2365件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-26 諏訪市議会 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号 ○金子喜彦 議長  教育次長 ◎土田雅春 教育次長  文化面についてでございますけれども、後世に伝えるべきもの、殊に自然などの把握については、生涯学習課の文化財係と博物館で調査をしております。特に博物館では今年度、すわ大昔情報センターをオープンさせ、市民を巻き込んだ活動を展開しております。すわ大昔フォーラムの開催により学習意欲や興味を持つ人たちをふやし、ともに学ぶ機会をふやしております。 もっと読む
2019-02-19 諏訪市議会 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号 市民一人一人が文化や芸術に親しみ、生涯にわたり自発的に学び続け、地域社会へ還元できる環境の整備を図るとともに、地域に根差した文化財の検証に努め、諏訪の歴史文化を生かしたまちづくりを進めます。  生涯学習につきましては、多様なニーズに応じた各種講座の開催やサークル活動の支援によって学習する機会の充実を図るほか、新たな生涯学習の場としてすわっチャオを積極的に活用してまいります。   もっと読む
2018-12-18 飯田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−資料     市長公室参与木下悦夫◯◯◯ ◯秘書広報課長細田 仁◯◯◯◯◯危機管理室参与吉村啓史◯◯◯◯ 危機管理室副参事北澤克弘 ◯   危機管理担当専門幹松下英喜 ◯◯  会計管理者兼会計課長赤羽目金利◯◯◯◯◯教育長代田昭久◯◯◯◯◯教育次長三浦伸一◯◯◯◯◯社会教育担当参事櫻井 毅◯◯◯◯◯学校教育課副参事北原康彦◯  ◯◯学校教育専門幹高坂 徹 ◯◯◯ 生涯学習・スポーツ課長北澤俊規 ◯   文化財担当課長馬場保之 もっと読む
2018-12-13 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月13日-04号 森議員御承知のとおり、八島ケ原高原湿原につきましては、国から天然記念物の指定を受けた文化財であると、そういったことから、湿原に手を加える行為、例えば看板の設置、木道の設置、範囲内に立ち入ること、草や虫、それから水を採取するなどの行為については、文化庁との事前の協議というのが必要になってまいります。   もっと読む
2018-12-13 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月13日−05号 生き抜く力と創造力、知的好奇心あふれる心豊かな人づくりを初め、生涯を通じて学び、豊かな心を育むまちづくりや、生涯にわたりスポーツに親しみ、たくましい心身を持つ人づくりに取り組むほか、本市の礎を築いた製糸業にかかわる近代化産業遺産群や日本遺産に認定された縄文時代の文化財を活用し、地域の活性化を図ってまいります。  また、「人が集い、にぎわいと活力あふれるまち」は、産業振興分野の基本目標であります。 もっと読む
2018-12-13 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号 童謡「きらきらぼし」の日本語詞で有名な詩人、武鹿悦子氏の在住地三郷町は、豊かな美しい自然環境や貴重な文化財である古寺社を数多く有するまちです。明日を担う子供たちの健やかな成長のみならず、大人にとっても豊かな感性を育むまちとして、三郷町を「童謡のまち」と名付け、これを宣言します、平成30年4月1日、森宏範町長は宣言をいたしました。   もっと読む
2018-12-12 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号 ストーリーを語る上で欠かせない魅力あふれる有形無形の文化財群を、地域が主体となって総合的に整備、活用し、国内だけではなく、海外へも戦略的に発信していくことで、地域を活性化することを目的としております。現在67件が指定されており、文化庁では2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに100件を超す認定を目指しているそうでございます。   もっと読む
2018-12-07 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号 ○副議長(寺沢さゆり) 松本教育次長      (教育次長 松本孝生 登壇) ◎教育次長(松本孝生) 御指摘のとおり、篠ノ井・松代地区等には古代からの貴重な文化財が多く存在しております。他にも、本市には市域全体に登録文化財を初め、様々な文化財が数多く存在しております。  文化財の保護につきましては、文化財保護法に基づき、適正な保護管理に努めているところでございます。 もっと読む
2018-12-06 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号 で、伊那市等の文化財指定というのはないわけでありますが、見学の希望がある場合には、所有者が個別に対応していただいているということのようであります。  で、周辺に古い建物、一般住宅でありますけれど、そうした古い建物がありますけれど、活用についての計画があるわけではなくて、また地元からこういうような方向で活用しようというそんな話も出ていない状況であります。   もっと読む
2018-12-06 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−04号 次に、大きな2番、文化財行政とブランド発信についてお聞きします。  (1)歴史的価値を有する公文書、古文書の保存についてお聞きします。  担当部局の施策の進め方の今後に大きな期待をすると、9月定例会で要望しました。文化財行政とブランド発信について、岡谷市としての現状と課題についてお聞きします。  昨今、公文書の取り扱いについて、その矛盾、揺らぎが取り沙汰されてます。 もっと読む
2018-12-05 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号 現在、老松場古墳群につきましては、埋蔵文化財の宝蔵地というふうになっておりますけれど、市の文化財指定等もこれしておりません。したがいまして、今後の調査の結果も見据えた中でということになりますが、文化財指定等について検討をしてまいりたいと考えているところでございます。 ○議長(黒河内浩君) 宮島議員。 もっと読む
2018-12-03 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号 また、車両に展示できないかという質問についてですが、アプト式鉄道10000型機関車につきましては、1958年に制定された日本の鉄道に関する歴史的文化的に重要な事物等を指定して保存、継承するための制度により鉄道記念物に指定されている車両であること、EF63型機関車の車両につきましては、車両そのものが鉄道文化財としての価値があること、また各車両は機関車であることから、展示するスペースはございません。   もっと読む
2018-12-03 原村議会 平成30年第 4回定例会−12月03日-02号 ◆5番(阿部泰和) それでは通告に従いまして、日本遺産認定後の文化財の活用について、それから水道事業統合について、小中学校のSDGsの取り組みについてを質問させていただきます。  まず、日本遺産認定後の文化財の活用についてお願いいたします。 もっと読む
2018-11-30 原村議会 平成30年第 4回定例会−11月30日-目次 │       │  ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤  │  6  │阿部泰和  │*日本遺産認定後の文化財の活用につい│       │  │     │      │ て                │       │  │     │      │ 1.日本遺産認定後の村のかかわり方│村長     │  │     │      │  は。 もっと読む
2018-11-29 長野市議会 平成30年 12月 定例会-11月29日−01号 また、松代地区においては、旧文武学校保存整備事業が2年目を迎え、平成31年度中の整備完了に向け、鋭意取り組むとともに、国の重要文化財旧横田家住宅の保存、利活用のために、カヤぶき屋根の修理と、耐震補強工事を実施してまいります。   もっと読む
2018-11-29 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号 5目郷土館費83万1,000円の減、6目文化財保護費40万7,000円の減、次のページの7目重要文化財保護費9万7,000円の増は、オリジナルグッズ作成委託の37万円の増であります。8目植物園費2万2,000円の増。  次のページをお願いします。  9目堀辰雄文学記念館費790万6,000円の増は、駐車場用地購入費の900万円であります。   もっと読む
2018-11-26 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-11月26日−01号 その下、5目文化財保護費の文化財保護は、国道153号バイパスの工事箇所におきまして、縄文時代及び平安時代の遺物が検出をされたため、県からの委託を受け発掘調査を実施するものであります。  さらに、6目社会教育施設費の社会教育施設管理は、先ほど工業振興で御説明をいたしました。旧伊那消防署の建物の改修のうち、一部に若者支援スペースなど社会教育施設を設置するために、設計業務を委託するものであります。   もっと読む
2018-09-21 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月21日-05号 埋蔵文化財センターでは、説明員として学芸員を含め臨機応変に対応している。  児童手当は少子化で減少し、29年度は2万5,838件で、月平均2,150件だった。  教職員用コンピューターは、教室に112台、図書館に5台が設置されている。  小学校就学援助は、28年度101人、29年度89人。特別支援教育就学奨励費は、28年度15人に対し、29年度は21人となった。   もっと読む
2018-09-21 安曇野市議会 平成30年  9月 福祉教育委員会-09月21日−01号 文化財保護費の補助金25万円の追加でございます。国重要文化財の曽根原家住宅の屋根改修工事を行っているところでございますが、急遽、耐震補強分の追加工事を行うこととなり、市負担分の追加分を計上いたしました。市の追加分は全体事業費の3.75%であります。その下、文書館費であります。開館準備が進む文書館でありますが、整理に使用する封筒の追加分として17万3,000円を計上しました。 もっと読む
2018-09-19 松川村議会 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号 ◎教育次長(原勇一君) まず、今、教育委員会といたしまして、今の議員さん言いました、松川村指定文化財の指定基準を定める要領の基準に従いまして検討してございます。その中で、県の文化財の指導員の先生に相談する中で今わかっていることは、明治時代のものだということまではわかっております。  今後、文化財指定に向けまして、広く村民に知ってもらうように、所有者の方にお願いしている最中でございます。 もっと読む