1812件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 佐久市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−06号 次に、議案第106号 佐久市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを採決いたします。  本議案については討論の通告がありますので、発言を許します。  1番、塩川議員。 ◆1番(塩川浩志) 1番、塩川浩志です。   もっと読む
2018-12-18 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号 既に、新聞報道でも御存じのとおり、介護保険制度の改正で介護の必要性が比較的低い住民に対する訪問・通所サービスが国による全国一律の給付事業から切り離され、市町村の介護予防、日常生活支援総合事業に移ったことを受け、このたび新事業が11月1日より北アルプス広域連合の圏域内で実施されております。  65歳以上を対象に、買い物をした商品を自宅まで無料で届けるという新たな事業の目的をお聞きいたします。 もっと読む
2018-12-17 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号 原案の主な改正点は、長野市特別職報酬等審議会の答申に基づき、市長及び副市長の給料並びに市議会議員の議員報酬を改定すること並びにこれらの改定との均衡を考慮して教育長、上下水道事業管理者及び常勤の監査委員の給料を改定することに伴い、改正するというものであります。  一方、修正案は、市長等の給料を引き上げることについては、その判断を十分に尊重する。 もっと読む
2018-12-17 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月17日−05号 条例及び伊那市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例        議案第14号 伊那市特別職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例           (1)委員長報告           (2)委員長報告に対する質疑           (3)討論           (4)採決   日程第5 議案第8号 平成30年度伊那市一般会計第4回補正予算について        議案第 もっと読む
2018-12-12 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 総務文教委員会-12月12日−01号 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第13号 伊那市一般職の任期付職員の採用等に関する条例及び伊那市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例 △議案第14号 伊那市特別職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○委員長(唐澤稔君) 日程第1、委員会付託追加議案 もっと読む
2018-12-12 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号 この議論が続く中、平成25年に災害対策基本法が改正され、避難行動要支援者名簿の作成と避難支援等関係者への提供が市町村の義務に位置づけられました。この法律では、条例に特別の定めがある場合は、本人の同意がない場合でも避難支援等関係者に名簿提供ができると定められております。  避難行動要支援者は、誰かの手助けがないと、そのまま犠牲になる可能性が高い方々でございます。 もっと読む
2018-12-10 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−05号 この制度は、平成12年4月、民法等の改正によって導入されました。成年後見制度における喫緊の課題について、中核機関の設置と地域連携ネットワークの構築について伺います。  成年後見制度の利用の促進に関する法律に基づき、市町村は成年後見制度利用促進基本計画−−平成29年度から平成33年度までの5年間の計画、を勘案して市町村計画を作成するものとされております。   もっと読む
2018-12-06 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号 そこで、法改正から既に5年が経過している現在の市有施設の特定天井対策の進捗状況について伺います。 もっと読む
2018-12-05 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号 1つ目は、安倍首相が執念を燃やす憲法改正、9条改憲についてです。  安倍首相が主導して作られた自民党改憲案は、自衛隊を憲法に書き込む加憲案です。戦争放棄を定める憲法第9条第1項、戦力不保持、交戦権の否認を定める第2項はそのままにして第9条の2を新設し、自衛隊の存在を書き込むという案です。 もっと読む
2018-09-18 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月18日−05号 「伊那市役所支所設置条例及び伊那市地域自治区条例の一部を改正する条例」の2案を一括議題といたします。   もっと読む
2018-09-18 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月18日−04号 長い間、こういう指摘があり、しかも耐震基準が次々と改正されてきたにもかかわらず、なぜ三郷小のように危険なブロック塀が放置され続けてしまったのか、この原因はどこにあるのか。この教訓を今後、通学路等、安全確保にどう生かすのか、教育部長にお尋ねします。 ○議長(小松洋一郎) 教育部長。       もっと読む
2018-09-12 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号 制度導入による費用につきましては、現在改正法に対応するための準備を進めているところでありまして、今後会計年度任用職員としての職の整理やあり方の検討、関係部署との調整や職員団体との協議を経て制度を構築していく予定でありまして、現在のところ検討中という状況でございます。   もっと読む
2018-09-12 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 総務文教委員会-09月12日−01号 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第3号 伊那市役所支所設置条例及び伊那市地域自治区条例の一部を改正する条例 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○委員長(唐澤稔君) 次に議案第3号、伊那市役所支所設置条例及び伊那市地域自治区条例の一部を改正する条例を議題といたします。   もっと読む
2018-09-12 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−02号 2018年の防衛白書では、歴史的な米朝首脳会談など、朝鮮半島の平和の流れをほとんど無視し、北朝鮮の核・ミサイル開発に、これまでにない重大かつ差し迫った脅威として、防衛費予算約5兆3,000億円を計上し、イージス・アショアを導入、オスプレイの配備など、軍事一辺倒に行い、憲法9条改悪の明言もしています。   もっと読む
2018-09-11 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−04号 次に、(4)保育所・小中学校のエアコンの設置についてですが、保育園についてはきのうの答弁がありましたので、ここでは学校のことでお聞きしていきたいと思いますが、学校環境衛生基準、これがことし4月に改正されているところであります。教室の望ましい温度は、この改正されたものではどのように示されているのかお聞きします。 ○議長(武井富美男議員) 三村教育担当参事。 もっと読む
2018-09-05 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 ◎教育長(笠原千俊君) 「義務教育はこれを無償とする」というのはこれ憲法第26条第2項の規定でございます。で、公費で負担する経費といたしましては、教科書また学級とか学年で共用、ともに使うということですね、そうするあるいは備えつけとするもの、及び管理とかあるいは指導のために要する経費とされているところでございます。   もっと読む
2018-09-04 原村議会 平成30年第 3回定例会−09月04日-03号 したがって、条例の制定につきましては、法令に違反しない限りにおいて制定できる旨、憲法、地方自治法に規定されております。条例を制定することは、先ほども議員さんのほうでおっしゃっていただきましたが、村が男女共同参画社会の形成を重要な課題と位置づけることを明言する意義があります。 もっと読む
2018-09-04 諏訪市議会 平成30年第 4回定例会-09月04日-04号 ○金子喜彦 議長  健康福祉部長 ◎関隆雄 健康福祉部長  ただいま御質問をいただきました生活保護世帯につきましては、生活保護による保護の実施要領についての一部改正が行われまして、本年7月1日から扶助費の一時扶助の中でエアコンの設置に関する費用の支給を認める取り扱いが行われております。 もっと読む
2018-06-25 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月25日−趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決−05号 討論において、憲法改正は幾つもの審査や議論が国会で尽くされる中で、民主主義の正規のルートにのっとり検討されており、憲法第9条の議論においても慎重かつ十分な議論を行うことはもちろん、今後我が国の安全保障を現実的な国際情勢、関係諸国との関係など複雑な状況を加味しながら検討を推進することは必要不可欠な課題であると言える。したがって、本請願には反対であるとの討論がありました。   もっと読む
2018-06-25 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月25日−05号 また、この改正により経験5年以下の従事者がいなくなるのか。」との質問に対し、「指導員として3名いる。この改正は支援員の資格要件に関する改正であり、引き続き従事していくこととなる。」旨の答弁がありました。  「従事者は何歳まで従事でき、子供の人数に対しての指導員の配置体制基準はどのようになっているのか。」との質問に対し、「年齢制限の規定はない。 もっと読む