4027件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会−09月19日-03号

安全で安心で快適に暮らせる村づくりというところで生活環境でありますが、この10年間、消防の体制の中で設備、それから装備、分団の編成、それから防災倉庫等々、非常に充実した取り組みがなされてきたわけでありますが、中を取り巻く消防団員の活動、それから内容については、一般質問の中でも何回かお話をさせていただきました。

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

そういう場合だったら家の一番安全な場所に逃げておきましょうとか、そういうことになっているわけですけれども、例えばレベル3が松川村で出たというときに、じゃあどういうふうにしたらいいんだということを住民の皆さんにやっぱり理解していただくということは非常に大事だと思うんです。  

松川村議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-01号

├──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┤ │令和元年9月18日(水) 午前10時から                      │ ├──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┤ │ 1 │ 7 │上 田 治 美│1 防災について            │村長     │ │  │  │       │2 交通弱者対策

諏訪市議会 2019-06-26 令和 元年第 3回定例会−06月26日-06号

諏訪市において、子供を預ける親の思いの第1条件である子供安全保育の質の確保を鑑みた上でとられた条例の改正と理解し、委員長報告に賛成いたします。 ○伊藤浩平 議長  討論はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって討論を終結いたします。  これより議案第27号を起立により採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。

諏訪市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-05号

また、免許返納後や学生など、車を持たない人たちにとって利便性のよい公共交通機関の充実やまちづくりの今後など、気になることは本当にたくさんありますが、やはり何をするにも財源は必要になるということで、議員として最初の質問財政についてお聞きしたいと思います。  こうしてほしい、あれを整えてほしいというのは、さまざまな分野で人の数だけ願いや思いはあると思います。

松川村議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

松川村として、改めて食の安全性確保とともに食料自給率向上の重要性を認識し、さらなる施策、支援が必要と考えます。行政のお考えをお聞きいたします。 ○議長(平林寛也君) 経済課長。 ◎経済課長(丸山稿君) TPPやEPAに関しては、これまで同様に国の動向に注視をして対応していきたいというふうにまず考えております。  

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

このうち高齢者が当事者となる交通事故につきましては、全交通事故の4割を占め、高齢者が第一当事者、これは過失が最も重い人という、そういった場合の交通事故は全交通事故の約3割となり、高齢者のかかわる交通事故が多い状況となっております。  事故の原因といたしましては、前方をよく見ていなかった、それから安全確認が不十分だった等がおおよそ半数を占めております。  

原村議会 2019-06-12 令和 元年第 2回定例会−06月12日-04号

この中では、日米安全保障体制は国民生命財産領土領海等を守るために重要であるが、米軍基地存在航空騒音、米軍人等による事件事故環境問題等により、基地周辺住民の安全・安心を脅かし、基地所在自治体にも過大な負担を強いているという側面があるということで、五つほどの提言をしております。  

松川村議会 2019-06-11 令和 元年第 2回定例会−06月11日-01号

春の全国交通安全運動についてであります。例年4月に行われている春の全国交通安全運動ですが、本年は統一地方選挙の影響より5月11日から20日に実施をいたしました。池田松川交通安全協会松川支部では、新入学された児童・生徒への交通安全指導・啓発のため、支部独自で4月5日から12日、街頭指導を実施いたしました。  

諏訪市議会 2019-06-10 令和 元年第 3回定例会-06月10日-目次

安全・安心への取り組みについて          │ │   │       │(1)高齢者ドライバー等の事故に関して           │ │   │       │(2)交通の障害となる危険箇所等の対策について       │ │   │       │2.健康増進への取り組みについて              │ │   │       │(1)健康づくり事業について                

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

原村におきましても、今、議員さんのほうで質問の中に含まれておりましたけれども、本村では小学校通学路の安全確保に関する連絡会議というのがありまして、原村交通安全プログラムというのを策定しております。お話ありましたように、小学校のPTA、安全委員会によってですね、地区ごと通学路の安全点検を毎年5月に実施し、報告書を作成しているところであります。  

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

毎年11月に開催しています暴力追放・交通安全村民大会の大会宣言でも掲げてございますが、今後もチラシによる啓発や大町市の消費生活センター及び警察と連携をとりまして、予兆電話があった事例が発生した場合には、防災無線にて注意喚起するなど、さらに強化を図ってまいりたいと思います。  最後に、街頭指導でございます。

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

2月21日に安全祈願祭、起工式をとり行い、2021年2月末の完成を目指して現在工事中であります。  総工事費約100億円という大規模事業であり、松川村も分担金総計で約5億円を負担することになります。  なお、一般家庭の可燃ごみについては、この工事による影響はございません。従来どおり村のカレンダーに従い、ゴミステーションへ出していただきたいというように思います。  

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

◆5番(阿部泰和) 赤字補填のところも非常に大分苦しい台所ということでありますが、公共交通に関連しまして、やはり高齢者免許返納とかそういったことで交通安全対策の中で必要なこととしては、さらに公共交通の重要性というのはますます高くなるわけであります。  そのほかにですね、買い物でいうと移動出張店舗などという現状はどういうふうになっているのか。

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

その内容として、地球環境の負荷を減らすとか、騒音が発生しないとか、災害時の交通機能を維持するとか、国民健康スポーツの維持とかありますが、原村にとってはどれも大事なんですが、4番目の観光の振興などが想定される内容です。  原村にとっては中央高原を中心に、原村の鏝絵、田園風景、縄文の里などをめぐる観光資源があります。