運営者 Bitlet 姉妹サービス
1765件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-21 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月21日-05号 需要の拡大への努力を続けている。  家族介護用品給付金の紙おむつ、尿マットは、在宅の要介護4・5段階が対象である。段階が低い人で紙おむつを使用している人は医療費控除が受けられる可能性があるので、相談するとよい。  老人福祉センターは山王閣閉鎖の影響でグループ活動などがふえ、開館日は355日、職員の出勤日数もふえた。負担増に対しては、町から補助金で対応した。  次に、税務課です。歳入。 もっと読む
2018-09-19 松川村議会 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号 日本の救急車の到着までは、平均で8.6分かかるそうです。除細動までの時間が、1分経過するごとに生存率は7%から8%低下すると、心臓が血液を送らなくなると、三、四分以上で脳の回復が困難になると言われております。  救急車の到着を待っているだけでなく、傷病者の近くにいる私たち一般村民が、一刻も早くAEDを使用し、電気ショックをできるだけ早く行うことが必要です。 もっと読む
2018-09-14 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月14日−03号 どっちにしても、来年の春の需要期には販売ができる、これを今目指して、市と堆肥センター、また搬入している農家も三者一体となって努力をしていると、そんなことでございます。  以上です。 ○議長(小松洋一郎) 小松議員。 ◆16番(小松芳樹) わかりました。  一日でも早い正常な状態に戻るよう私も見守っていきたいと思います。よろしくお願いします。  それでは、次の質問に移ります。   もっと読む
2018-09-13 飯田市議会 平成30年  9月 社会文教委員会協議会-09月13日−01号 患者さんの人口の割合とかありますが、総数としては2035年度までは横ばいと、今後20年程度は地域の医療需要が大きな変わりがないということでございます。  めくっていただきまして5ページですが、上の段が今後必要とされる病床数の推計であります。   もっと読む
2018-09-12 飯田市議会 平成30年  9月 社会文教委員会-09月12日−01号 需要というのはかなりあると読んでおりまして、この部分については今後とも力を入れていきたいし、また民間というか病院のほうのPTさんも、こんな業務を担う中で外に出ていただければ非常に助かるのかなとそんな思いをしておるところでございます。 ○委員長(福沢清君) 新井委員。 ◆委員(新井信一郎君) わかりました。振り返りのところにも記入してありますので、よろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-09-11 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−03号 今後も行政需要の的確な把握と各職場のニーズを十分に酌み取りながら、業務に的確に対応できる職員の育成と配置に努めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-09-06 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月06日-03号 新聞、テレビでは連日、熱中症での救急搬送の報道があり、その患者数たるや想像を絶するものでした。教育現場である学校も状況は同様であり、一度に複数の児童、生徒が救急搬送されたニュースも何度かありました。介護施設や病院でも発症が多数あり、中には大切な命をなくされた方々もおられました。結果として、子供さんたちの教育現場の環境整備が喫緊の課題として持ち上がっています。 もっと読む
2018-09-03 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−趣旨説明−01号 このうち普通交付税は136億5,276万円余で、これは平成28年度と比べ臨時財政対策債発行可能額振りかえ前の基準財政需要額では0.5%の増、基準財政収入額では0.3%の減となりました。基準財政需要額では、長野大学公立化に伴う公立大学に係る交付税措置が2億8,000万円余の増、公債費においては臨時財政対策債償還費、合併特例債償還費の伸びがあった一方、基準財政収入額ではほぼ前年度並みとなりました。 もっと読む
2018-06-12 諏訪市議会 平成30年第 2回定例会−06月12日-04号 ○金子喜彦 議長  健康福祉部長 ◎関隆雄 健康福祉部長  保育園の長時間保育につきましては、近年、3歳未満児保育の受け入れや保育需要の増加に伴いまして、実施園をふやして対応しているところでございます。平成29年度には、年度途中から新たに角間川保育園を長時間保育の実施園に指定いたしまして、現在は公立10園で長時間保育を実施しているところでございます。   もっと読む
2018-06-11 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−02号 この事業遂行に当たっては、将来の施設利用の需要を捉える中で、複合化や統廃合による集約化を考慮し、サービスの向上を目指して必要な事業へ重点的な投資を図ってまいります。   もっと読む
2018-06-04 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−趣旨説明−01号 都市の骨格と風格を形成する幹線道路網の整備につきましては、交通渋滞の緩和、経済活動の活性化、地域間交流の促進、さらには救急・防災機能を高める上で、着実に進めていく必要があります。 もっと読む
2018-03-15 軽井沢町議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月15日)-03月15日−03号 議案第15号 軽井沢町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、内堀委員より改正理由の非常勤消防団員等の等とは何であるか、または消防団OB等が消防作業に従事した際の補償について説明があり、非常勤消防団員等は非常勤消防団員と非常勤水防団員であり、軽井沢町の場合は消防団員のみが補償の対象であると答弁いたしましたが、非常勤消防団員等には非常勤消防団員もしくは非常勤水防団員のほかに消防作業従事者、救急業務協力者 もっと読む
2018-03-07 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月07日−02号 消防庁によると、日本では119番が通報をしてから、救急車が現場に到着するまでにかかる時間は全国平均で8.5分、救命の可能性は、心臓と呼吸がとまってから時間の経過とともに急激に低下しますが、救急隊を待つ間に居合わせた市民が措置を行うことによって、大幅に向上します。 もっと読む
2018-03-06 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−04号 こうした深刻な人手不足が経営に与える影響といたしまして、足元の需要増への対応や多様化する顧客ニーズへの対応ができなくなることに加え、新規事業展開への制約などが懸念をされます。 もっと読む
2018-03-05 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−03号 しかしながら、全国的に森林の適正管理が不十分な状況にある中で、木材需要に対する供給構造は、森林の立地条件が厳しく、育成や木材の搬出等に手間がかかり、林業生産基盤の整備や機械化も立ちおくれていること、木材の加工、流通体制の合理化が進んでいないこと、森林資源の成熟過程に適応した効率的な供給体制の未整備等、さまざまな問題が指摘されております。   もっと読む
2018-03-01 上田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月01日−趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、 次に、消防部関係の質疑において、消防救急デジタル無線整備工事にかかわる工事請負契約書の約款に基づく賠償金の納入により、構成市町村に返還があったことから、広域連合負担金における消防特別会計負担金を大幅に減額するとのことだが、その経過はどうか。また、このことによる無線の保守等への影響はないか。   もっと読む
2018-02-28 松川村議会 平成30年第 1回定例会−02月28日-03号 関連をしてくるわけでありますが、まず先ほど言った病院群の話をする中でいきますと、どうしてもその救急体制、やはり地域においてのその医療水準というところ、それから地域医療を目指している地域においては、どうしてもこういった部分が外せない、ですから、やはりその評価をしていく中で、救急体制がどうであるとか、あるいは災害時の体制がどうであるとか、そういったことの部分がやはりその地域の医療評価という形になるかと思 もっと読む
2018-02-26 下諏訪町議会 平成30年 3月定例会−02月26日-01号 社会福祉関係では、安心カードを配布して災害発生時や救急搬送時に支援を要する方の情報を把握するとともに、消防と連携した取り組みを進めてまいります。  在宅障がい者の支援につきましては、障がい者支援施設等への通所に要する交通費の一部を助成し、経済的負担の軽減と福祉の増進を図ります。   もっと読む
2018-02-21 安曇野市議会 平成30年  2月 総務環境委員会-02月21日−01号 これは、高速自動車道におけます救急業務に関しまして、救急隊1隊を維持するための費用として消防庁が算定した支弁金が確定したことによりまして12万6,000円を減額するものでございます。  歳出側82、83ページをお願いいたします。  充当先の事業は、常備消防負担事業でございます。これにつきましては、先ほどの金額がその他財源といたしまして12万6,000円が減額となるものでございます。   もっと読む
2018-02-14 上田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月14日−一般質問−03号 中でも市の基幹産業であります製造業においては、内外需要の増加を背景に高水準を維持し、半導体、機械部品関連等の受注が好調でありますことから、忙しい状況が続いているとお聞きしております。 もっと読む