1116件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

会派彩風すわの牛山智明です。会派彩風すわは、今回の統一市議選で議員となりました10名が創生すわを継承する形で発足しました。会派の名前については、メンバーから候補名として50余りが上がりました。これらはかたい名前、また令和を引用するものが多く、なかなか決まりませんでした。

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

それでは、会派創生すわを代表して、通告に従い、諏訪市をさらに豊かな輝くまちに発展させる思いを込めて、議場で最後の質問をさせていただきます。質問は新年度の予算編成への基本方針や市長2期目挑戦へのお気持ち、社会変化のある中、創生すわの要望への市のお考え等々について質問をさせていただきます。  それでは最初に、2019年度予算編成の概要についてお尋ねをいたします。

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

また、12月10日の代表質問には4会派より、12月11日から13日までの3日間では、16名の議員から一般質問が行われ、多くの分野にまたがり、理にかなう質問や提言がなされ、議員各位の力強さを感じたところであります。  これらの代表質問、一般質問を初め、常任委員会での提言、要望などは執行機関で十分検討され、前向きに検討され、市政に反映されることを切望いたします。  

諏訪市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会-12月12日-06号

(グループ(会派)) 第4条 議員は、議会活動を行うためにグループ(会派)を結成することができる。 2 グループ(会派)は、政策を中心とした同一の理念を共有する議員で構成する。 3 グループ(会派)は、政策の立案、提言等を行うための調査研修を積極的に行うものとする。 4 グループ(会派)は、必要に応じてグループ(会派)間で調整を行い合意形成に努めるものとする。  

安曇野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号

本日の発言通告者は、会派、清政会代表、召田義人議員、政和会代表、平林德子議員日本共産党安曇野市議団代表、猪狩久美子議員公明党代表小松芳樹議員の以上4会派でございます。  先例の申し合わせにより、順次発言を許します。 --------------------------------------- △召田義人 ○議長小松洋一郎) 最初に、会派、清政会、持ち時間は30分以内といたします。  

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

学生を多く使っていただくという発想はすごくすばらしいし、本当にそうなっていただきたいんですけれども、一般の方が昼間使うのであれば、これはいろいろなところで発言しているし、会派の要望書でも出したんですけれども、駐車場を3時間無料というのはやっぱり厳しいのかなと、ここを5時間にしてほしいという前々から要望していますけれども、この辺はどのようにお考えでしょうか。 ○議長(両角昌英) 産業経済部長

諏訪市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会−12月03日-03号

そこで、会派創生すわでは、特に観光地のトイレを中心に市内32カ所の諏訪市公共トイレの実態を調査し、これからの公共トイレについて、観光都市諏訪市にふさわしい公共トイレのあり方について、去る11月1日に市長に報告をいたしました。  調査は平成30年9月12日から28日に、会派を4グループに分け行いました。

長野市議会 2018-09-25 平成30年  9月 定例会-09月25日−05号

これまで長野市議会においては、議員身分等にかかわる問題については、真摯な議員間討議、あるいは会派間討議を行って、全会一致を旨としてきているというふうに承知をしております。今回は一部の有志議員の提案となっているわけですけれども、議員厚生年金加入問題、議員身分にかかわる問題で、全会一致を必要としないと判断した理由をまずお聴かせいただきたいと思います。  2点目です。

安曇野市議会 2018-09-25 平成30年  9月 経済建設委員会-09月25日−01号

それから、県議会のほうでは食県連のほうの陳情が不採択といいますか、なった経過もありますが、この6月議会では、県としてきちんと条例を設けなければいけないという請願が、きちんと全会派になりますか、採択されている事実、これを重みに考えるならば、種子法を守っていかなければならないのではないかというのが、私の意見です。  以上です。 ○召田委員長 ほかに。  藤原委員。

長野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号

過日、会派同僚と鹿児島市りぼんかんを視察させていただきました。この施設は、市職員厚生施設であったものを改装し、建物は子育てに関する事務手続や様々な活動の場として、体育館は大型遊具による遊びの場に、更にグラウンドは駐車場として活用しており、子育て中のお母さんたちから好評を得ているとのことでした。  

安曇野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−02号

質問の背景といたしましては、私が所属している市議会会派の清政会は、本年7月に公共施設再配置の取り組みの先進地である神奈川県秦野市に視察に行き、取り組みを学んでまいりました。公共施設再配置計画の問題、あるいは公共施設の更新問題はどの自治体にも起きていることです。維持管理が難しくなっている公共施設の譲渡や廃止や統合や効率的な運用、活用の問題です。

長野市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−02号

議会に対しましては、従来の会派総会に変えまして、本年1月から全議員出席の下で政策説明会を開催し、重要施策に関する市の方針や考えなどを御説明しております。さらに補足説明会には担当部課長が出席して御意見や御要望をお聴きするとともに、十分な意見交換が行われているものと考えております。

上田市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

私が所属する会派では茨城県つくば市へ視察を行い、その調査結果を踏まえ、私は平成28年9月定例市議会において、太陽光発電施設設置の規制条例制定及び太陽光発電施設の適正導入ガイドラインについて質問を行いました。つくば市は全国に先駆けて再生可能エネルギー発電設備の設置を規制する条例を制定し、以後条例制定を行う都市は全国に広がりを見せています。

上田市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−03号

先ごろ、私の所属する上志の風の会派全員での勉強会において、信州上田医療センターを視察してまいりました。後方支援病院である信州上田医療センターにおいても、年々救急車受け入れ件数が増加し、ことしの4月から先月まで、救急搬送の件数は、昨年の同時期と比較すると多くなっているとのことでした。

上田市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−02号

具体的には、上田市として子供たちを熱中症から守る名目で新たな寄附を募るとか、ふるさと寄附金のうち学校教育活動支援事業及び市長におまかせでいただいた寄附を活用するという案等につきまして、市議会として議員間討議、意見集約の機会を設けていただきたい旨、おのおのの所属会派でご提案させていただいたところでございます。  そこで、学校等における猛暑対策についてお尋ねいたします。

軽井沢町議会 2018-09-03 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月03日−02号

サミットの誘致では、県内関係機関のコンセンサスをとの知事の言葉がありましたので、地元をはじめ佐久地域を固め、県議会会派、県市長会、町村会、県経営者協会や商工会議所商工会など県内各種関係団体全ての理解と協力を得なければならず、考えられる全てを回りました。その後、知事とともに官邸や関係各所、県選出国会議員全てであります。議員会館などへも足しげく通いました。

諏訪市議会 2018-09-03 平成30年第 4回定例会−09月03日-03号

会派創生すわの牛山智明でございます。任期最後の代表質問をさせていただきます。  初めに6月18日、大阪府北部地震西日本豪雨災害台風12号、そして大きな事件により亡くなられた方、被害に遭われた方々に心からお悔やみ、御見舞いを申し上げますとともに早期復興をお祈りいたします。  ここ最近の大きな事件では幼児虐待、新幹線ではみずからの命を犠牲に、刃物を振りおろす男から乗客2名の命を救いました。