847件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

それがどうでしょう、お子さんが都会へ行き、また、おじいちゃん、おばあちゃんが亡くなられ、だんだん家族になってしまった。今はなかなか都会に行った人たちが帰って来なくて、今はお父さん、お母さん、中には一人暮らしで住んでいる方が非常に多くなり、だんだんと田舎から都会へ出て来て、田舎が、田舎というか山間部が空き家になってしまっているという状況で、これが大きな問題になってきております。  

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

平成30年度ですけど、委託費と燃料費で59万5,000円が広域全体の予算となっておりまして、ほかの4市町村は所定の按分割合により、大町市に負担金を支出することとなっておりまして、村は10万2,000円を予算化をしております。ですので、こういう状況で、これ実績によって支払うようになっておりますので、また執行はしておりません。 ○議長(平林寛也君) 矢口議員。

伊那市議会 2018-12-17 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月17日−05号

条約に批准してをなくす方向で努力するのが賢明な進め方であるため、採択すべき。」との意見があり、一方、「日本国政府として、外交上参加できない理由があるのではないか。議会の意見書として提出するにはまだ早いが、趣旨としてはよくわかるので、趣旨採択とすべき。」との意見や、「有識者による軍縮に関する賢人会議が、日本の提唱で設置された。

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

参考に町が使用している業務用のパソコンに対する不正アクセスウイルス対策としましては、住民基本台帳や情報にかかわる事務での利用に際し、ネットワークとインターネット接続を分離しておりまして、インターネットを介して侵入することができない構成となっています。

長野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号

○副議長(小林秀子) 加藤市長      (市長 加藤久雄 登壇) ◎市長(加藤久雄) 第一庁舎、芸術館におきましては、行政サービスのである市役所と、文化、芸術のである芸術館という、それぞれ異なる機能を持った複合施設であります。駐車場等の共用部分が有効に活用できる他、桜スクエアなどの憩いの空間が交流の場としてにぎわいを創出できるなど、相乗効果が期待ができるわけでございます。  

長野市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−02号

まず、歳入でございますが、基幹収入である市におきましては、景気の回復に伴いまして、個人市民や固定資産が増加した一方で、法人市民に法人税率の引下げなどがありましたことから、市全体では前年度より4,000万円の減少となったところでございます。  

岡谷市議会 2018-09-10 岡谷市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−03号

ここ数年は生産年齢人口が減少しているにもかかわらず、個人市民におきましては、納税義務者数は微増の状況にあり、税額につきましても、譲渡所得に対する分離課税など特殊要因を除いた部分におきましては、前年度を上回る状況が続いているところであります。また、他の税目も含めた市収入全体につきましても、平成29年度につきましては、前年度比で増額となっております。  

飯田市議会 2018-06-19 平成30年  6月 産業建設委員会協議会-06月19日−01号

天龍峡全体の活性化のためにも、ここのお風呂が一つのになるんじゃないかなと思いますので、例えば入っていったときの絵の飾り方とか、お花の生け方とか、廊下の写真の流れとか、それからまた脱衣場とか、あと食堂、お食事をするところとか、やはりこれは最初が肝心だと思いますので、一回は、例えばあっちのほうの温泉のああやった旅館の女将さんとか、やっぱりそういった専門の方に一回入っていただいて、見ていただいて、そういった

松川村議会 2018-06-14 平成30年第 2回定例会-06月14日-02号

◎経済課長(丸山稿君) まず、県の森林づくり県民がどういうふうに使われて、大きく変わってきたかという部分につきましては、森林を導入して、従来の施策では整備が進まなかった里山につきまして、所有者負担を軽減する方法で使っているというのが現状でございます。  

飯田市議会 2018-03-16 平成30年  3月 総務委員会-03月16日−01号

議案第6号「飯田市条例の一部を改正する条例の制定について」を議題といたします。  執行機関側の説明を求めます。  櫻井税務課長。 ◎税務課長(櫻井更君) それでは、議案第6号につきまして御説明申し上げます。  本案につきましては、飯田市条例の一部を改正する条例の制定についてでございまして、地方税法施行規則の改正に伴い、飯田市条例の一部を改正したいとするものでございます。  

長野市議会 2018-03-09 平成30年  3月 9日 総務委員会-03月09日−03号

総務省消防庁の予測では、人口が減少しても、高齢化、家族化等の要因により今後も救急出動件数は増加すると推定され、本市においても今後20年後まで増加傾向が続くものと推定しております。  なお、昨年の救急件数を時間で平均いたしますと、27.2分に1回の割合で出動し、管轄人口で平均いたしますと、約22人に1人の方が救急車を利用したことになります。  

長野市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会-03月06日−05号

一方、鬼無里の湯に導入されたまきボイラーは、木材を有効に活用した熱供給により、化石燃料の使用を抑制するものであり、環境対策上からも評価できます。様々な課題があることは承知しておりますが、今後農業施設や介護老人保健施設等、様々な施設へのまきボイラー及び太陽光発電設備の導入についてどのように対処するのか伺います。

安曇野市議会 2018-02-21 平成30年  2月 総務環境委員会-02月21日−01号

1款市、1項市民、1目個人、2節滞納繰り越し分であります。補正予算見積もり時点での実績に基づきまして400万円の増額をお願いするものでございます。  その下になります。2目法人、1節現年課税分5,000万円の増額をお願いするものでございます。増額の主な要因は、法人割の実績によるものでございます。  市関係は以上です。 ○山田委員長 財政課長。