420件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号 このように、種子廃止は日本の農業、ひいては日本の食とその食が育む命にどれほどの悪影響を及ぼすか、はかり知れません。  種子廃止を受けて、地方自治体がそれを肩がわりする条例をつくるから大丈夫ということで済む問題ではありません。国会では種子復活法案の議論が今も続いております。この機を捉えて、ぜひ地方自治体からも主要農作物種子の復活を求めるべきだと考えますので、本陳情の採択に賛成をいたします。 もっと読む
2018-12-19 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号 続いて、質問事項、公文の対応の質問を許します。梨子田議員。 もっと読む
2018-12-17 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月17日−05号 これに対し、「今後、入国管理の改正による外国人の増加に伴って、滞納者がふえ、国民健康保険制度を圧迫することがないよう、今から対策を検討してほしい。」との要望がありました。  採決の結果、議案第9号は、全会一致で原案のとおり決しました。  次に、議案第10号「平成30年度伊那市後期高齢者医療特別会計第1回補正予算について」審査を行いました。   もっと読む
2018-12-12 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 総務文教委員会-12月12日−01号 ◆1番(野口輝雄君) 33ページの先ほどの3者からの寄附金の使い道についてですけれども、小学校の管理それから中学校管理で消耗品を購入するというかたちになっていますが、中学校の情報機器の関係で電子黒板ということお話あったんですが、具体的にこの消耗品費というのはどんなものを予定しているのでしょうか。 ○委員長(唐澤稔君) 吉田学校教育課長。 もっと読む
2018-12-06 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−04号 (1)歴史的価値を有する公文、古文書の保存についてお聞きします。  担当部局の施策の進め方の今後に大きな期待をすると、9月定例会で要望しました。文化財行政とブランド発信について、岡谷市としての現状と課題についてお聞きします。  昨今、公文の取り扱いについて、その矛盾、揺らぎが取り沙汰されてます。 もっと読む
2018-09-20 安曇野市議会 平成30年  9月 総務環境委員会-09月20日−01号 ◎関参事兼総務課長 説明が不足していた件がございますけれども、この当初の公文館への移転につきましては歴史的な文書ということで、この予算等の計上を文化課でやっていて、その中で文書館へ穂高会館の図書館から歴史的文書を移転すると書庫があくという中で、外書庫の現用文書を移して、外書庫については後利用というものを考えましょうということで、当初はそれを全部やっていただけるというような見込みでございました。 もっと読む
2018-09-18 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月18日−04号 本年2月に河川管理者であります長野県とカヌー競技場の改修案につきまして協議を行わせていただき、県の皆様にも6月には現地を確認していただいたところでございます。  毎回申し上げていますが、いわゆる河川の制約がございます。整備後の流下能力の検証等の作業を今行っております。今後も整備に向けて引き続き河川管理者と協議を進めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 もっと読む
2018-09-14 長野市議会 平成30年  9月14日 公共施設の在り方調査研究特別委員会-09月14日−04号 (1)個別施設計画策定作業につきましては、これまでも説明してきておりますけれども、今年度中には、先行する形で市民プール及び公文館の個別施設計画の策定を進めていく予定となっております。  (2)公共施設のうち建物の現状につきましては、6月に本特別委員会で説明させていただいた後、公表したところでございます。   もっと読む
2018-09-11 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−04号 昨年来の森友・加計疑惑に始まり、公文改ざん、国会での虚偽答弁、自衛隊の報告書隠蔽問題、国会議員の暴言等々、あらゆる問題が噴き出しました。そんな状況下での総裁選だから、正直、公正が争点となるのかもしれませんが、自由民主党の総裁イコール日本の首相ということを考えれば、何とも情けない話であります。  ところで、情けないどころか強く怒りを持ったのが、中央省庁が雇用する障害者の数を水増ししていた問題です。 もっと読む
2018-09-10 飯田市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月10日−01号 行政手続を受ける特定の個人の識別するための番号の利用等に関する法律、いわゆるマイナンバーでありますけれども、こちらにつきましては平成27年10月より施行され、平成28年1月からは、マイナンバーで定められた事務で個人番号の利用が始まっております。   もっと読む
2018-09-04 諏訪市議会 平成30年第 4回定例会-09月04日-04号 まず一つ目として、国政はもとより県におきましても、さまざまな形で問題が発覚し、行政に対する話題となりました公文管理につきまして、3年ぶりに総務省から公文管理条例制定状況調査結果が出ましたので、公文管理に対する市の考えについてお尋ねをします。 もっと読む
2018-09-03 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−趣旨説明−01号 また、来年度に向けた公文館の併設に伴い、丸子郷土博物館のリニューアル事業にも取り組んでおり、これにより地域の歴史文化を顕彰する施設として、さらなる利活用が促進されるものと考えております。  次に、公立大学法人長野大学について申し上げます。   もっと読む
2018-06-25 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月25日−趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決−05号 次に、丸子郷土博物館内に設置される公文館について、公文館に保管する文書はどのようなものを予定しているか。また、文書目録検索システムは、市で保管すべき公文全体を管理するシステムであるか。  これに対し、公文館発足時に保管する文書については、旧町村時代を含めて昭和30年以前に作成、取得した文書全てが対象となる。 もっと読む
2018-06-25 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月25日−05号 「資格要件の根拠が、学校教育から教育職員免許に変わった理由は何か。」との質問に対し、「教諭の免許は更新制であるが、教育職員免許が規定する免許を取得したものなら、免許が更新されていなくても支援員の資格があることを明確にするためである。」旨の答弁がありました。  採決の結果、議案第6号は全会一致、原案のとおり決しました。  次に議案第9号「請負契約の締結について」を審査しました。   もっと読む
2018-06-13 長野市議会 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 ○議長(小林治晴) 島田危機管理防災監      (危機管理防災監 島田 斉 登壇) ◎危機管理防災監(島田斉) 私から、自然災害への対応についてお答えします。  現在、市内には土砂災害警戒区域及び特別警戒区域が4,235か所指定され、雨による災害が予想された場合には、できるだけ早い段階で必要な地域に注意喚起や避難勧告の発令を行っております。   もっと読む
2018-06-12 諏訪市議会 平成30年第 2回定例会−06月12日-04号 いずれにいたしましても、行政機関につきましては、障害者差別解消に基づきまして、障がい者に対する合理的な配慮が義務となっておりますので、点字ブロック等につきましても、適正な管理を行ってまいりたいと考えております。               もっと読む
2018-06-11 諏訪市議会 平成30年第 2回定例会−06月11日-03号 この間、国内の政治も公文の改ざん、書きかえと言ってもいいのかわかりませんが、自衛隊の日報問題、官僚の不祥事問題などにより、国会審議が政策論争以外の場となってしまったことは、国民の一人として、うんざりでもあり、国会議員のモラルはどこへいってしまったのか、議員報酬を返上していただきたいくらいの気持ちでございます。   もっと読む
2018-06-04 原村議会 平成30年第 2回定例会−06月04日-02号 そうすると景観計画というのは、景観に基づく法定の計画であり、景観行政団体となった市町村が景観行政を進めて、それでいくと。景観計画では各市町村の独自性が発揮できるように、それぞれの市町村の裁量でですね、景観に関する規制あるいは誘導内容を取捨選択していくと。 もっと読む
2018-06-04 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−趣旨説明−01号 また、市内2カ所目となる病児・病後児保育施設整備事業や丸子郷土博物館に併設する公文館整備事業、ふるさと上田応援寄附金推進事業などさまざまな事業を計上いたしました。  次に、事件決議案につきましては、「北陸新幹線佐久平・上田間小牧橋補修及び耐震補強工事に関する協定の締結について」のほか、「字の区域変更」に係る議案など合計6件の提案であります。  最後に、報告事項について申し上げます。   もっと読む
2018-03-19 飯田市議会 平成30年  3月 総務委員会協議会-03月19日−01号 あいさつ」では全職員コンシェルジュ宣言の再認識、次の「地域に帰れば一市民」では職員の地域活動参加の啓発・推進ということ、3つ目の「AKBよりAKF 職場の断捨離宣言」では職場の整理整頓、AKFの徹底を図る取り組みということで、ちなみにAKFというのは欄外の2のとおり、市役所が採用しております公文管理技法をいいます。   もっと読む