2614件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

これは本年10月の消費税率改定に伴う住民税非課税世帯や、3歳未満児子育て世帯に対するプレミアム付商品券の販売を行うために、商品券発行に係る事務経費について国庫補助金で全額措置されるものです。  また福祉医療費の300万円は、昨年8月の現物給付方式導入後の受診件数の増加に伴う審査集計手数料等の追加分として計上され、108万円が県の福祉医療費給付事業補助金で措置されます。  

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

それから来年度4月の1年生の対象になる方が12人いますので、現在何人乗るかアンケート調査中ということで。そうは言いましても日がございませんので、先般来関係部門の中で調製をとりながらですね、要は対応できるような体制を組むということで今進めております。  

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

商品アイデアを現在構築中でございます。  3点目でございます。観光ガイドツアー集合広場整備事業です。これは、八ヶ岳美術館駐車場として約3,000平米を拡幅したところでございます。  平成29年度の事業では、前年度の継続事業として、ペンションオーナーヒアリングと第2次ロードマップ作成をいたしました。体験ツアーとガイド養成事業を引き続き実施したところでございます。  

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

平成30年度の効果検証において先ほど御説明があったのですが、就職関係のインターンシップ、ガイダンス以外にも、新規創業した工業事業所数、技術・製品研究開発による製品市販化数、諏訪圏工業メッセ共同出展における商談成立、継続交渉件数、大学と市内企業とのマッチング件数、ひとり親世帯の就業支援による就業成立数、ワーク・ライフ・バランス啓発など、いわゆる産業振興や仕事関係の項目が努力が必要だという形になっています

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

平成の時代も終わり、元号を迎える年度の予算編成に当たり、人口減少、社会の超少子高齢化、経済のグローバル化、産業・生活面のIT化など、経済・社会情勢において大きな転換期を迎えている中、これまで市長が進めてきた新たな時代の扉を開くための新規事業の種まき、芽吹きが開きつつあります。  そこで、平成30年度事業の検証はどのように行われ、状況はどのように分析をされましたのでしょうか。

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

また、SUWAクリエイティブシティ化戦略として、商品サービスの開発から販路創生まで一貫した支援を行い、SUWAプレミアムの取扱商品数は目標を上回る145点となり、国際的な展示会で優秀賞を受賞するなど、SUWAブランドの創出と認知度の向上に成果が生まれています。

佐久市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−06号

第10款臼田地区小学校整備事業費について、臼田給食センターの職員駐車場不足に関連し、学校建設は地域100年の大計であり、小学校建設と給食センターの一体整備ということで、責任を持って対応していただきたい。  同じく10款小学校施設整備事業費及び中学校施設整備事業費について、長野県下一斉にエアコンの発注となり、機器の調達が困難になることが予想される。

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

既に、新聞報道でも御存じのとおり、介護保険制度の改正で介護の必要性が比較的低い住民に対する訪問・通所サービスが国による全国一律の給付事業から切り離され、市町村の介護予防、日常生活支援総合事業に移ったことを受け、このたび事業が11月1日より北アルプス広域連合の圏域内で実施されております。  65歳以上を対象に、買い物をした商品を自宅まで無料で届けるという新たな事業の目的をお聞きいたします。

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

それから、毎年全国の小学1年生には日本マクドナルドから安全笛、それからSBC放送局からは、ろくちゃん防犯ブザーというものを寄贈いただいておりまして、登下校中に身の危険を感じたときには使用できるよう身につけさせているところです。  続いて保育園の関係でございますけれども、保育園3園と子育てふれあいセンターには、さすまた等の防犯器具の設置は現時点ではございません。

軽井沢町議会 2018-12-13 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月13日−05号

今後も地元霧下野菜など魅力的な商品を取りそろえ、多くの町民、別荘住民、また観光で訪れた方が足を運び、買物をしたくなるような施設運営をしてまいりますので、よろしくお願いをいたします。  また、22日には、発地市庭において町の農業の歴史を広く情報発信すべくスペースを設け、初めて保温折衷苗代のもみまき式を行いました。  

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

物価は上がる、値段は変わらなくても、ここ数年で包装個数が減ったり商品が小さくなっていったりすることはたびたびです。灯油やガソリンの価格も一時よりは下がってきたものの、昨晩にはいよいよ雪も降ってまいりました。これからの寒さを考えれば大いに不安です。プロパンガスも11月から値上がりしています。どうかこうした町民生活の深刻さに目を向け、水道料金を据え置きしていただきたい。

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

ここ3年間の退職者数に対する再任用者数と新規採用者数について申し上げますと、平成28年度末の退職者31名に対しまして、再任用10名、採用21名、平成29年度末の退職者35人に対しまして、再任用11人、採用25人、平成30年度末、この年度末の退職予定者19人に対し、再任用予定2人、採用予定18人という状況でございます。  

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

3番目の課題についてという部分については、もう一括で再質問をさせていただきましたが、最後に、補助要綱の附則の2の中で、2023年3月31日限りその効力を失うと、そのように記載されているんですけれども、特措法のような時限立法的なことが規定されているんですけれども、先ほどの部長答弁の中での、市長かな、答弁の中での、いわゆる振興ビジョンの期間に合わせたという、そこでまた期限なのか、市の補助要綱の中で例規集

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

商品づくりや誘客活動、観光客受け入れ態勢整備といった全ての事業に多くの関係者を巻き込み、進む方向を導き出していく、そのような運営を推進機構に対し望んでいるところでございます。  次に3点目、市の全域を対象とした民泊、民宿、古民家等ステイ事業についてお答えをいたします。  

長野市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

24番宮崎治夫議員      (24番 宮崎治夫議員 登壇) ◆24番(宮崎治夫議員) 24番、友会、宮崎治夫でございます。  会派からの平成31年度予算編成に対する349項目の要望内容等を踏まえ、一問一答で行わせていただきます。  初めに、民間アイデアを募る手法について。  

伊那市議会 2018-12-06 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

先日も、「5週連続ぶっとおしそば三昧」の実施結果が出されましたが、災害の影響で1週目の「行者そば祭り」が中止となってしまったものの、「信州伊那そばまつり」、「山麓一麺街道フェスタin伊那」、「高遠そばまつり」、「西春近そば&きのこ祭り」が4週連続開催され、合わせて1万1,192食ものそばが売れ、大好評であったとのことです。  

長野市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

これらの事業の実施によりまして、地区ごとに特色を生かした取組が進められ、例えば地元農産物を原料とした商品づくりでは、杏スイーツ、エゴマ油、芋焼酎の製造、販売が消費者から好評を得るとともに、地元関係者の活発な交流や地域振興への意識の高まりを醸成しております。