424件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

そしてまた、多くの皆さんに親しんでいただいている町民レガッタ等の練習の折には、桟橋が2本しかありませんから、国体、インターハイを目指して練習をしている高校生のクルーと町民レガッタのために練習をしたクルーが、なかなか桟橋につけられないで、非常に困難を来している。  そういうもろもろの状況を考えて、艇庫を何とか湖畔側に移転して設置をしていただけないか、そういう要望が出てまいりました。

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

国体に向けては、競技施設や用具の整備、運営体制の確立、競技力向上などさまざまな面から準備を進める必要があるかと思っております。  国内最大のスポーツの祭典にふさわしい大会となるよう、また国体後のレガシーとして何を残すことができるかを考慮して、今後準備を進めてまいりたいと考えております。以上です。 ○副議長 中村奎司議員

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

◆河西議員 今後、当町も国体の開催、またオリンピックの事前合宿等で県内外から、また外国から多くの方を呼ぼうとしておりますので、ぜひともですね、これについては観光客、また外国の方々が安心して下諏訪町に来られるような対応をよろしくお願いいたします。  続きまして、諏訪湖クリーンセンターについてお伺いをさせていただきます。

安曇野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号

また、長野県では、2027年、長野国体が開催される予定であります。ここで、今これから建設する総合体育館で、何か競技ができればいいなという市民の願いでございます。このように、地域をつなぐ橋渡しの役割を担うなど、市の一体感の醸成に寄与している極めて大切なことだと思います。  以下、3点についてお聞きいたします。  まず、スポーツ大使についてでございます。  

長野市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

また、2027年に予定をされております国体及び全国障害者スポーツ大会に向けても、スポーツの一層の振興とスポーツ環境の整備について検討を進めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(小林治晴) 宮崎治夫議員 ◆24番(宮崎治夫議員) 今お話ありましたように、長野オリンピックのレガシーをどういうふうに継承していくかという部分が一番大きな課題だと思います。

諏訪市議会 2018-12-05 平成30年第 5回定例会−12月05日-05号

次に、2027年国民体育大会についてですけれども、諏訪市は過去に国体の受け入れをやった経験もあるということでございますけれども、これらの受け入れ体制にかかわる各施設の整備計画についてちょっとお伺いしたいと思います。  国体の準備状況と会場の選定状況について、これはヨットハーバーでございますので、この大会はヨットの関係になります。

安曇野市議会 2018-11-12 平成30年 11月 臨時会(第1回)-11月12日−01号

細部、例えば年間6,300万円かかる維持費のこと、そして交通アクセスの問題、また、国体級の大会の誘致を前提に、これは9年後の国体を見据えてのことだとなっていますが、議論してきましたが、それが本当に誘致できるのか、もし誘致できないのだったらまた50年後になりますので、何らかの見直しは必要になるのではないか。

安曇野市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会-09月14日−03号

国体よりも子供の日常生活が大事なのになどなど、たくさんの声を聞いております。  市長に出された署名、それと同時に寄せられたたくさんの声があるかと思います。子供たちが必死に訴える声もあります。こうした声をどのように受けとめているのか。どれほどこの施設が大事な役割を果たしている施設かという認識はあるのかということを市長にお伺いしたいと思います。  

長野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号

1978年に第33回国民体育大会やまびこ国体が開催され、本市においても競技会場の整備が進められ、様々な競技が行われました。それから49年ぶりとなる第82回国民体育大会が再び長野県で2027年に開催される予定となり、長野県準備委員会が設立され、競技種目、競技会場の選定に向けた動きが進み始めました。  

上田市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

次に、長野国体について伺います。2027年に予定されている長野国体において、上田市で開催を予定される競技長野県の準備委員会の選定状況はどうなっておりますか。あわせて選定された競技の開催会場としての整備計画はどんなか伺います。 ○議長(小林隆利君) 中村教育次長。           

箕輪町議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会-09月11日−03号

○木村議長 町長 ◎白鳥町長 まず体育館、武道館につきましては昨日何かのお話がございまして国体施設の関係がありますのでそれを踏まえてということですが、これについて私は基本的な改修をしたいというふうに考えております。時期についてはまだ未定でございます。  次に博物館につきましては博物館の皆さんであり方検討をしていただいております。

箕輪町議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会-09月10日−02号

私もインターハイだとか高松宮妃が、突如として見えた国体のフェンシング大会、県展、NHKののど自慢、町発足30周年の式典、それから出発をした町民文化祭などいろいろの思い出のある体育館でもあるわけであります。町内スポーツの多様化、スポーツ年齢の広がりなどから施設整備が求められる今日であるというふうに思うわけであります。さらに長野国体の開催が実現化してまいりました。

茅野市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会-09月07日−03号

また、2027年開催の第82回長野国体につきましては、正式開催が国及び県で正式に決定されたところでございます。そこで、本市として、昭和53年開催の第32回国民体育大会の開催種目、軟式野球を軸に開催種目の検討がなされていると思いますが、これらの状況について確認をさせていただきたいと思います。  

佐久市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−02号

これはなかなか交差点、側道もあったり、私から見ると、勾配もあったりしていろいろ課題も大きいと思うんですけれども、そんな中でも今回関連予算というか、そうした補正出ているということでありますので、是非これ事業を進めていただいて、県立武道館平成32年3月には竣工するということでありますし、オリンピックあるいは長野国体を控えて、大勢の方の利用が見込まれておりますので、是非この事業を進めていただきたいと思いますので

下諏訪町議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-03号

それから、中長期的な施策に関しましては、今後2020年東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿の誘致だとか、2027年の国体競技会の誘致、それから現在進めております健康スポーツゾーン構想に基づく施設整備を進め、さまざまな機会を通してスポーツへの関心を高めながら、誰もが気軽にいつでもスポーツに親しめる環境の整備を進めていきたいと考えております。私からは以上でございます。

諏訪市議会 2018-09-04 平成30年第 4回定例会-09月04日-04号

今後2027年に長野県で再度国体が開催され、夏、冬のダブル国体とお聞きしています。前回ヨット競技、現在ではセーリング競技ですが、諏訪湖で開催いたしました。ヒシやクロモの繁茂や水深が浅くなっているこのような状況で、今度の国体でもセーリング競技を実施するおつもりなのか。また、実施する場合、決定する時期など、どのような進捗状況なのかをお聞かせください。

伊那市議会 2018-06-25 伊那市議会 会議録 平成30年  6月 全員協議会-06月25日−01号

…………………………………………………………3 2 挨拶…………………………………………………………………………………………3 3 報告事項 (1)スポーツ文化に関する職務権限の移管検討について……………………………4 (2)新ごみ中間処理施設の現況について…………………………………………………6 (3)地域電力との連携について…………………………………………………………7 (4)2027長野国体

伊那市議会 2018-06-14 伊那市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

◆20番(柳川広美君) この伊那公園南側の個人の地主さんたちにお話を伺いましたが、「国体のときに道路拡張に協力したが、いずれは伊那公園と一体で整備すると言われた。以前は上から入る道路があったが、今は公園側からはフェンスで入ることはできない。下からも入ることはできない。持っていても仕方がないので、市へ寄附したい。」とか、「親から引き継いだが、どこが自分の土地か知らない。昔は芝刈りなどに使っていた。