹いたけど、この辺は吹かなかったということで、本当にいいところだなと思って住みたい場所だと思いますが。  

松川村議会 2017-09-07 平成29年第 3回定例会-09月07日-01号

テレビ局の放送はもちろん、地元のニュースやイベント情報災害時の緊急情報を自主放送として配信していただけると聞いております。今後、地域社会コミュニケーションづくりに役立つよう期待をしておるところであります。  続きまして、最近の村政等の状況について若干申し上げます。  まず、人口1万人復活への取り組みについてであります。

松川村議会 2017-06-15 平成29年第 2回定例会−06月15日-02号

これは5つの事業がございますけれども、まず配食サービス、それから緊急通報装置の貸し出し、それから安否確認の支援、介護用品の購入助成、それから家庭介護者支援事業がございます。この事業の中には、村社協や村内の介護保険指定事業所へ委託して実施しているものもございます。  それから次に、在宅生活を支援するサービスといたしまして、無料入浴券の配布、それから敬老祝い金の贈呈等がございます。

諏訪市議会 2017-06-13 平成29年第 3回定例会−06月13日-04号

障がいのある人が携帯し、災害時などに緊急連絡先や必要な支援内容を周囲の人に伝えるヘルプカードが、東京都で標準様式を定めたことを契機に全国の市区町村に広がっています。そうした中、政府は3月22日、同カードについたヘルプマークを案内用図記号を規定する日本工業規格JISに7月から追加する方針を公表しました。

諏訪市議会 2016-12-06 平成28年第 4回定例会−12月06日-04号

本年も熊本地震鳥取地震、つい先日は福島地震など災害が発生しております。地震列島日本ではいつ起こるかわからない地震などの災害対策は喫緊の課題であり、常日ごろ取り組んでいかなければならないことではないかと思います。同時にいざ起きたときの対応ということが非常に重要であると思います。