運営者 Bitlet 姉妹サービス
3103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号 続いて、陳情第10号 りんご耐性菌黒星病の発生に関する陳情書。  審査結果を申し上げます。陳情者の願意については、特に異議なく、全員妥当と認め、採択すべきものと決定いたしました。  以上でございます。 ○議長(小松洋一郎) 以上で委員長及び副委員長の審査結果の報告が終わりました。 もっと読む
2018-12-21 下諏訪町議会 平成30年12月定例会-12月21日-05号 3人のうち1人は5年分、2人は3年分の還付が発生したことによります。  質疑では、どうやって気がついたのかといった質疑では、発見できたのは窓口で対応しているとき金額が大きいのは3年、5年の長期のため。  討論では、本人の申請だとは思うが、早期発見の対策を要望し、補正については賛成。  以上の討論があり、挙手全員で可決しました。   もっと読む
2018-12-19 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号 あと、地震や異常気象による自然災害に備えた防災対策、公共施設の老朽化対策などに必要な財源の確保が財政運営上の大きな課題となるかと思います。  そのような中で今後の見通しでございますが、歳入に見合った歳出とするために事業の効率化を進めて基金の取り崩しに頼らない予算編成を心がけていきたいというふうに思います。   もっと読む
2018-12-19 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月19日−06号 国内では、6月に大阪北部を震源とする地震発生し、6名の方が亡くなられ、高槻市では小学校のプールの壁が倒れ、登校中の小学校4年生の児童が亡くなられました。  7月には、西日本で記録的な豪雨により220名以上の方が亡くなられ、平成最悪の豪雨災害となりました。  9月には、台風21号の襲来により14名の方が亡くなられ、関西空港では高潮により冠水し、旅行客等8,000名余りが孤立をいたしました。 もっと読む
2018-12-18 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号 ◆10番(矢口あかね君) このたびの事業は高齢者の中でも認知症や鬱病が発生するリスクが高まるといわれる、家に閉じこもりの方たちに外出をしてもらい、社会参加や買い物を通じた生活の質の向上を図るという、介護事業の新たな階段が一つ上がるともいえるサービスです。  ショッピングリハビリとも言うそうです。加齢とともに運動機能や認知機能が低下していく、フレイルの予防でもあります。   もっと読む
2018-12-17 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号 国土交通省の発表では、特にデータのかい離値が大きい建物について検証したところ、震度6強から7程度の地震に対して倒壊するおそれはないとのことでありますが、第一庁舎・芸術館に設置された製品は、不適切な製品かどうか不明の状態であり、同社の調査結果の報告を待っているとのことです。   もっと読む
2018-12-13 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月13日-04号 また、住みつきや空き家荒らしにもつながりかねない住居侵入犯罪では、平成29年中の県下で175件、諏訪警察署管内では1件の発生で、今年に入りましては既に諏訪警察署管内で6件発生しているとのことです。   もっと読む
2018-12-12 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号 農業を主体とした新規農業事業者とか、農業を主体としたことをPRにというようにお聞きをしましたけれども、私いろいろありますが、自然環境、景観がよい、福祉が充実をしている、水道水が100%地下水でおいしい、台風がほとんど来ない、地震が起きても地盤が強く、液状化現象が起こりにくい、津波、高潮等の心配は全くない、南海トラフ地震が心配されている現在、災害がほとんどないことをPRできれば効果的だと思います。   もっと読む
2018-12-12 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月12日-03号 熊本地震など過去の災害では、地震発生後に水洗トイレの機能が停止し、トイレが使えなくなるなどといった報告がございました。特に女性は食事を控えるようになり、体力や免疫力が低下し体調不良となり、感染症にもかかりやすくなります。また、家族以外との共同トイレでは、汚い、臭い、数が少ない、プライバシーがないなどの問題もございます。 もっと読む
2018-12-12 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号 また、条例の施行から3年8カ月の間に毎年全国で大きな災害が発生をいたしました。平成27年の鬼怒川の堤防決壊、平成28年の熊本地震や岩手県のグループホームの浸水災害、昨年の九州北部の豪雨、ことしの大阪北部地震、7月豪雨、北海道胆振東部地震のほか、多くの災害がさらに皆さんの防災意識を高めているものと感じています。 もっと読む
2018-12-11 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号 1年を振り返ってみますと、ことしも大阪北部地震、西日本豪雨、台風21号、北海道胆振東部地震と、全国各地で幾つもの大規模災害に見舞われました。改めてお亡くなりになられた方々に哀悼の意を捧げるとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。加えて、この夏の災害とも言われた猛暑。その中、本市におきましては大したことがなく本当によかったと思います。   もっと読む
2018-12-11 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号 つい先週ぐらいまでは、本当に体がついていかないくらいの気温が乱高下し、異常気象の影響ではないかなと、そのように感じているところでございますが、大雨や大雪などの異常気象の発生を心配しておりますが、少しほっとしていると、寒さは苦手ではありますがほっとしていると、そんな状況でございます。スキー場、またスケートの関係の皆様もほっとしているところではないかなと思います。   もっと読む
2018-12-11 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月11日-02号 このように回収できた未収金よりも新たに発生する料金が多いため、年度ごとに未収金額が膨らんでいく要因となっております。未収金計上がふえることによって現金が不足し、経営に影響を及ぼすことから、負担の公平性も鑑み、高額滞納を放置することはできません。 もっと読む
2018-12-10 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号 災害対策本部は、市内に災害が発生したとき、または明らかに発生するおそれがあるときに、災害対策基本法、市の条例及び茅野市地域防災計画に基づき、市長を本部長として設置をいたします。その主な任務は、災害に関する情報収集、災害の予防や応急対策を的確かつ迅速に実施するための方針の決定や実施の指示を行うことになります。   もっと読む
2018-12-10 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号 本年は、かつて経験したことのない異常気象、台風、地震が数多く発生し、自然災害の恐ろしさを発していただきました。幸いなことに、安曇野市におきましては、ほとんど被害がないとなったことは幸いだと思います。  さて、市長、その中、昨年は大変厳しい議員生活の中を含めまして、大変厳しい選挙の中、1年間勝ち抜いていただき、本当に御苦労さまでございました。 もっと読む
2018-12-10 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−05号 重大な災害が発生したときには、長野市が救護所を設置し、そこに医師や薬剤師等の医療関係者の皆さんに詰めていただき、診療に当たっていただくことになります。特に、応急救護所では、医師により負傷者の傷害等の程度判別−−トリアージが行われ、後方医療施設への転送の要否、順位の決定などをして負傷者の救援活動に当たっていただくことになっています。症状の軽い人に対しては救護所で応急処置を行っていただきます。   もっと読む
2018-12-07 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号 各地で頻発している豪雨災害や大規模地震に対応していくためには、市民に、地震や風水害に対する避難や備えなどを周知することが必要と思われます。 もっと読む
2018-12-06 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号 それは、次から次へと新たな松くい虫被害が発生し、いたちごっこ現象になっているからだと思います。  地区住民の皆さんからは、区長さんを通じて、「市に松枯れ損木処理要望書を出してあるが、いつになったらやってくれるのかね。」とよく聞かれます。私はその返事として、「市は承知しているが、予算との絡みがあるから順番待ちでね。」と返す言葉は、いつも歯切れが悪く、自信のない言葉です。 もっと読む
2018-12-06 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号 近年、全国各地で大規模災害が発生し、毎年のように多数の犠牲者、被災者が生まれています。改めて日本は災害大国であり、日本で暮らすということは自然災害と向き合い、災害の準備、対応をしながら生きていかなければならないと痛感をさせられます。  また、近年の大規模災害の規模、発生頻度を考えると、未曾有の自然災害が頻発しており、いま一度防災・減災対策を見直し、万全の対策を打つ必要があるとも感じます。 もっと読む
2018-12-05 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号 ◎市長(白鳥孝君) 3月5日から6日に発生をした、これ大雨による災害でありますけども、屋敷沢ののり面の大崩落、これについては本当に大きな災害となって、長期の休業を余儀なくされました。その後、早期の復旧ということで対応したわけでありますが、さらに4月から9月にかけての台風、豪雨、これによってまた土砂の流出があったりしたわけであります。 もっと読む