8002件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-04号

しかし、加入者の所得は低いのに保険料(税)は一番高いという国民健康保険財政の構造問題解決のために、全国知事会、全国市長会、全国町村会は繰り返し財政基盤強化を求めている。  国民健康保険の維持が保障されなければ、医療制度にも大きく影響を及ぼしかねない事態ともなり得る。  よって、国に国民健康保険への公費投入を強く求めるものである。  意見書提出先、内閣総理大臣、総務大臣、財務大臣、厚生労働大臣。  

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

2010代になって、どこの地域問わず非常に老朽化、不適当な管理による保安上の危険性の問題が障害とされております。空き家が非常に問題視されることになっております。  特に最近、人口の減少、高齢化に従いまして全国的に空き家が多くなってきている。

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

これは手続の問題で、基本的には消費税を上げるか上げないかに帰結する。国の財政を考えるに、消費税でしか増収を望めない。全てがいいわけではないが、消費税のよさは広く一般に徴税感がなく徴収できること。この諸手続は時期的には今からやっていかないと間に合わないと思うので賛成との討論がありました。  採決の結果、当委員会は賛成多数で可決いたしました。  

原村議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-付録

記 1 議案第 1号 原村いじめ問題対策連絡協議会等条例について      原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)   内容 いじめ防止対策推進法に基づき、原村いじめ問題対策連絡協議会等の設置及び任務などを規定した条例を制定するもの。 2 議案第 3号 原村使用料条例等の一部を改正する条例について      原案を可決すべきものと決定する。

松川村議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会−03月08日-02号

特別交付税につきましては、我々、災害がない、問題がないとこが減ってきているんですけれども、これはもらわなくてもいいじゃないかと言われる人もいますけれども、特交については1億を下回っているとか、そういう町村しかないわけです。そういう中で、いつも県の皆さんの声は、「おらんだって特交1億ください」というように言っておりますけれども、なかなかふえない状況であります。  

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

これはやはり制度上の問題だと思うんです。既に子供の均等割額減免を、やっぱりこれは問題だということで、措置をしている市町村も幾つか、非常に少ないですけれども、あります。  だから、そういうところも、やはりこれは子育てを重点政策として、この村も出していますけれども、それに逆行する、もっともっとその世帯を苦しめるような状態になるような制度であるということ。このことをもって村長の御意見はございませんか。

諏訪市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-05号

2025年問題、これは団塊の世代が全て後期高齢者になってしまう、そしてその人たちが80歳を超えてくる2030年問題は諏訪市においても例外ではないと思います。きょう言って、あしたすぐ解決できるという問題ではありませんので、諏訪市としても今から健康長寿に向けていろんな手段を駆使し知恵を絞り、対策を講じていかなければならないと思います。  

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

以上、きょうはすわっチャオの問題、それから住宅リフォームの問題や障がい者の問題を取り扱いました。まちづくり、あるいは地域経済、そして福祉の問題というふうに質問をしましたけれども、ここで私たちの任期も終わりますけれども、諏訪市が輝くように、今後もぜひお願いしたいと思います。ありがとうございました。 ○金子喜彦 議長  この際、暫時休憩いたします。

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

広域避難所での対応については、優先的な対応として、暗い汚いトイレには行きたくないということで、水分をとらずに体調を崩して問題が起きるというトイレ問題はもちろん課題でございますけれども、近年では避難所での環境対応において、専門家の間ではゆっくり休めるベッド、多様な食事のためのキッチン等も必要ということが話題になっております。

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会-02月19日-目次

       │  ③市職員と議員の日頃の関わり方の現状と課題は      │ │   │       │(2)4期16年間の議員活動を振り返って、議員のあり方等につ│ │   │       │   いての総括と所感について               │ ├───┼───────┼──────────────────────────────┤ │ 4 │井上 登   │1.駅前交流テラスに伴う問題

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

その一方で、戦後最長の景気拡大の中にあっても、その成長率は低く、市民の消費は低迷しており、世界を取り巻く安全保障や経済情勢においても、北朝鮮問題や米中間の貿易摩擦の激化、英国のEU離脱問題など、今後の先行きが懸念されています。  

軽井沢町議会 2019-01-28 平成31年  1月 議会活性化特別委員会(1月28日)-01月28日−01号

◆委員(佐藤敏明君) 別に今までこれがあって、不測の事態も問題もなかったわけだから、委員会は委員長が認めればいいということでいいんじゃないんですか、このままで。 ○委員長(川島さゆり君) ちょっと休憩にしたいと思います。 △休憩 午前11時50分 △再開 午前11時59分 ○委員長(川島さゆり君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  発言を許したいと思います。  佐藤委員、お願いいたします。

伊那市議会 2019-01-09 伊那市議会 会議録 平成31年  1月 全員協議会-01月09日−01号

幸い人的な被害がなく、翌日の朝、4時ぐらいには稼働をかける段取りができまして、今順調に問題なく稼働しているということであります。  再発防止については、十分に確認をするということで進めておりますが、過去本当に三、四十年の中で初めてのことということで、最後の最後にこうしたことが起きたことは大変残念だというふうに思っております。  

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

高過ぎる保険税問題を解決することは、市民の暮らしと健康を守るためにも、国保制度の持続可能性にとっても、社会の公平、公正を確保する上でも重要です。この問題を解決する方向は、全国知事会、全国市長会、全国町村会などが求めているように、この問題を国保の構造問題と捉え、国保を持続可能とするために抜本的な財政基盤の強化が必要として、全国知事会は1兆円の公費負担増を求めています。

下諏訪町議会 2018-12-21 平成30年12月定例会-12月21日-05号

しかし、今回9.7%、平成14年以来ということでありますが、一番の問題は昨今の町民の生活実態の状況であります。最近の消費者物価の指数は、1年11カ月ぐらい上昇し続けています。この町でも一昨年の国保税の引き上げ15%、また、これから消費税の増税というのが計画をされています。

佐久市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−06号

また、全国知事会の提言に沿った内容で問題はないが、その提言を受けて現在、国がどのような対応をしているのか研究をしていかなくてはならない。また、全国知事会と同じ内容のものを佐久市議会として、意見書として提出する必要があるか、もう少し議論していかなければいけないので、本請願は継続すべきなどが出されました。  

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

これはこれで大きな問題だと思います。  ただ、池田町も松川同様に課題としているのは滞在型観光地になっていないということです。宿泊施設がないために遠くからの観光客はみんなよそへ行って泊まってしまうと。通りすがりにちょっと寄ってみるだけの観光地に余りお金は落ちません。  そこでお聞きします。

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

多いとこで持つのが、多分これ割り当てで一人当たり幾らということになるから、全体で割るんじゃなくて多いところの人が多く払うようになると思うのですけれども、私は、そこんとこが一番問題かなって、読む人はどこの図書館からも借りて本を読めていいことだけれども、それを持っている図書館の負担をどのように考えるか、これも私は一番大きな問題になるというように思っております。  

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号

この間、ずっと社会保障費が削られてきたというところに非常に大きな問題があり、当事者である老人クラブなどから意見が強く出ていることも踏まえると、気持ちだけでなく形に表して請願に賛同していただきたい。まずは医療機関に掛かりやすくして早く治療することや、低所得者に対する医療費窓口負担軽減の必要性を踏まえると、願意を酌んで国へ意見書を上げるべきであるとの意見が出されました。  

伊那市議会 2018-12-17 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月17日−05号

沖縄の問題と捉えずに、国民の問題として捉える必要があることから、採択すべき。」との意見や、「沖縄県知事選の結果が沖縄の住民の考え方である。沖縄の問題だけではなく、日本の基地問題として考えるべきなので、採択すべき。」との意見があり、一方、「普天間基地の近くの住民の方々が長い間い苦労しており、まずはこの問題を即刻に軽減するべきであるので、不採択とすべき。」