608件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-12-16 令和 元年第 4回定例会−12月16日-02号

そういう中で、国は給食費までは無償にしなかったですが、私どもは給食費まで無償をさせていただいたということ、これは消費税じゃありませんけれども、小中学生の給食費1万円から2万円に引き上げができたという、こちらの補助金ですね、補助ができたということであります。  次は7番目ですけれども、台湾、鹿港国民中学校、それから鹿鳴国民中学校と姉妹校の締結ができたということであります。  

下諏訪町議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-04号

教育長 各校ともに日課上の休憩時間というのは、2時間目と3時間目の業間というのがあったり、それから給食時間の冒頭の給食指導以後の時間とか、そんなところで労基法の中でも位置づけられている時間があるんですけれど、やはり4校とも実質的な休憩の時間というのはなくて、小学校では子供たちとのふれあいの時間に充ててというか、普通ですけれど、ふれあいの時間になるとか、中学校では生徒の対応ですとかノートの点検、そんなことで

下諏訪町議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会−12月04日-01号

農業に従事され、地域農業に精通し、小中学校給食の食材の提供など、食農教育にも御協力をいただいており、農業に関する知識経験や行政経験も豊富な方であり、農業委員として最適任者でございます。  何とぞよろしく御同意を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長 これより質疑を行います。質疑のあります方は御発言願います。               

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

効果として、食べ残しをなくそうという内容の紙芝居を見た園児が給食を残さず食べるようになったという話を保育士から聞くこともあると聞いております。  また、今後も紙芝居だけではなくて、ごみの分別のルールゲーム形式で楽しみながら体験する形でそうした教育をやっていければと考えております。  

諏訪市議会 2019-11-25 令和 元年第 5回定例会-11月25日-目次

┌───┬───────┬──────────────────────────────┐ │順 序│ 氏    名 │       通    告    内    容       │ ├───┼───────┼──────────────────────────────┤ │ 1 │岩波万佐巳  │1.食品ロスについて                    │ │   │       │(1)学校給食

松川村議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会−09月19日-03号

例えばこれを一例にとりますが、学校給食等の徴収に関係する公会計の推進と。私会計、公会計とあるわけですが、そういったことをどのように考えているかということをお伺いしたいと思います。現状今はどんなようになっているかお伺いします。 ○議長(平林寛也君) 教育次長。 ◎教育次長(古畑元大君) 松川村の現状でございますけれども、小中学校とも学校で口座振替により給食費のほうは集金をしております。

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

保護者給食費負担については、全額や一部補助を視野に入れることを要望して賛成。各種手続等、負担増とならないよう希望し賛成との討論があり、採決の結果、挙手全員で可決しました。  議案第57号。住民環境課では、菅野温泉耐震診断にかかわるもので、明治19年5月に落成、133年経過した建物で、今後の改修や改築については今回の耐震診断を受けた状況で対応すると区長から聞いている。

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

工業及び観光事業としての駐車場管理、観光振興事業、2番目に水月霊園の管理、それから委託業務として四ツ角駐車場管理や給食調理などの業務をしております。さらには、しもすわ今昔館の管理運営業務なども行っております。  現状での各事業の現況、または課題などありましたら簡潔にお知らせください。簡潔にお願いいたします。 ○副議長 総務課長。 ◎総務課長(伊藤) お答えをいたします。

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

しかし、その財源に消費税が充てられること、また給食費が無償化の対象から外され保護者負担になることについて、私は大変疑問を感じています。既に8月20日付幼児教育保育の無償化について町ホームページにお知らせがアップされていたのは確認いたしましたが、保護者への説明はこれ以外に実施された経過や、あるいは予定があるのかお聞きします。  

諏訪市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-03号

それから、二つ目の長期休業中のお弁当につきましてですが、長期休業中は当然学校が休みになるものですから、給食の提供はできません。当市の場合、長期休業中の児童クラブは、その当日にならないと利用する児童数が確定しない状況であります。そういったことからも、お弁当の手配、提供は難しい状況となっております。  三つ目、終了時間を午後7時までにできないかという御提言です。

諏訪市議会 2019-08-29 令和 元年第 4回定例会−08月29日-02号

〔「議長3番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  井上登議員 ◆3番(井上登議員) 幼児教育保育の無償化に伴って改正が行われるわけですけれども、いわゆる給食費の副食費を分離して施設ごとに実費徴収するとなっているわけですけれども、これまでと同様に保護者に負担してもらうことには変わりがないとなっていますが、市町村によってはかえって負担がふえてしまうケースもあると懸念がされているわけですが、この件についてそういった

下諏訪町議会 2019-08-26 令和 元年 9月定例会−08月26日-01号

なお、保育料は無償となりますが、給食費は実費負担すべきものとして保護者より徴収させていただくこととなります。低所得者で現在保育料が無料となっている方については、給食費の実費徴収も免除されます。したがいまして、新制度が始まることで、現在各御家庭で負担している保育料負担より負担がふえる方はございません。  

松川村議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

活動につきましては、先進市の直売所の視察や学校給食への農産物供給食育への取り組みを行うという内容でございます。  また、すずむし保護条例というものが平成24年に制定、施行されました。それを活用の1つとしまして、村基準に基づく認定制度に取り組んだところであります。それが25年度、翌年で行いました。

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

三つ目として、無償化のうち施設利用に係るものが対象で、給食費、食材費と言われているものは実費徴収であると聞いています。現行でも実費徴収されていると聞きましたが、それでよろしいのでしょうか。  四つ目としまして、認定基準諏訪市保育の必要性の認定に関する条例及び施行規則によるとされています。これでよろしいのでしょうか。  あと五つ目としまして、財源についてです。

松川村議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

また、国の項目にない項目についても給食費という形で給付をしておりますので、お願いをいたします。  現在の支給内容ございますけれども、11項目の中の3項目は学用品等、それから修学旅行費、新入学用品費でございます。学用品費等につきましては、小学校1年生から6年生までが1万1,520円、それから中学校1年から3年までですけれども、2万2,510円でございます。