運営者 Bitlet 姉妹サービス
3099件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号 続いて、陳情第10号 りんご耐性菌黒星病の発生に関する陳情書。  審査結果を申し上げます。陳情者の願意については、特に異議なく、全員妥当と認め、採択すべきものと決定いたしました。  以上でございます。 ○議長(小松洋一郎) 以上で委員長及び副委員長の審査結果の報告が終わりました。 もっと読む
2018-12-19 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号 あと、地震や異常気象による自然災害に備えた防災対策、公共施設の老朽化対策などに必要な財源の確保が財政運営上の大きな課題となるかと思います。  そのような中で今後の見通しでございますが、歳入に見合った歳出とするために事業の効率化を進めて基金の取り崩しに頼らない予算編成を心がけていきたいというふうに思います。   もっと読む
2018-12-18 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号 ◆10番(矢口あかね君) このたびの事業は高齢者の中でも認知症や鬱病が発生するリスクが高まるといわれる、家に閉じこもりの方たちに外出をしてもらい、社会参加や買い物を通じた生活の質の向上を図るという、介護事業の新たな階段が一つ上がるともいえるサービスです。  ショッピングリハビリとも言うそうです。加齢とともに運動機能や認知機能が低下していく、フレイルの予防でもあります。   もっと読む
2018-12-12 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号 農業を主体とした新規農業事業者とか、農業を主体としたことをPRにというようにお聞きをしましたけれども、私いろいろありますが、自然環境、景観がよい、福祉が充実をしている、水道水が100%地下水でおいしい、台風がほとんど来ない、地震が起きても地盤が強く、液状化現象が起こりにくい、津波、高潮等の心配は全くない、南海トラフ地震が心配されている現在、災害がほとんどないことをPRできれば効果的だと思います。   もっと読む
2018-12-11 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号 1年を振り返ってみますと、ことしも大阪北部地震、西日本豪雨、台風21号、北海道胆振東部地震と、全国各地で幾つもの大規模災害に見舞われました。改めてお亡くなりになられた方々に哀悼の意を捧げるとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。加えて、この夏の災害とも言われた猛暑。その中、本市におきましては大したことがなく本当によかったと思います。   もっと読む
2018-12-10 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号 本年は、かつて経験したことのない異常気象、台風、地震が数多く発生し、自然災害の恐ろしさを発していただきました。幸いなことに、安曇野市におきましては、ほとんど被害がないとなったことは幸いだと思います。  さて、市長、その中、昨年は大変厳しい議員生活の中を含めまして、大変厳しい選挙の中、1年間勝ち抜いていただき、本当に御苦労さまでございました。 もっと読む
2018-12-03 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号 準備とサポート体制というお尋ねでございますが、まず準備に当たりましては、現在、学校現場へのICT機器導入に当たり、機器やネットワーク等によるトラブルが発生した場合も授業が滞らないようバックアップ体制を整え、環境整備を進めております。   もっと読む
2018-09-25 安曇野市議会 平成30年  9月 経済建設委員会-09月25日−01号 それといいますのも、やはり通常の施設ではございませんで、いろんな化学的なガスなどが発生をしているというところでございますので鉄とか腐食が早いというふうに感じております。  今回、特に撹拌機がとまった原因につきましては、1つは、携わっている職員の皆さんなんですが、4名いらっしゃいます。 もっと読む
2018-09-21 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月21日-05号 建設水道課では、歳入、交通安全対策特別交付金は、県の基準に現況や事故の発生状況を勘案して決められる。  公共物占用料は、16件で3年更新。町道を担っていない赤線の占用料。面積等で金額が設定される。  赤砂崎公園使用料は、29年度89件、5万9,500円。少年野球やサッカーで利用件数は前年比3倍を超えたが、減免対象が多く、使用料の増額に結びついていないが、多くの方に利用いただいている。   もっと読む
2018-09-21 安曇野市議会 平成30年  9月 福祉教育委員会-09月21日−01号 なお、6月定例会以降、西日本での豪雨、あるいは台風21号、さらに北海道での地震、そしてことしの異例の猛暑と、ことしの猛暑につきましては災害に匹敵すると、このようなことも言われております。これらの災害の教訓を福祉行政面、あるいは教育面でも生かしていきたいなと、このように考えているところでございます。  なお、本日は執行機関からの議案以外に請願と陳情合わせて6件の審査を予定しております。 もっと読む
2018-09-20 軽井沢町議会 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月20日−05号 このたびの北海道胆振東部地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、ご遺族の皆様、被災された皆様へ心からお見舞い申し上げる次第でございます。一日も早い復興がなされますよう、心からお祈り申し上げます。  欠席の報告をいたします。小宮山恒雄農業委員会長が公務のため欠席する旨の届出がありました。  ただいまの出席議員は16名であります。   もっと読む
2018-09-19 松川村議会 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号 ただ実際に使用が必要な事案が発生した場合、冷静な対応ができるかどうかは、その現場に立ってみなければわからないのではないでしょうか。  特に、夜間については、施設内に人も限られております。例えば体育館を使用するチーム単位で、参加者全員に施設に常駐している職員や管理に当たっている人に対し、AEDの講習会、関係機関──消防署ですね──にお願いし、年1回くらいは実施したらいかがでしょうか。 もっと読む
2018-09-19 飯田市議会 平成30年  9月 リニア推進特別委員会協議会-09月19日−01号 JR東海によるリニア中央新幹線本線の進捗状況についてということで、現時点の明かり、それからトンネル区間、発生土置き場分の進捗状況を説明したいと思います。  まず明かり区間でございますけれども、座光寺地区におきましては、5月の末から6月の初旬にかけまして、用地測量・物件調査の説明会が開催されております。   もっと読む
2018-09-18 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月18日−04号 続きまして、大阪北部地震では、ブロック塀の倒壊により痛ましい事故が起こりました。これに対して市長を初め、都市建設部長等の市の対応、迅速で評価できるものがあったと考えます。しかしながら、1978年の宮城県沖地震、さらにまた1995年に起こった阪神・淡路大震災でもブロック塀の問題、強く指摘されました。 もっと読む
2018-09-14 飯田市議会 平成30年  9月 産業建設委員会-09月14日−01号 振り返りますと、つい先日、関西方面を過去25年間で最大級の台風21号が直撃し、さらにその直後、北海道での大きな地震発生し、甚大な被害が出ております。また、ことしの夏は記録的な猛暑となりまして、7月には西日本を襲う豪雨もあったということで、日本列島は大変な状況にありました。   もっと読む
2018-09-14 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月14日−03号 安曇野市が想定する災害は地震、洪水、土砂災害ですが、昨今の異常気象では、数年に一度程度起こるような「記録的短時間大雨」も各地で発生していることも念頭に置く必要があります。  北アルプスの麓に位置する本市は、びょうぶと言われる高い山々に守られ比較的災害の少ない地域と言われており、恵まれていることであると思います。 もっと読む
2018-09-13 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−02号 この区間は、崩落危険箇所があることから、一たび土砂災害が発生すれば、山麓線以西は陸の孤島となり、長期にわたり当市の観光、産業、市民生活に多大な影響を与えるものと思われ、安曇野市や長野県の山岳観光へのイメージダウンも危惧されるのではないかと思っております。   もっと読む
2018-09-12 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号 1として、防災の日の9月1日の夜、NHKで南海トラフ巨大地震発生に関する臨時情報発令時の各自治体の対応等の報道があったように、南海トラフ巨大地震の対策が叫ばれる中、9月6日に最大震度7の北海道胆振東部地震発生いたしました。犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復旧、復興をお祈りするものであります。   もっと読む
2018-09-12 軽井沢町議会 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月12日)-09月12日−01号 北海道広い中ですけれども、大変地震の影響が今も及んでいるということだそうです。2日間まるっきり電気が来ないというようなことでもあって、食品確保とか物流、コンビニの棚もまだ空いているような状態で、回復はまだ少し時間がかかるというようなことをおっしゃっていました。幸い、建物等の損壊はなかったというようなことをおしゃっていました。 もっと読む
2018-09-12 飯田市議会 平成30年  9月 社会文教委員会-09月12日−01号 6月から相次ぐ地震、台風、豪雨などに対し、被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。また、いつ来てもおかしくないこうした災害に対し、十分な備えを、個人としても行政としてもしておかなければならないというふうに改めて感じたところであります。  飯田市では、8月に人形劇フェスティバル、AVIAMAの総会が行われました。長い期間の準備を経ての取り組み、大変御苦労さまでした。 もっと読む