705件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月13日-04号 この太陽光発電システムにつきましては、平成23年3月に発生した東日本大震災による原発事故をきっかけとしまして、原発依存からの脱却ですとか再生可能エネルギーに対する考え方の変化といったものも見られまして、太陽光発電システムの導入が伸張したところでございますが、近年につきましては、制度を開始した平成22年と比較しましてシステムの導入も進み、技術革新によりますシステムの価格も格段に安価となっているといった もっと読む
2018-12-11 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号 ◆8番(小松一平) 私は、これについては原子力よりは再生可能エネルギーを絶対優先すべきだろうと言うんですけれども、事、総論賛成、各論になってくると、自分の目の前にあのパネルがとか、そういう話になってくるんだろうけれども、原発事故よりはという、そういう考えの中で国がやってきたことだと思いますけれども。   もっと読む
2018-12-04 原村議会 平成30年第 4回定例会−12月04日-03号 それから、一つはやっぱり、私は村民向けの施設でないと、なかなか長続きしないというかですね、外部の人間向けの施設ということで、議員さんも一緒に行かれましたですか、新潟の刈羽村の天然芝の、あれは本当につくる前に原村にも向こうの議員さんが来まして、まだ原発事故の前で、東電から毎年幾らでしたっけ、1億円だけ2億円だか、3億円まではなかったと思うんですけれども、それだけのお金が来て、プールでたしか2桁以上のお もっと読む
2018-09-20 軽井沢町議会 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月20日−05号 今でも鮮明に思い出すのは、7年半前の着任1か月後には東日本大震災が起こり、続いて福島原発事故で放射能対策に奔走したことであります。小さい子どもを持つ保護者の皆さんの不安にこたえて、できる限りの放射能対策を講じ、安全、さらに安心していただくべく進めてまいりました。そして、被災地への顔の見える支援をということで、岩手県大槌町復興支援を決めました。 もっと読む
2018-09-19 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月19日−05号 その対応については私も承知しているんですけれども、実際に3.11の福島原発事故後、そういったきちんとした指示が行き届かずに、結局服用できた市町村はたしか三春町だけだったのではないかと思います。実際に子供たちへの甲状腺がんの発生など、三春町では認められないんですけれども、ほかの地域では数多く認められ、残念な結果になっているという、そういう現実があります。   もっと読む
2018-09-14 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月14日−04号 原発事故後、政府は電気買取り価格を42円としてソーラー発電を推奨しました。太陽光発電が悪いのではございませんが、50キロワット未満の施設には一切規制が掛からないことから、これを悪用してメガソーラーを49キロワット以下に分譲する事例が増え、平成26年度に50キロワット未満でも規制対象になりましたが、それ以前に契約した物件の建設が進んでいます。   もっと読む
2018-09-11 茅野市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−05号 御存じのように、チェルノブイリの原発でがんになった少年が鎌田先生によって手術してもらうわけですが、死ぬ寸前というか、御飯が食べられなくなった状態の中でパイナップルを食べたいと言った。そのときに、日本人のナースの女性が、氷点下20度の街中を幾日も歩いてパイナップルを探した、だけれどもパイナップルは手に入らなかったら、まちのどなたかが貴重な宝物のようなパイナップルをその子に食べさせた。 もっと読む
2018-09-10 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−02号 さて、東日本大震災に伴う原発事故から数年間全国の原発は全停止し、夏になると電力の需給環境が悪化したことから、さまざまなところでピークカットや節電を呼びかけるアナウンスが毎日のように行われておりました。 もっと読む
2018-09-07 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号 原発事故からエネルギー政策の論議が盛んになる中、ことし6月に国連が掲げたSDGs、持続可能な開発目標の達成に向けて、主導的に取り組むモデル都市として長野県が指定され、来年6月には軽井沢町でG20が、エネルギー関係閣僚会議が開かれるなど、今後のエネルギー政策に注目が集まっています。   もっと読む
2018-09-06 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号 東日本大震災以降、脱原発、再生可能な自然エネルギーへの関心は高まり、再び今、水力発電が見直されてきています。小水力発電所もできてきています。事実、県企業局では一旦、発電事業から撤退しそうな時期もありましたが、時代の変化とともにここに来て高遠さくら発電所建設など、再び水力発電の見直しを始めています。  8月20日付の長野日報1面に、「箕輪ダム、水力発電建設に着手」との記事がありました。 もっと読む
2018-06-12 軽井沢町議会 平成30年  6月 総務常任委員会(6月12日)-06月12日−01号 5番、原発事故の影響で軽井沢では山菜の出荷が制限されている。佐久市や小諸市、御代田町では制限が解除されているのになぜ軽井沢だけ制限が解除されないのか。セシウムの測定は誰がどの地点でどのような測定をしているのかという問いにつきましてお願いいたします。  工藤観光経済課長。 ◎観光経済課長(工藤朝美君) お答えいたします。   もっと読む
2018-06-11 茅野市議会 平成30年  6月 定例会-06月11日−04号 そこには、原発事故からの教訓で社会貢献などというような考えはみじんもなく、経済主義オンリーの考えが根底にあります。また、私どもの農業を取り巻く環境の変化も、この太陽光発電の問題を複雑化しています。   もっと読む
2018-06-04 原村議会 平成30年第 2回定例会−06月04日-02号 かつての3.11の福島の原発事故とその周辺の子供の甲状腺の多発の因果関係は実証されていないとされていますけれども、携帯基地局からの健康被害についても具体的に、ここにできたからこうという実証はされていないかもしれないけれども、だからといって灰色のままその問題を放置していくことは、住民にとって非常に危険なことではないかと思っております。 もっと読む
2018-03-16 飯田市議会 平成30年  3月 総務委員会-03月16日−01号 ◆副委員長(木下容子君) 私は、ぜひ採択をお願いしたいという立場で発言させていただきたいと思うわけですけれども、大規模災害とか福島のときの原発事故などを想定した場合、国民の生命や財産を守るということが国家の最大の義務でありまして、政治の責任であるということは言うまでもないわけです。 もっと読む
2018-03-07 安曇野市議会 平成30年  3月 総務環境委員会-03月07日−01号 もう戦力である、国際的に認められた戦力である自衛隊が大手を振って日本国憲法に書き込まれるわけですから、しかも日本は、日本海側に原発がたくさんありますから、そこに1つでも落ちれば、大変な被害が何年にもわたって続くということです。 もっと読む
2017-12-20 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成29年 12月 総務文教委員会-12月20日−01号 東日本大震災の3.11の福島原発事故の際にも、日本の震災支援に来たアメリカ兵が海上で被曝をしています。原発事故の際のプルームという重金属や放射能に汚染された空気を甲板で吸い込んで、放射能に汚染された空気を吸い込んだことが原因というふうに聞いています。 もっと読む
2017-12-13 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月13日−02号 7年前の3.11震災による東京電力原発爆発事故を契機に、我が国のエネルギー政策は太陽光や風力、水力など再生可能エネルギー開発に大きくシフトしました。特に太陽光は日照時間の長い伊那谷には適しており、加えて政府のとった電力買い取り価格20年間保証の追い風もあって、一般家庭の屋根それから広大なメガソーラーまで、至るところに設置されるようになりました。 もっと読む
2017-12-12 松本市議会 松本市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月12日−03号 原発は可能であるならば国民の願いであるわけであります。少しでもクリーンなエネルギーを確保するという国の施策のもとに進められてきて、特に太陽光による発電施設が設置しやすく、電力の買い取り制度に押されて急激に増加をしてきている状況であります。 もっと読む
2017-12-06 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月06日−02号 原発事故以来、節電の意識と再生可能エネルギーによる発電にも目が向けられております。資源エネルギー庁のホームページによると、再生可能エネルギーは、太陽光発電、風力発電、バイオマス、水力発電、地熱発電、太陽熱利用、雪氷熱利用、温度差熱利用、地中熱利用などがあるそうです。今回は太陽光発電と小水力発電の普及についてお伺いをいたします。  (1)太陽光発電についてお伺いいたします。   もっと読む
2017-10-31 安曇野市議会 平成29年 10月 臨時会(第1回)-10月31日−01号 今回の選挙は安倍首相の政権運営を信任する形となりましたが、消費税率の引き上げや地域経済の活性化、社会保障や子育て支援、原発への対応や東日本大震災からの復興、北朝鮮問題や憲法改正の是非、加えて森友・加計問題に対する説明責任など、安倍政権が抱える課題は山積をしております。   もっと読む