653件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

大阪の教育長は全国に先駆けて小中学校への持ち込みの容認を決めたということです。昨年6月のの北部の地震、登校時と重なり子供と連絡をとれなくなった保護者が、この改善を求めて立ち上がったということです。また、広島県の教育委員会も昨年の西日本豪雨を受けて、公立高校への持ち込みの可否を検討するということになっています。

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

大阪では公立小中学校ではスマホ禁止を見直したと、そんなことでまた、文科省でもその辺をより見直す方向で検討しているとありました。さもあらば、その辺で原村におきましても進めていただきたいと、ぜひよろしくお願いします。  次にですね、小学校のICT教育がどの程度進んでいるかというようなことで。

下諏訪町議会 2018-12-21 平成30年12月定例会-12月21日-05号

説明では、75歳以上の後期高齢者医療の医療費窓口負担を現行の1割から2割にする論議が、経済財政諮問会議(内閣)や財政制度審議会(財務省)で進められ、社会保障制度審議会(厚労省)でも論議が開始された。負担が2倍となる負担増の計画に対して、老人クラブ、医療関係団体から慎重な意見が出ている状況について説明がありました。  説明者退席後、自由討論としました。

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号

本市では、今年6月に発生した大阪北部地震での災害事例を受け、平成31年度までの時限措置として、道路に面する危険なブロック塀等の除去に対する補助額を除却工事費の2分の1以内かつ限度額10万円とするなど、ブロック塀等の除去に係る補助を拡充し、市民による自発的な除去を促進しているところであります。  

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

平成27年の鬼怒川の堤防決壊、平成28年の熊本地震や岩手県のグループホームの浸水災害、昨年の九州北部の豪雨、ことしの大阪北部地震、7月豪雨、北海道胆振東部地震のほか、多くの災害がさらに皆さんの防災意識を高めているものと感じています。この条例が目指す地域で支え合う安全・安心なまちづくりの歩みは、着実に進んでいるものと感じています。  

諏訪市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会-12月12日-06号

陳情の内容は、後期高齢者の窓口負担を現行の1割から2割にする論議が内閣、財務省、厚労省で進められていることから、関係機関に後期高齢者の窓口1割負担の継続を求める意見書の提出を求めるものです。  質疑では、若い人の負担がふえるのではの問いに、高齢者は義務を果たしてきているので、現状のままでよいのではないかの答弁。

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

ことしに入って大阪北部地震、西日本豪雨、台風21号、北海道胆振東部地震など、これまでに経験したことのないような大規模な自然災害が相次ぎ、日本列島に甚大な被害の爪跡を残しました。今や、我が国は地震活動期に入ったとの指摘や、地球温暖化の影響も論じられています。南海トラフ巨大地震や首都直下地震は、いつ起きてもおかしくない状況にあります。まさに自然災害が人間の安全保障の大きな脅威となっています。  

軽井沢町議会 2018-11-29 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号

本条例の改正理由といたしまして、平成29年度地方税制改正により、都道府県から指定都市への個人住民税所得割の税率2パーセント相当分が税源移譲され、指定都市と他の市町村で異なる所得割額の税率となったことから、子ども・子育て支援法施行規則(平成26年内閣令第44号)が一部改正され、指定都市からの転入者とそれ以外の者で所得割額等の基準とする保育施設等の利用者負担額が異なることがないよう措置されたことを受けて

長野市議会 2018-09-25 平成30年  9月 定例会-09月25日−05号

その他、市内の小学校の状況を把握するため、小規模校の芋井小学校と中規模校の古牧小学校の視察、県外の先進的な取組を学ぶために、広島県福山市、京都京都市及び福知山市の小・中学校連携教育の視察を行ってきました。  以上の取組の中で、調査の中心的なものであった長野市活力ある学校づくり検討委員会の審議のまとめに対して、意見のあった2点について申し上げます。  

下諏訪町議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-05号

工事請負は大阪高槻市のブロック塀倒壊事故を受け点検の結果、食祭館の御柱モニュメントはシロアリの被害を受けている。駅前の御柱はコーティング処理や鉄くいが入っており、倒壊の危険はない等の質疑がありました。  税務課の質疑では、報償金400万円は年末まで2,000万円の寄附を見込み、年間の報償費を既に計上してある200万円に上乗せし、合計600万円とするものとの質疑がありました。  

松川村議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号

ことしは西日本の豪雨災害あるいは大阪北部の地震、台風、北海道の地震など、異常な自然災害が発生をしております。  こういうことからも考えまして、最悪の事態を想定した防災対策が今後必要になってくるのではないかと思います。考えてみますように、1969年8月の大雨で累積328ミリ、葛温泉が流される被害が起こり、松川村でも堤防が決壊するなど大きな被害を受けております。

安曇野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−02号

本年6月18日、大阪北部を震源とする地震により、女子児童が亡くなる事故が発生いたしました。心より御冥福をお祈り申し上げます。  このことを受け、文科省から都道府県教育委員会などに、7月27日を最終報告とする安全点検等状況調査が依頼されました。また、学校施設が常に健全な状態を維持できるように、適切な管理についても通知も発せられております。  

上田市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

北海道南西部を震源とする地震、または大阪北部地震、西日本豪雨災害と被災された方々に心から哀悼の意を表するとともに、一日も早い復旧と被災された方々が日常生活に戻れるようお祈りいたしております。  このように猛暑に続き想定外規模の災害が日本各地で発生している昨今、上田市でもその想定外に常に備えていく必要がございます。

上田市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−03号

内閣の平成29年高齢者の健康に関する調査結果概要版が発表されました。これによりますと、介護状態になってしまった場合の不安の上位は、「家族に負担をかけてしまう」でした。しかし、一方、誰に介護をしてほしいかという問いに対しては、配偶者や子供といった回答が上位でした。

岡谷市議会 2018-09-11 岡谷市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−04号

大阪北部地震、西日本を襲った平成最大の豪雨災害、台風21号による災害、そして北海道地震。お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。  さて、宇宙航空研究開発機構JAXAの小惑星探査機はやぶさ2が、6月27日午前9時35分、地球から約3億km離れた目的地の小惑星Ryuguの上空20kmの地点に到達いたしました。  

佐久市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−04号

大阪北部を震源とする地震により女子児童が亡くなるという痛ましい事故が発生したことを受け、文部科学省から都道府県教育委員会などに、7月27日を最終報告とする安全点検等状況調査が依頼されました。また、学校施設が常に健全な状態を維持できるよう適切な管理についての通知も出されておるかと思います。  そこで、佐久市の学校施設や通学路におけるブロック塀等の安全確保について伺います。  

佐久市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−03号

それをしたのが大阪で、大阪維新で橋本市長がやられたことなのかなと思いますけれども。  そこで、1点お聞きしたいのですが、先ほど年次計画という言葉が出てまいりました。早く実施計画に盛り込まないと、ただいまの答弁のようによーいドンで一斉に整備が始まります。工事も集中したり、機械が不足するなどして、数年後になってしまうおそれもあります。

飯田市議会 2018-09-10 平成30年  9月 総務委員会-09月10日−01号

これは、さきの6月の大阪北部の地震でブロック塀が倒れ子供たちがという報道がありましたが、そんなことも受けて防災対策というところも考えられた上での工事だったんでしょうか。 ○委員長(湊猛君) 下井環境課長。 ◎環境課長(下井善彦君) 委員おっしゃるとおりでございまして、前回と言いますか、地震を受けまして、飯田市の公衆トイレの点検をいたしまいした。