運営者 Bitlet 姉妹サービス
7281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号 財源調整のための財政調整基金繰入金を増額するものであります。  続きまして、歳出であります。3ページをお願いします。事項別明細書は12ページからであります。  今回の歳出予算の補正は、条例改正に伴う人件費の増額補正のみとなります。 もっと読む
2018-12-19 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号 松川村は米どころというところで米に関した関係が非常に心配されたわけでありますけれども、状況から見ていきますと、生産調整に伴う過剰な生産がなかったということ、それから需要と供給のバランスの中で、現在までの中でも、ほぼ、そんな調整のついた形、それから国家政策で輸入米については備蓄に回して市場には出さないという形が守られたこと。   もっと読む
2018-12-13 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号 ◆20番(小林純子) 一部負担金免除制度を利用した事例は、この5年間ではないということです。  合併後、リーマンショックを経て生活保護世帯が急増した経過があります。経済格差が拡大する中で、生活保護に至らないまでもぎりぎりの生活だという人はふえていると思われますが、なぜこの利用がなかったのか非常に不思議に思います。申請自体がなかったのでしょうか。 もっと読む
2018-12-12 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号 横断的に課題調整が必要な部分を解決をしていくために、専任で取り組んでいただいております。  昨日の竹内議員の質問の中でも申し上げましたけれども、次年度は、企業誘致を専門的に取り組める係編成になるように内部において調整をしているところでございます。 もっと読む
2018-12-11 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号 議員御提案の3部での調整会議でございますが、これまで3回にわたる庁議を経て、現在は政策部が主導し事業ごとに関係課との調整を進めております。  その事業の1つにサイクリングコースづくりを予定しております。 もっと読む
2018-12-10 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号 平成29年度は105日開場し、87日の利用がございました。利用率は約83%となっております。また平成29年度の利用者数は4,279名、過去6年間の平均6,550名でございましたので、若干減少傾向となっております。  また、この期間中は、主にサッカーとラグビーの団体が使用しておりますが、スパイクを使用するため、芝生がめくれることがあり、専門の業者に手入れをお願いしており、管理が難しい面もございます。 もっと読む
2018-12-04 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号 また、年度によって申し込みの多い園と少ない園があることから、例年の事務処理として保護者の意向を確認しながらその調整を行い、待機児童が発生しないよう努めておるところですので、来入児についてもその調整を行い、でき得る限り待機児童を発生させないよう、努めてまいります。  以上でございます。 ○議長(市村守君) 答弁が終わりました。  1番、寺田和佳子議員。       もっと読む
2018-12-03 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号 ペットボトル、これにつきましても、何とか減らしていかなくちゃいけないというような考えで、一応環境省のほうの基本的な考え方をお聞きしたんですけれども、まだ業界団体とのちょっと調整ができていないというようなことで、積極的にはできないということでございました。   もっと読む
2018-11-29 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号 すこやかお出かけ利用券、温泉券でございますが、利用施設として12月1日より発地地区の八風温泉におきましても、利用が可能となりました。寒い季節ですので、温泉券を活用いただき、お体を温め、健康増進につなげていただければと思います。   もっと読む
2018-11-28 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-11月28日−01号 しかしながら、全体の63%がレンタル的利用であり、穂高駅で貸し出され、穂高駅で返却される利用が相当数を占めております。 もっと読む
2018-11-12 安曇野市議会 平成30年 11月 臨時会(第1回)-11月12日−01号 また、小・中学校においては、体温調整機能が低い小学生を優先して、小学校の普通教室及び特別教室へのエアコン設置を平成31年度末までに、また、中学校の普通教室及び特別教室へのエアコン設置を平成32年度末までに実施をしたいと考えております。本日の臨時会に所要の予算案を提出させていただいたところであります。   もっと読む
2018-10-12 軽井沢町議会 平成30年 10月 社会常任委員会(10月12日)-10月12日−01号 病床利用率の低さの2番関係で、12、19、35。  3番の委託関係で、3、24、38。  14の地域包括ケア関係で、14、30、36として課題は取り上げるという形。  次に、課題に対する提言で、1番に関しては、1番、2番、12、13、25、35、37、38で漏れはないですね。よろしいですね。  2番の関係で、20、21、22、28、41。  3番の関係で、9、17、18、33、よろしいですね。   もっと読む
2018-10-04 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月04日−趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、 これに対し、一部の事業はKPIの設定に対して実績値が達していない状況であるが、一例として、菅平のスポーツフィジカルセラピー事業については、市民の健康づくりに関する事業との連携や旅行業者とのマッチングを進めながら事業展開を図ることで、前年度と比較し確実に利用者数が伸びていると認識している。 もっと読む
2018-09-28 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−06号 また、市内の多くの体育館施設の利用率が95%以上あって、予約したいときになかなか予約がとれないという、そういう状況が現実にあります。 もっと読む
2018-09-25 安曇野市議会 平成30年  9月 経済建設委員会-09月25日−01号 もう一つは耕地林務課ですが、烏川線の対策ということで、私も一般質問させていただいたんですが、この30年度に国との関係機関との調整をやっていくということで、今後流れちゃっているわけですが、登山者が多く来ています。三俣との連絡等については早急に対処していかなければいけないと思うんですが、これについて、国、県との調整はどうなっているのか、後で聞きに行きます。  以上です。 もっと読む
2018-09-21 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月21日-05号 30年度からは、なんでも相談室がスタートして利用は多い。  次に、健康福祉課では、歳入、老人保護措置徴収金は3施設4人分で、入所者から納められる分である。  高浜温泉センターゆたん歩°の利用者は増加し、4万6,716人、利用料は1,290万5,100円。高齢者が半分程度。子育て応援カードの利用者も1,500人ほどいた。 もっと読む
2018-09-21 安曇野市議会 平成30年  9月 福祉教育委員会-09月21日−01号 めくっていただいた4ページ目、(9)料金が上がっても穂高プールを利用しますかという質問に対しては、利用するという方が78.7%、利用しないという方が3.3%でございました。利用するという方に、幾らくらいならという問いをいたしましたが、100円以下という方が32.3%、200円という方が30.5%、500円もしくは500円以上という方、合計すると37.2%、ほぼ拮抗しておりました。   もっと読む
2018-09-20 安曇野市議会 平成30年  9月 総務環境委員会-09月20日−01号 ◆臼井委員 23ページの先ほどの現用文書移転業務委託の下の使用料及び賃借料の判例体系利用料ですけれども、先ほどの説明だと最高裁の判例解読システムを利用するのに、その利用頻度が高まっているというような説明だったかと思いますけれども、具体的にどういうことで使用することが多くなったのかというようなところを教えてください。 ○山田委員長 総務課長。 もっと読む
2018-09-20 松川村議会 平成30年第 3回定例会−09月20日-04号 土地開発公社による宅地分譲につきましては、やってほしいという相談も寄せられておりますが、村の土地利用計画によって、民間でできるものは民間で行っていただくのがベターであるというように考えております。公社は財政的リスクを回避し、運営する必要が現在特に求められていますので、民間分譲地の動向を的確に把握しまして、公社の理事の皆様とも協議の上、よく状況を見て進めたいというふうに考えております。 もっと読む
2018-09-19 松川村議会 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号 今、各公民館の利用は、敬老会とかお楽しみ会、年配の方の利用が多くなっております。今後、各公民館にAED設置の予定はありませんか。ぜひ設置をしていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長(平林寛也君) 村長。 ◎村長(平林明人君) さっきの資金を使って、1つの公民館に入っているのです。ですが、そのほか要望がありません。というのは、維持管理費にかかわるのです。 もっと読む