177件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-04号

また、避難所開設については、時間が平日の昼場の場合は避難所の対応も比較的スムーズに対応できると思いますけれども、夜間休日の場合は災害対策本部から施設担当職員への連絡により職員が鍵の解錠、建物の安全確認、受け入れの準備をすることとなっております。  また、台風の進路や降雨情報など気象情報は、常に危機管理室から全課長や関係する係に発信して情報共有し、事前の備えをしているところでございます。

諏訪市議会 2019-12-04 令和 元年第 5回定例会−12月04日-05号

今回の避難勧告などの発令は河川の水位状況により出され、台風などで河川上流部にて局地的な大雨が降り河川が増水したとき、個人河川の状況を確認する手段として、長野県河川砂防情報ステーションや諏訪市防災気象情報システムで各河川の水位情報河川に設置されている河川監視カメラがあり、状況を判断するツールの一つになりますが、市内を流れる上川、宮川で設置されている監視カメラ夜間での状況も含めて、監視状況はどのような

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

通常の机上の事務を想定しているが、必要に応じて町内で実施される夜間の説明会等は該当すると考える。最終的に県が実績に基づき補助率10分の10で交付されるとの答弁がありました。  税務課では、歳入で、ふるさとまちづくり寄附金が280万2,000円。歳出で、ふるさとまちづくり基金積立金が253万2,000円。過年度過誤納還付金が1,250万円。ふるさとまちづくり寄附記念品代が100万円。

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

天白においては、できるだけ入所いただき利用率を高めていきたいと考えておりますが、希望期間にあきがなかったり、医師も常勤ではなく嘱託医であること、また夜間は人的に介護職2名で対応せざるを得ないという厳しい状況もあり、総合的に判断をしてお断りする場合もありますので、全ての希望にお応えできない点については御理解をいただきたいと思います。以上です。 ○議長 金井敬子議員

諏訪市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-03号

それからSOSを発信する仕方についての授業、これも中学を中心に取り組んでまいります。また、協議会としまして諏訪市いじめ問題対策連絡協議会、こういうものが年間の中で機能しております。さまざまな仕組みでもっていじめを発見し、より早く手を打つことを大事に考えています。              

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

ことしも主に材料費、それから道具として、小学校7校に130万円、中学4校に100万円と、その他メッセへの出展ブース代合わせて30万円ということで、合計260万円くらいが使われております。以上です。               〔「議長3番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 副議長  増澤義治議員 ◆3番(増澤義治議員) 有効に使われていることはよくわかりました。

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

鷹匠による追い払いをしたとき、またその直後においては、タカを飛ばした区域内においては、一時的に夜間に集まるカラスの数が減少いたしました。  しかし、その後に実施した調査の結果、しばらくするともとに戻ってしまったことがわかりました。さらに、追い払い時には今まで集まらなかった区域に多くのカラスが集まりまして、当該区域の住民の皆様からは苦情をいただくことにもなりました。  

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

授業の時間数というような、中学では各教科小学校でもそれぞれの教科授業時数がある。これをクリアしないといけませんけれども、夏休みの日数というのはただ単に27日とか28日とかをぽんと決めるのではなくて、1年間の毎日毎日の授業の積み重ねで一体何時間できるかという、そのことで決まってまいりますから簡単ではなかったわけです。そんなことも背景としてはございます。  学校教員の事情もあります。

諏訪市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会−12月03日-03号

また、市民招待につきましては、市内の中学3年生の生徒がおいでになる御家庭を対象に40組180名の無料招待を行いました。また、諏訪市内の小中学校及び岡谷市、下諏訪町の小学校に配布いたしました霧ヶ峰スキー場割引券利用者の中から、抽選で20組40名の無料招待も実施をいたしております。  

下諏訪町議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会−09月07日-04号

録画可能日数では、赤砂崎防災公園の2台は過去約2.5日、約60時間、駅前広場については過去約5日分、駅東リサイクルステーションの1台と博物館の9台については過去約1週間分、浄水場の3台、時計工房儀象堂の4台及び矢の根やのl0台については過去約3週間分、図書館については過去約1カ月分、ハイム天白については夜間のみ約2カ月分の画像を保有しております。  

下諏訪町議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-03号

◎町長 ここ数年来、このお祭りにですね、子供さんに参加をしていただきたい、そんな仕組みをつくってきたということでありますから、そういった意味では今回も多くの小学生や、また向陽高校生たちが、また中学生とともにですね、参加していただいたり、新たなまた形ができてくれたことは大変うれしく思います。

諏訪市議会 2018-09-04 平成30年第 4回定例会-09月04日-04号

調査は、県内50自治体に在住する小学1年、5年、中学2年、また16歳から17歳の子供とその保護者1万2,000世帯を対象に実施をし、その回答がまとめられたものでございます。ただいま議員おっしゃられましたように、この調査では調査対象の家庭を困窮家庭、周辺家庭、一般家庭に分類して分析した県で初めて行われた調査でございます。  

下諏訪町議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会−06月08日-04号

平成29年度の体育館、総合運動場、屋内運動場、錬成の家及び夜間学校施設開放を合わせました使用料の徴収額でございますが、前年度比約14万6,000円増の581万8,750円でございました。体育館のみで見ますと、前年度比約39万円増の384万50円でございました。以上です。 ○議長 森 安夫議員。 ◆森議員 活用がですね、大変活発にされておりまして、大変すばらしいことだと思います。

諏訪市議会 2018-03-01 平成30年第 1回定例会−03月01日-04号

中学は変わりません。この1時間ずつふえることがなかなか大変なことなんです。新学習指導要領の実施は平成32年ですけれども、先行実施としまして、もう既に始めるということであります。  諏訪市では、既に本年度当初に小学校で時間数を1時間ずつふやして先行実施の体制をとってスタートしております。

下諏訪町議会 2017-12-12 平成29年12月定例会−12月12日-03号

また、公立中学顧問の平日の1日当たりの指導時間は2時間から3時間が39.6%、1時間から2時間が35.9%、3時間から4時間との回答も14.6%ということです。そして部活の悩みは、複数回答で、校務が忙しく思うように指導できないが54.7%、心身の疲労・休息不足が51.8%、校務と部活動の両立に限界を感じる等が挙げられています。