7702件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

このような状況の中、現在、道路沿線の木への対策について、県民税である森林税を活用した森林づくり県民税活用事業で行えるよう県に提案をし、今年度、道路沿線の木への対策予算化されているとのことから、事務方で調整を行っているところでございます。今後調整がつき次第、危険箇所の倒木対策を行うことが可能となります。  

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

政府は10月の消費増税に合わせてキャッシュレス決済の普及策を打ち出しており、10月から9カ月間、中小・小規模事業者でキャッシュレス決済の利用者に対し5%のポイント還元をするとのことです。町内では下諏訪町連の下諏訪カードの加盟店において加盟各店でプリペイドで入金することにより、プリペイド支払いをすれば5%が還元されるよう現在調整中とのことです。  

下諏訪町議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-05号

また、積立金は一部寄附金として2件102万円を賜りましたので、財政調整基金に積み立てます。  産業振興課では、条例に基づき町内事業者が工場や商業施設の新設による新たな設備投資をしたことによる助成金などを増額するものです。  質疑では、高木橋は平成27年に点検を行い、早期措置が必要との判断がされた。

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

今回の補正額は1億8,488万1,000円の減額で、累計額は211億6,150万6,000円となり、補正額の一般財源所要額1億669万円、地方交付税財政調整基金繰入金で措置いたします。  第1条は歳入歳出予算の補正で、そのうち当委員会に付託された部分について報告いたします。  総務費は、定年前早期退職者及び普通退職者の増加に伴う退職手当1億209万9,000円を計上。

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

一方、下諏訪岡谷バイパス事業では、本年度、水月公園から約3,000立米の土砂を長地地区で行っている盛り土及び地盤改良工事利用する計画としておりましたが、水月公園からの土砂搬出は大型車両の通行等の課題もあったことから、バイパス事業への諏訪湖の堆積土砂の利用について、町が調整役となり、長野国道事務所と諏訪建設事務所と協議を行い、盛り土工事に適した土質であるか確認いただいた上で利用いただくこととなりました

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

そういうものを使ってインターネットをどのくらい利用しているかにつきましては、議員さん御指摘いただきましたように、小学校においては平成30年の1月、平成29年度に小学校4、5、6年生全児童を対象に実態調査をしたところですね、全体の約86.5%、該当する児童数229人に対して199人が利用しているというように回答しております。  

諏訪市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-05号

議員御指摘の市外からの顧客につきまして、施設利用者のお住まいの地域データは特に把握する手だてがございませんけれども、本年1月に指定管理者がお客様に実施しましたアンケート、これは381名の方に御協力をいただきましたが、市内利用者が61.7%、市外の利用者が38.3%となっており、約4割近い方が市外からの利用となっております。  

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

諏訪市の特色である豊富な温泉を生かす取り組みとしましては、温泉暖房装置のモニタリング結果の公表や給湯契約者へのアンケートをもとに、温泉利用した家庭用暖房器具の利用状況を広報等で紹介するなど、温泉有効利用を推進したほか、事業者と連携をしながら、自宅に温泉を引くことができる数少ない地域である諏訪市の魅力を全国に発信し、移住者を含めた温泉利用者の獲得を進めてまいりました。

下諏訪町議会 2018-12-21 平成30年12月定例会-12月21日-05号

教育こども課では、他市町村保育園や幼稚園への広域入所利用者数の増加に伴う広域入所委託料の増額補正です。新たに子ども・子育て支援制度に移行する幼稚園がふえたことと、育休・産休からの復帰がふえて、当初見込みより9人増となったことからです。総合文化センター費17万5,000円は、大ホールのワイヤレスマイクの経年劣化に伴う機能低下のため、音響機器を借り上げて対応するものです。  

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

松川村は米どころというところで米に関した関係が非常に心配されたわけでありますけれども、状況から見ていきますと、生産調整に伴う過剰な生産がなかったということ、それから需要と供給のバランスの中で、現在までの中でも、ほぼ、そんな調整のついた形、それから国家政策輸入米については備蓄に回して市場には出さないという形が守られたこと。  

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

最後に、御質問いただきました内部評価と外部評価についてでございますが、内部評価では、各課との調整を図りながら内部での評価を行ってまいります。外部評価につきましては、最終案を下諏訪町都市計画マスタープラン策定委員会へ諮った上で、住民の皆様等を対象としてパブリックコメントを予定しており、住民の皆様から幅広い御意見をいただきながら、来年度末までに策定したいと考えているところでございます。  

岡谷市議会 2018-12-13 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月13日−05号

委員より、成年後見支援センターの設置に伴い、相談室として利用するおかや総合福祉センター101研修室は、十分の広さと考えているかとの質疑があり、市側より、101研修室は相談室としての利用と運営委員会の会議のために利用することとしているが、相談室は2カ所のスペースが確保できるとともに、運営委員会も現在のところ8名程度の委員構成を考えているため、十分な広さが確保できているとのことでありました。