1183件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

集落ごとに今後の地域農業の方向性について話し合いを行い、協力し合える体制をつくる、そして新規も含めた事業展開を行うと、村はそうした集落ごとに機能が発揮できるような話し合いから、新規事業も含めて事業展開に至る節々において、人や経費を投入して支援をする。人とは村の職員の派遣であったり、ときによっては外部の専門家を該当する集落に派遣し、そしてその経費を援助するということです。

軽井沢町議会 2018-12-11 平成30年 12月 予算決算常任委員会(12月11日)-12月11日−01号

2項1目林業振興費55万4,000円の減、質疑ありますか。  6番、遠山委員。 ◆委員(遠山隆雄君) 37ページの林業振興一般経費、佐久森林林業振興会会費増、当初予算が2万円だったんですけれども、今回75万1,000円と大きく増額になっているんですけれども、この増額理由をお聞きしたいと思います。 ○委員長(大浦洋介君) 答弁願います。  工藤観光経済課長

軽井沢町議会 2018-11-29 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号

廃止について 日程第12 議案第74号 平成30年度軽井沢町一般会計補正予算(第4号) 日程第13 議案第75号 平成30年度軽井沢町国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第3号) 日程第14 議案第76号 平成30年度軽井沢町駐車場特別会計補正予算(第2号) 日程第15 議案第77号 平成30年度軽井沢町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号) 日程第16 議案第78号 平成30年度軽井沢町農業集落排水事業特別会計補正予算

安曇野市議会 2018-09-25 平成30年  9月 経済建設委員会-09月25日−01号

続きまして、6款1項6目農村集落支援費、担い手支援事業でございます。19節農業施設取得補助金20万4,000円の増額と、23節償還金、利子及び割引料でございます。機構集積協力金返還金8,000円の増額でございます。8,000円につきましては、歳入につきましても諸収入ということの増でございます。  説明をさせていただきます。

飯田市議会 2018-09-14 平成30年  9月 産業建設委員会-09月14日−01号

○委員長(湯澤啓次君) 続いて、2項林業費、2目林業振興費についてお願いをいたします。  久保敷林務課長。 ◎林務課長(久保敷武康君) それでは引き続きまして26、27ページをお願いいたします。  6款2項林業費について御説明申し上げます。  2目林業振興費を1,490万9,000円増額いたしまして、総額を3億3,113万4,000円としたいとするものでございます。  

軽井沢町議会 2018-09-13 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月13日)-09月13日−02号

資料9、平成29年度決算に関する説明資料、こちらになりますけれども、環境課が所管します事項につきましては、26ページ、(2)環境衛生等、これの(1)及び28ページ、(3)環境保全の(1)、(2)、続きまして6款の農林水産業関係、30ページになります、(2)の林業、(1)有害鳥獣駆除の状況です。  本委員会で特に説明することはございませんので、以上でございます。よろしくお願いします。

長野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号

続いて、森林整備・林業・林産業活性化について伺います。  平成31年4月に森林経営管理制度施行され、新たな森林管理システムがスタートします。経営管理が行われていない森林について、市町村が仲介役となり、森林所有者と林業経営者をつなぐシステムを構築し、併せて所有者不明森林の問題にも対応するとされています。  

軽井沢町議会 2018-09-11 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月11日)-09月11日−01号

18ページ、2項1目林業振興費5万円の減。  質疑ありますか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑なしと認めます。  7款2項1目観光振興費184万7,000円の減。  質疑ありますか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑なしと認めます。  3項1目観光施設費230万8,000円の減。  質疑ありますか。      

上田市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−趣旨説明−01号

議案第86号、平成29年度上田市農業集落排水事業会計決算認定及び剰余金処分についてご説明申し上げます。  初めに、事業報告書についてご説明申し上げますので、135ページをお願いいたします。事業報告書について、1、概況の(1)、総括事項でご説明申し上げます。農業集落排水事業は既に普及率が100%となっているため、適切な維持管理を実施してまいりました。

軽井沢町議会 2018-08-30 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-08月30日−01号

認定について 日程第11 議案第55号 平成30年度軽井沢町一般会計補正予算(第2号) 日程第12 議案第56号 平成30年度軽井沢町国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第2号) 日程第13 議案第57号 平成30年度軽井沢町駐車場特別会計補正予算(第1号) 日程第14 議案第58号 平成30年度軽井沢町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号) 日程第15 議案第59号 平成30年度軽井沢町農業集落排水事業特別会計補正予算

安曇野市議会 2018-06-21 平成30年  6月 経済建設委員会-06月21日−01号

--------------------------------------- 経済建設委員会付託事件    議案第60号 平成30年度安曇野市一般会計補正予算(第1号)(経済建設委員会所管事項)    議案第64号 市道の認定について    議案第65号 和解及び損害賠償の額を定めることについて(公園事故に関すること) その他    [上下水道部]    ・安曇野市公共下水道明科処理区及び農業集落排水処理施設

上田市議会 2018-06-04 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−趣旨説明−01号

下水道事業につきましても、処理場や管渠等の更新、耐震化を着実に実施し、あわせて事業の一層の効率化、健全化に向けて農業集落排水施設の統合を進めるとともに、今年度、下水道事業ビジョン及びストックマネジメント計画を策定してまいります。  続きまして、産業がいきいき発展するまちづくりの取り組みについてであります。  

軽井沢町議会 2018-03-16 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月16日)-03月16日−04号

◆委員(西千穂君) 122ページ、2の林業振興ということで、こちら質疑の中で、総括でというお話がありました。続けてこの件でやりたいと思います。  答弁の中で、そもそも間伐というものが果たしてイコール林業というか、むしろ町としては林業というよりかは森林整備という考え方、お話を伺いました。

軽井沢町議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月15日)-03月15日−03号

次に5、農業集落排水事業特別会計繰出金は、農業集落排水事業の特別会計の繰出金といたしまして5,100万円を見込んでおります。次に、3目の畜産業費12万5,000円でございます。これにつきましては12万5,000円を見込んでおります。一番下の、次にまいります、4目の地方創生加速化交付金事業費250万円。

飯田市議会 2018-03-13 平成30年  3月 産業建設委員会-03月13日−01号

内容は1目公共下水道事業費(補助)では、平成29年から30年度事業である松尾浄化センターNO.2脱水機、流入ゲート長寿命化工事委託の本年度分事業額の確定及び塩素滅菌池等耐震診断の入札差金を地震対策事業に組みかえたこと、並びに5目農業集落排水事業費(補助)では、平成29年から30年度事業であります知久平農集排処理場機能強化事業の本年度分事業が確定したことに伴うものでございます。  

軽井沢町議会 2018-03-13 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月13日)-03月13日−01号

地域整備課長(土屋貢君) ただいまコンサルのほうに発注をしておりまして、それで国道横断部の排水管が2本出ているんですが、その能力について適切な排水、要は水が排せつできるかというような検討を行い、また、道路用地が4メートルに満たないところがありまして、その満たないところにつきましては、各地権者を回って寄附の方向でちょっと話を進めているというような形で、成果のほうといたしましては、この3月で成果品が上

安曇野市議会 2018-03-09 平成30年  3月 経済建設委員会-03月09日−01号

しかし、現在では、森林法に基づき策定する安曇野市森林整備計画、この計画は、地域の目指すべき森林資源の姿とその目指す姿に誘導する森林整備の基本方針を、国や県の計画に即した市内全域の計画を安曇野市林業振興協議会において協議していただき、あわせて林業振興や林務行政等についても検討していただいていることから、本委員会の設置意義がなくなっており、よって、本条例を廃止するものでございます。  

長野市議会 2018-03-09 平成30年  3月 9日 経済文教委員会-03月09日−04号

説明欄①の排水機場整備1,333万円は、老朽化した排水機場設備の改修工事等に要する経費でございます。  次に、説明欄②を御覧願います。  排水機場維持管理2,996万4,000円は、農林部が所管する24か所の排水機場に係る保守委託料や光熱費等でございます。  農業土木課所管の農地費の予算の説明につきましては、以上でございます。