756件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

原村議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-付録

(全会一致)   内容 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律により、平成31年4月より時間外労働の上限規制等が導入されることに伴い、所要の改正を行うもの。 2 議案第 7号 平成30年度原村一般会計補正予算(第10号)について      原案を可決すべきものと決定する。

諏訪市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-05号

市民浸透まで行かずに挫折してしまいましたが、失敗の原因は、飲食店等の業者を中心に展開したことではないでしょうか。  発想を変え、市民、家庭、学校、PTA等を中心に新しく展開し、その上で飲食業の方と協力し体制を築けば、多額なお金もかからず費用対効果も高い。医学的にもメタボ防止、生活習慣病予防に効果があると認められているわけですので、ぜひ実行していただきたいと思います。

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

設計、製造、人材紹介、クラウド導入支援、金融、保険業、インターネット販売、映像制作、プログラム開発、ブランディング支援、移住支援、地域おこし、カメラマン、宿泊業など、本当に多岐にわたる方に御利用をいただいております。また、学生の勉強での利用や資格取得のための学習での利用もございます。  

軽井沢町議会 2018-12-03 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号

そして、いよいよ3学期より町内全ての小・中学校においてタブレット端末を貸与し、教育用コンテンツやツールを使用して学習するタブレット教育の導入を予定しています。  そこで伺います。  タブレットを活用した学習方法を導入するに当たり、具体的にどのような準備とサポート体制を教育現場で進めていますか。 ○議長(市村守君) 答弁願います。  森こども教育課長。      

長野市議会 2018-09-14 平成30年  9月14日 まちづくり対策特別委員会-09月14日−08号

平成12年から導入をいたしまして、以下のような三つの導入目的に基づきまして、33人乗りの小型ノンステップバス4台で運行をしてございます。便数は15分間隔で1日44便という形になりまして、運行主体はアルピコ交通、長電バスに私どもがお願いをいたしまして、運行赤字分を市が補填しているといった内容でございます。  その右側に赤いぐるっと回る矢印が書いてあります。

上田市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

そうした中、諏訪形自治会では市内3カ所目の生ごみ処理機の導入を検討していますが、さらなる地域での導入に期待いたします。  また、ただいま答弁の中で事業系ごみの排出量が横ばいとのことでありました。今後庁内関係部局や民間団体等との連携を一層図り、早急な対応を望みます。  

岡谷市議会 2018-09-10 岡谷市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−03号

人命のかかわる作業に従事する組織では、それらの報告や情報の伝達は、その後の対策の立案と実施につながりますので、情報の欠落や誤った情報の伝達は、致命的な事故、失敗に直結します。その点、今回は救助犬チームのリーダーや消防団の分団長、そのような報告の訓練を受けている人たち以外にも、区長さん初め一般の皆さんも、多くの方がその報告者の役をこなしておられました。  

伊那市議会 2018-09-06 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

長野県がかつて田中前知事のときに撤退をしたと、発電事業からの撤退をしたということ、これは私は失敗だったと思っております。この発電については、阿部知事は改めて水力発電所については力を入れましょうということで取り組んでおりますので、これは長野県の地形から見ても非常にいい考えだというふうに思います。

軽井沢町議会 2018-09-03 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月03日−02号

新人はテンポもよくはなく、失敗もよくします。それだけでもかなりの罪悪感を抱いているのに、そこで先輩、しかも複数人や主任等の大先輩からの執拗な叱責等で心身がすり減っていき、最悪の場合退職しなくてはならなくなってしまうことも実際起こっているようです。  4として、サービス残業の多さ。先ほども触れましたが、保育士は子どもとかかわっている時間だけが仕事ではありません。

飯田市議会 2018-08-01 平成30年  8月 総務・産業建設委員会協議会(合同)-08月01日−01号

これは非常に幾つもばらけておりますけれども、やはり20地区の考え方といった捉え方を、もう少しそれぞれの地区の取り組みをわかるようにしたらどうかというような、あるいは他市町村との差別化をするとか、それからやっぱり人が足りないんじゃないかという、専門性を持った人、それは人を発掘してしっかりサポートするという見方と、こちらから人をやはり導入するんだという考え方、あるいは納税については、これはやっぱり増額に

長野市議会 2018-07-23 平成30年  7月23日 まちづくり対策特別委員会-07月23日−06号

そこのところで民間事業者が運行する分には収益が上がるということなんだろうけれども、ただあれを導入したことによって、一番突き当りに工業団地があるという話ですけれども、徐々に利用者は年々増えていますという動向ですよね。だから、よく考えれば一つの起爆剤になり得る可能性はあるんだけれども、ただ本市の38万都市という規模を考えたときに、どこまで体力がもつかという話。

上田市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

そのためには、市長の発言にありました失敗を恐れず挑戦していく、全てこれに尽きると思います。ぜひ失敗や批判を恐れるのではなく、夢や希望を持ち、お答え願います。  それでは、人口問題、最後でありますが、質問いたします。人口の維持や減少数の抑制ではなく、人口をふやすための具体的な施策のうち、現実的に実施が可能な施策は何かあるか。また、予算を考慮しなければ実施できる施策についてはどうか。  

茅野市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会-06月12日−05号

茅野市では、平成26年9月に茅野市再生可能エネルギー発電設備の設置等に係るガイドラインを制定し、再生可能エネルギー発電設備の新設、増設、改修を行う事業者に対しまして、市、関係区及び住民等に対しまして事業概要を明らかにするための手続や、設備の設置等に当たりまして配慮すべき事項を定めることにより、生活環境や自然環境等への配慮を促し、発電事業者と市民が相互理解のもと、円滑に再生可能エネルギーが導入されるよう

諏訪市議会 2018-06-11 平成30年第 2回定例会−06月11日-03号

あわせて今後ICT、タイムカード等の導入に対するお考えは何かあるのかどうかをお聞きしたいと思います。 ○金子喜彦 議長  総務部長 ◎宮坂茂樹 総務部長  lCT、タイムカード等の導入でございますけれども、現在、市役所ではタイムカード等による機械的な出退勤管理は行っておりません。

上田市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−02号

職員一人一人が市民とともに上田再構築を目指し、変えていかなければならないことは失敗を恐れずに果敢に挑戦していく、それが市民の幸福や満足度の高い行政サービスの実現につながるものと考えており、最後の責任は私がとるので大いに力を発揮してほしいと伝えたところでもあります。  

箕輪町議会 2018-03-05 平成30年 3月定例会-03月05日−02号

昨年3月議会で提案しましたところ、早速導入をしていただきました。嬉しい限りであります。そこで利用状況はどのようなものか、何かご意見が届いておりましたらお伺いいたします。 ○木村議長 町長 ◎白鳥町長 こころの体温計でございます。昨年9月にホームページに導入をしまして利用状況でありますが、月平均1,283件でございます。

長野市議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会-03月01日−02号

民間活力を公共施設マネジメントに生かす取組、公民連携について、全国的には様々な公共施設整備において、多様な公民連携手法が導入されています。本市においても、長野市PPP/PFI手法導入優先的検討方針が策定されましたが、民間事業者との連携、特に市の公民連携に向けた取組を地元企業と共有する地域プラットフォームの設置が必要と考えますが、公民連携の推進について、市長のお考えをお伺いいたします。