1570件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-26 諏訪市議会 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号 それでは、会派創生すわを代表して、通告に従い、諏訪市をさらに豊かな輝くまちに発展させる思いを込めて、議場で最後の質問をさせていただきます。質問は新年度の予算編成への基本方針や市長2期目挑戦へのお気持ち、社会変化のある中、創生すわの要望への市のお考え等々について質問をさせていただきます。  それでは最初に、2019年度予算編成の概要についてお尋ねをいたします。 もっと読む
2018-12-21 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号 また、12月10日の代表質問には4会派より、12月11日から13日までの3日間では、16名の議員から一般質問が行われ、多くの分野にまたがり、理にかなう質問や提言がなされ、議員各位の力強さを感じたところであります。  これらの代表質問、一般質問を初め、常任委員会での提言、要望などは執行機関で十分検討され、前向きに検討され、市政に反映されることを切望いたします。   もっと読む
2018-12-13 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月13日−05号 議案第79号 平成30年度岡谷市一般会計補正予算(第10号)中、8款土木費都市計画総務管理費のボーリング調査委託料について、会派新風を代表し意見を述べます。  本議案は、スマートインターチェンジアプローチ道路設置のため、市道下部にボックスカルバートを新設するために地耐力の測定をし、設置工事の安全性を確認するボーリング調査委託料であります。   もっと読む
2018-12-12 諏訪市議会 平成30年第 5回定例会-12月12日-06号 (グループ(会派)) 第4条 議員は、議会活動を行うためにグループ(会派)を結成することができる。 2 グループ(会派)は、政策を中心とした同一の理念を共有する議員で構成する。 3 グループ(会派)は、政策の立案、提言等を行うための調査研修を積極的に行うものとする。 4 グループ(会派)は、必要に応じてグループ(会派)間で調整を行い合意形成に努めるものとする。   もっと読む
2018-12-10 茅野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号 学生を多く使っていただくという発想はすごくすばらしいし、本当にそうなっていただきたいんですけれども、一般の方が昼間使うのであれば、これはいろいろなところで発言しているし、会派の要望書でも出したんですけれども、駐車場を3時間無料というのはやっぱり厳しいのかなと、ここを5時間にしてほしいという前々から要望していますけれども、この辺はどのようにお考えでしょうか。 ○議長(両角昌英) 産業経済部長。 もっと読む
2018-12-07 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号 このテーマについても、一応会派の視察をしてまいりました。IT企業が引きつけられる町ということで、神山町、これは徳島市内から40分から50分のところに位置する中山間部のスダチの生産量が日本一の町でありました。人口は約6,000人で、高齢化率が46%の過疎化地ですが、近年はサテライトオフィスを開設し、企業やデザイナー、店舗を開く人、起業する人、農業をする人などさまざまな人が移住してきております。   もっと読む
2018-12-07 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号 会派からの平成31年度予算編成に対する349項目の要望内容等を踏まえ、一問一答で行わせていただきます。  初めに、民間アイデアを募る手法について。   もっと読む
2018-12-05 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号 そこで、我々会派平成クラブではですね、せんだって公共交通の維持に向けて、地域が主体となり、それを行政が支援するかたちで、コミュニティバスとして地域自主運行バスを手がけております四国、徳島市を先月行政視察を行ってきました。  その概要を若干報告させていただきますと、阿波踊りでも有名な徳島市は、人口25万5,000人で、明石海峡大橋を経て神戸市までは車で約100分、四国東部の中心都市です。 もっと読む
2018-12-05 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−03号 私ども会派の予算要望においても、思い切った事業の選択と集中に注力をいただきたいと要望をしたところでありますが、この事業の選択と集中についてどのような考えを持って臨まれているのか、お聞きいたします。 ○副議長(渡辺太郎議員) 小口総務部長。 もっと読む
2018-12-05 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号 その中で、広く市民の皆様や各種団体などの多くの皆様の声を取りまとめた会派の予算要望には真摯に向き合い、できる限り予算に反映していきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-03 諏訪市議会 平成30年第 5回定例会−12月03日-03号 そこで、会派創生すわでは、特に観光地のトイレを中心に市内32カ所の諏訪市の公共トイレの実態を調査し、これからの公共トイレについて、観光都市諏訪市にふさわしい公共トイレのあり方について、去る11月1日に市長に報告をいたしました。  調査は平成30年9月12日から28日に、会派を4グループに分け行いました。 もっと読む
2018-11-26 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 全員協議会-11月26日−01号 --------------------------------------- △(6)旧伊那消防署リノベーションプラン --------------------------------------- ○議長(黒河内浩君) それでは、6つ目の伊那消防署のリノベーションについてでありますが、これについても代表者、会派代表者の皆さんを通じて皆さんにはお伝えしてあるところですけれど、内容的により詳しい内容 もっと読む
2018-10-01 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第4回)-10月01日−05号 議案第46号 平成29年度岡谷市一般会計歳入歳出決算認定につきまして、会派新風を代表して賛成の立場から意見を述べます。  平成29年度は、国による経済施策の推進により緩やかな景気回復基調が続き、法人市民税の増加や大型商業施設の改築・開店や企業の積極的な設備投資に伴う固定資産税の増加によって、前年度を上回る市税収入となりました。 もっと読む
2018-09-25 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−05号 これまで長野市議会においては、議員の身分等にかかわる問題については、真摯な議員間討議、あるいは会派間討議を行って、全会一致を旨としてきているというふうに承知をしております。今回は一部の有志議員の提案となっているわけですけれども、議員の厚生年金加入問題、議員の身分にかかわる問題で、全会一致を必要としないと判断した理由をまずお聴かせいただきたいと思います。  2点目です。 もっと読む
2018-09-25 安曇野市議会 平成30年  9月 経済建設委員会-09月25日−01号 それから、県議会のほうでは食県連のほうの陳情が不採択といいますか、なった経過もありますが、この6月議会では、県としてきちんと条例を設けなければいけないという請願が、きちんと全会派になりますか、採択されている事実、これを重みに考えるならば、種子法を守っていかなければならないのではないかというのが、私の意見です。  以上です。 ○召田委員長 ほかに。  藤原委員。 もっと読む
2018-09-13 飯田市議会 平成30年  9月 社会文教委員会協議会-09月13日−01号 ◆委員(清水優一郎君) 今のに関連してですけれど、自分たちの会派というか1期生はちょうど3常任委員で分かれていまして、それぞれ気づいたことを、社文なら自分が塚平議員と岡田議員のをいただいて、それを提出したというのがあるんですけど、とは言ってもやっぱり自分のフィルターが通っちゃうので、ちょっとニュアンスが変わったりするんじゃないかなと思いながらも入れた経緯がありました。 もっと読む
2018-09-12 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号 私が所属する会派では茨城県つくば市へ視察を行い、その調査結果を踏まえ、私は平成28年9月定例市議会において、太陽光発電施設設置の規制条例制定及び太陽光発電施設の適正導入ガイドラインについて質問を行いました。つくば市は全国に先駆けて再生可能エネルギー発電設備の設置を規制する条例を制定し、以後条例制定を行う都市は全国に広がりを見せています。 もっと読む
2018-09-12 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−02号 議会に対しましては、従来の会派総会に変えまして、本年1月から全議員出席の下で政策説明会を開催し、重要施策に関する市の方針や考えなどを御説明しております。さらに補足説明会には担当部課長が出席して御意見や御要望をお聴きするとともに、十分な意見交換が行われているものと考えております。 もっと読む
2018-09-11 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−03号 先ごろ、私の所属する上志の風の会派全員での勉強会において、信州上田医療センターを視察してまいりました。後方支援病院である信州上田医療センターにおいても、年々救急車受け入れ件数が増加し、ことしの4月から先月まで、救急搬送の件数は、昨年の同時期と比較すると多くなっているとのことでした。 もっと読む
2018-09-10 飯田市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月10日−01号 3ページの政務活動事業は、議員各位の調査・研究、その他の活動に資する経費の一部として、議員1人当たり年間14万円の政務活動費を各会派に交付しているものです。半期ごとに政務調査研究報告会を開催するとともに、平成28年度分からは領収書の写しを含む収支報告書を議会のホームページ上で公開するなど、透明性の向上にも取り組んでいただいているところでございます。   もっと読む