127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

飯田市議会 2018-09-14 平成30年  9月 産業建設委員会-09月14日−01号

2款1項交付金でございますが、東野財産におけます財産事業に対する交付金を増額したいとするものでございまして、内容は東野まちづくり委員会と東野財産の協働によります地区内の施設の環境整備事業に対する交付金でございます。  次に、歳入について御説明いたします。  10、11ページをごらんいただきたいと思います。  

飯田市議会 2018-08-01 平成30年  8月 総務・産業建設委員会協議会(合同)-08月01日−01号

途中酔っぱらいがリンゴをとっちゃったりいろいろなこともあったけれども、それを克服して、今や全国だけれども、知る人だけが知る全国なんだけれども、この汗と涙の物語をドラマ化するなり映画化して、どういうことかというと、奥飛騨慕情も飛騨の里、観光客はなかったんだけど、奥飛騨慕情からもうホテルが建ってすごいいまだに観光客が多いんですよね。

飯田市議会 2018-06-21 平成30年  6月 リニア推進特別委員会協議会-06月21日−01号

それでは、1ページ目の下の資料1というところでありますけれども、長野県の路線概要としては、地上部4.4キロ、トンネル部48.5キロの路線計画ということでありまして、右側が品川方面、それから左側が名古屋方面ということで、赤の丸が駅部となっておりまして、そこに重なるような青丸が土曽川非常口、左側が黒田非常口ということで、飯田市内では非常口山岳部は2カ所ということでございます。  

飯田市議会 2018-03-13 平成30年  3月 産業建設委員会-03月13日−01号

1款2項財産管理費を減額したいとするもので、大十財産ほか、2財産に係る森林総合研究所の分収造林業務委託料を事業費の確定により減額したいとするものでございます。  事業の内容でございますが、大十財産においては、事業の実施は見送りとなりましたが、中村及び山本財産におきましては、生物害防除を約6ヘクタール実施いたしました。  次に、歳入について御説明いたします。

諏訪市議会 2018-02-28 平成30年第 1回定例会−02月28日-03号

品川では、小中一貫校を始めて11年、ここで経過しているんです。品川には小学校や中学校いっぱいあったんだけれども、それを六つの一体型の学校にして、しかも品川区内であれば六つの学校のどこへ行ってもいいとやっていたわけですけれども、六つに分けたうちの4校が1,000人以上のマンモス学校になってしまった。ということで、1人当たりの面積ありますよね、何平米と。それがもう本当に少なくなったということ。

飯田市議会 2017-09-20 平成29年  9月 産業建設委員会-09月20日−01号

1款2項の財産管理費でございますが、大七財産に係る分収造林業務委託料を事業費の内示により増額したいとするものでございます。  次に10ページ、11ページをごらんください。  歳入について御説明いたします。  5款1項の受託事業収入でございますが、大七財産に係る分収契約相手側からの分収造林受託事業収入でございまして、歳出の業務委託料と同額を計上するものでございます。

岡谷市議会 2017-06-14 岡谷市議会 会議録 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月14日−03号

から140人を超える方が参加をいたしました。私もこの説明会に参加をいたしました。  配布された資料は、資料1として広域的な検討、資料2、期待される効果、資料3は計画案、資料4として比較検討経過資料1、資料5は比較検討経過資料2でした。この中で出された計画案は、小坂を縦断するA案とB案、有賀を縦断するC案でした。

諏訪市議会 2017-06-12 平成29年第 3回定例会−06月12日-03号

学校の統廃合や通学の再編は行わず、各学校に校長がいて教職員組織がある現体制を維持しながら、系統的、体系的に教育を施す仕組みを整えた。みずから学び、高め合い、ともに豊かな学びと生きる力を育むことを目標に掲げ、四つの中学校単位で教科ごとに9年間の教育カリキュラムを編成した。

下諏訪町議会 2017-06-12 平成29年 6月定例会−06月12日-03号

今年度、モデル地区として先行してやっていただくを募集したところ、第2と第10の区長さんが手を挙げていただきまして、自主防災組織の見直しに着手され、町と一緒に今後の自主防災組織等を考えていく中で、組織の再編と防災士の方々の位置づけも含めて今検討を進めているところでございます。  

上田市議会 2017-03-23 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月23日−趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、

これに対し、プロモーション動画の制作、品川駅自由通路や東京駅丸の内などの大型ビジョンに映し出すデジタルサイネージ、関東圏のローカルテレビやインターネット広告、新聞や雑誌への広告などさまざまな広報手段が考えられるが、これらを活用し首都圏を中心にプロモーションを行うものである。  次に、信州上田のぞき見ツアーの具体的な内容はどうか。

下諏訪町議会 2017-03-08 平成29年 3月定例会−03月08日-03号

それから三つ目でございますが、これは特に地域の方にはメリットになる部分かなとは思いますが、今まで雪害対策本部が設置された場合に対象としていたの判断による業者への除雪依頼ですとか、重機借り上げなどによる除雪、費用については町で負担しますが、その作業につきましては対策本部の設置の有無にかかわらず、町と協議の上、実施することができるものといたしました。  

岡谷市議会 2016-12-08 岡谷市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月08日−04号

総務委員会で視察に行った荒川なんですが、そこはタブレットPC、1人に1台導入されているところでございます。ちなみに、荒川はここの4倍ぐらいの人口で、970億円ぐらいの総予算を持っていて、教育にかける教育費79億6,700万円だそうです。岡谷市は、ちなみに211億円のうち教育費が24億8,500万円。

飯田市議会 2016-11-04 平成28年 11月 産業建設委員会協議会-11月04日−01号

それから2つ目が、リニア・三遠南信時代を見据えて交流人口の大幅増を図るために、例えば品川、渋谷、それから浜松、名古屋市、大阪市など、いわゆる既に連携が考えられる、ないしはやっているところなどの大都市との具体的な交流事業を展開するべきではないかというのが2点目。  

飯田市議会 2016-09-16 平成28年  9月 産業建設委員会協議会-09月16日−01号

それと、2番目のブロックの関係でございますが、このブロックというのは、今まで農業委員が選挙で27名選出されておりましたが、農業者数で選挙を分けておったのが6選挙ということで、これをブロックごとで地区協議会という形でいろいろな活動、事前調査等を行っておりました。

千曲市議会 2016-09-08 千曲市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月08日−04号

2点目、、自治会、市民活動団体などに配布するとした協働のまちづくり事例集は発行されたでしょうか。  そして3点目、平成17年に作成された市職員の自治とのパートナーシップによるまちづくり推進規程に基づきまして、市職員が自治と連携し、地域のまちづくりを牽引する役割が求められておりますが、自治によって、職員のかかわり度合いにかなりの温度差があるように思います。

諏訪市議会 2016-03-01 平成28年第 1回定例会−03月01日-03号

あともう1個、現在は小中学校では行政が分断されているところがございます。さまざまな行事、活動などにおいて地域連携が大切な時代であります。特に行政の境にお住まいの方が行政をまたいで通学されている事例があろうかと思いますけれども、同じ行政であれば同じ学校群であってほしいと思いますけれども、この点についてのお考えはいかがですか。

飯田市議会 2015-09-18 平成27年  9月 産業建設委員会協議会-09月18日−01号

◆委員(湯澤啓次君) 品川との取り組みというのは、今後のリニア時代を考えたときには非常に先見的かなと思います。  ちょっと、この品川とのこうしたおつき合いがちょっとすごいなと、めじろ押しなんで驚いているんですけれども、今まで、至る経過ですね、なぜ品川と、相手先が、例えば品川役所はどんなかかわりを持っておるのとか、行政単位でですね。

飯田市議会 2015-07-22 平成27年  7月 総務委員会-07月22日−01号

それを踏まえまして、27年以降どんなことをするかということでございまして、まずリニア推進事業につきましては、まずは何を置いても駅周辺の基本計画に取り組んでいきたいと考えており、また地域ブランドの確立につきましては、リニアへつながる品川ですが、そことの交流を今の段階から積極的に進めていきたいというのが新しめのところでございます。