運営者 Bitlet 姉妹サービス
1901件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号 また、12月10日の代表質問には4会派より、12月11日から13日までの3日間では、16名の議員から一般質問が行われ、多くの分野にまたがり、理にかなう質問や提言がなされ、議員各位の力強さを感じたところであります。  これらの代表質問、一般質問を初め、常任委員会での提言、要望などは執行機関で十分検討され、前向きに検討され、市政に反映されることを切望いたします。   もっと読む
2018-12-10 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号 本日の発言通告者は、会派、清政会代表、召田義人議員、政和会代表、平林德子議員、日本共産党安曇野市議団代表、猪狩久美子議員、公明党代表、小松芳樹議員の以上4会派でございます。  先例の申し合わせにより、順次発言を許します。 --------------------------------------- △召田義人 ○議長(小松洋一郎) 最初に、会派、清政会、持ち時間は30分以内といたします。   もっと読む
2018-12-07 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号 会派からの平成31年度予算編成に対する349項目の要望内容等を踏まえ、一問一答で行わせていただきます。  初めに、民間アイデアを募る手法について。   もっと読む
2018-12-05 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号 その中で、広く市民の皆様や各種団体などの多くの皆様の声を取りまとめた会派の予算要望には真摯に向き合い、できる限り予算に反映していきたいと考えております。   もっと読む
2018-09-25 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−05号 これまで長野市議会においては、議員の身分等にかかわる問題については、真摯な議員間討議、あるいは会派間討議を行って、全会一致を旨としてきているというふうに承知をしております。今回は一部の有志議員の提案となっているわけですけれども、議員の厚生年金加入問題、議員の身分にかかわる問題で、全会一致を必要としないと判断した理由をまずお聴かせいただきたいと思います。  2点目です。 もっと読む
2018-09-25 安曇野市議会 平成30年  9月 経済建設委員会-09月25日−01号 それから、県議会のほうでは食県連のほうの陳情が不採択といいますか、なった経過もありますが、この6月議会では、県としてきちんと条例を設けなければいけないという請願が、きちんと全会派になりますか、採択されている事実、これを重みに考えるならば、種子法を守っていかなければならないのではないかというのが、私の意見です。  以上です。 ○召田委員長 ほかに。  藤原委員。 もっと読む
2018-09-13 飯田市議会 平成30年  9月 社会文教委員会協議会-09月13日−01号 ◆委員(清水優一郎君) 今のに関連してですけれど、自分たちの会派というか1期生はちょうど3常任委員で分かれていまして、それぞれ気づいたことを、社文なら自分が塚平議員と岡田議員のをいただいて、それを提出したというのがあるんですけど、とは言ってもやっぱり自分のフィルターが通っちゃうので、ちょっとニュアンスが変わったりするんじゃないかなと思いながらも入れた経緯がありました。 もっと読む
2018-09-13 佐久市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−05号 本年6月に新しい会派が結成されたことに伴い、議会運営委員会の新しい委員を選任するに当たり、調査・審査の実績を積んだ、これまでの委員の構成を維持しつつ、今後も委員会の調査・審査を円滑に進めるため、委員の定数を9名から10名へ増員するほか、委員の定数の明確化を図るため、所要の規定の整備を行おうとするものであります。  なお、この条例は公布の日から施行するものであります。   もっと読む
2018-09-13 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号 過日、会派同僚と鹿児島市りぼんかんを視察させていただきました。この施設は、市職員の厚生施設であったものを改装し、建物は子育てに関する事務手続や様々な活動の場として、体育館は大型遊具による遊びの場に、更にグラウンドは駐車場として活用しており、子育て中のお母さんたちから好評を得ているとのことでした。   もっと読む
2018-09-13 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−02号 質問の背景といたしましては、私が所属している市議会会派の清政会は、本年7月に公共施設再配置の取り組みの先進地である神奈川県秦野市に視察に行き、取り組みを学んでまいりました。公共施設再配置計画の問題、あるいは公共施設の更新問題はどの自治体にも起きていることです。維持管理が難しくなっている公共施設の譲渡や廃止や統合や効率的な運用、活用の問題です。 もっと読む
2018-09-12 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号 私が所属する会派では茨城県つくば市へ視察を行い、その調査結果を踏まえ、私は平成28年9月定例市議会において、太陽光発電施設設置の規制条例制定及び太陽光発電施設の適正導入ガイドラインについて質問を行いました。つくば市は全国に先駆けて再生可能エネルギー発電設備の設置を規制する条例を制定し、以後条例制定を行う都市は全国に広がりを見せています。 もっと読む
2018-09-12 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−02号 議会に対しましては、従来の会派総会に変えまして、本年1月から全議員出席の下で政策説明会を開催し、重要施策に関する市の方針や考えなどを御説明しております。さらに補足説明会には担当部課長が出席して御意見や御要望をお聴きするとともに、十分な意見交換が行われているものと考えております。 もっと読む
2018-09-11 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−03号 先ごろ、私の所属する上志の風の会派全員での勉強会において、信州上田医療センターを視察してまいりました。後方支援病院である信州上田医療センターにおいても、年々救急車受け入れ件数が増加し、ことしの4月から先月まで、救急搬送の件数は、昨年の同時期と比較すると多くなっているとのことでした。 もっと読む
2018-09-10 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−02号 具体的には、上田市として子供たちを熱中症から守る名目で新たな寄附を募るとか、ふるさと寄附金のうち学校教育活動支援事業及び市長におまかせでいただいた寄附を活用するという案等につきまして、市議会として議員間討議、意見集約の機会を設けていただきたい旨、おのおのの所属会派でご提案させていただいたところでございます。  そこで、学校等における猛暑対策についてお尋ねいたします。 もっと読む
2018-09-10 飯田市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月10日−01号 3ページの政務活動事業は、議員各位の調査・研究、その他の活動に資する経費の一部として、議員1人当たり年間14万円の政務活動費を各会派に交付しているものです。半期ごとに政務調査研究報告会を開催するとともに、平成28年度分からは領収書の写しを含む収支報告書を議会のホームページ上で公開するなど、透明性の向上にも取り組んでいただいているところでございます。   もっと読む
2018-09-03 軽井沢町議会 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月03日−02号 サミットの誘致では、県内関係機関のコンセンサスをとの知事の言葉がありましたので、地元をはじめ佐久地域を固め、県議会各会派、県市長会、町村会、県経営者協会や商工会議所、商工会など県内各種関係団体全ての理解と協力を得なければならず、考えられる全てを回りました。その後、知事とともに官邸や関係各所、県選出国会議員全てであります。議員会館などへも足しげく通いました。 もっと読む
2018-08-09 長野市議会 平成30年  8月 9日 公共施設の在り方調査研究特別委員会-08月09日−03号 松田委員 ◆委員(松田光平) スポーツ課からの説明だったわけですが、会派の方でもちょっと申し上げましたけれども、まず、学校プールが圧倒的に多いわけですね。 もっと読む
2018-08-02 飯田市議会 平成30年  8月 総務委員会協議会-08月02日−01号 たびたび特別委員会でお話をしているのは、関係する議員さん、関係する会派の中で意見があったら出してくれと。そういう形で議論をもんでくれれば、公開していますから、委員会は。そうすると、実はこういうことで鼎からあったよと。 もっと読む
2018-08-01 飯田市議会 平成30年  8月 総務・産業建設委員会協議会(合同)-08月01日−01号 ◆産業建設委員(岡田倫英君) このサウンディング調査というのが、先日会派の政務調査で行ってきた岡山県玉野市で全国に先駆けて取り組んでいる手法でして、手法そのものはいろんな選択肢というか考え方の分岐していくものがあるんですけど、大ざっぱに申し上げますと、まず民間に、こういう課題があるんですけれど知恵をいただけないかと投げかけて、その反響を確かめることで、ああこういう手法が考えられるんだと、行政が投げたものを もっと読む
2018-08-01 飯田市議会 平成30年  8月 社会文教委員会協議会-08月01日−01号 ◆委員(永井一英君) こういうふうな考え方で、うちの会派は議論してきたんですよね。  それは、いわゆる小学校に上がるところ、要するに子供が一貫してずうっと生まれてからという考え方の中では、幼保と小学校という連携が大事じゃないかというふうに書いたんです。  ただ、この項目でいいかどうかというのはちょっとわかりません。そこについては任せたいと思います。 もっと読む