1791件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

◆2番(鮫島和美) 私は何もここ数年の施設改修が必要だと言っているわけではありませんし、それはそれで大切な部分もあったと思いますけれども、財政というか基金を取り崩している要因として、先ほども申し上げたように、そういった改修費、建築費と老人医療費の問題、住民の命と健康にかかわる一番大事な問題ですよね。

諏訪市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-05号

今回の質問は、大きい項目で教育関係について、統計調査の適切問題について、国道20号諏訪バイパスについての3項目についてお伺いさせていただきます。  まず、長期休業中の中学校の運動部活動の県教育委員会の方針を受けて、市の対応についてお伺いさせていただきます。本年年明けの報道において、県教育委員会では中学校の運動部活動に関して、長期休業中に期間の半分以上の休養日を設ける方針が明らかにされました。

茅野市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−06号

委員会では、市民の生活を守るという面では心苦しいが、将来の保険制度のことを考えると、後期高齢者にも一部を支えていただくことで今の医療体制を守っていくためにはやむなしと考え採択。1割負担では国の財政を圧迫し、結果として若い人たちが負担することになる。平等ということを考えると、若い人たちに負担をかけることなく2割負担が妥当だと思うため採択。今の若い人たちにより多くの負担をさせるのはどうかと思う。

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

その他、こども課にスクールソーシャルワーカー2名、適応指導教室に4名、フレンドリールームに1名の指導員を配置し、登校児童の相談、支援を行っています。  また、児童・生徒、保護者及び教職員の相談のために、臨床心理士等の資格を持ったスクールカウンセラーが県費で4名配置され、時間が不足する場合を市費で賄っております。

長野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−05号

変わらないのはいじめ、変わったのは登校児童・生徒が多くなっているということでございます。  人づくりの教育というのは、一体何でありましょうか、お伺いいたします。 ○議長(小林治晴) 近藤教育長      (教育長 近藤 守 登壇) ◎教育長(近藤守) まずは、議員から教育委員会の対応につきましてお褒めの言葉を頂戴し、大変恐縮いたしております。

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

相談内容としては、児童虐待、子どもの育て方や環境に関する相談のほか、子どもの発達や性格、行動、登校に関する相談、児童のしつけに関する相談が増加しています。また、近年では、若年層の方の妊娠、出産に関する相談や、子どもの眼前でのDV相談、DVについての相談も増加傾向となっています。  

長野市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

また、防火シャッターにつきましては、平成17年の建築基準法施行令の一部改正により、作動中のシャッターに人が挟まれる事故を防止するための安全装置の設置が義務付けられ、規定改正前に整備された設備については、いわゆる既存適格として、その後に行う増改築や大規模な修繕の際に適用することとされております。  

長野市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

初めに、登校児童・生徒への支援について3点お伺いいたします。  1点目です。  2017年2月に施行された教育機会確保法は、学校現場の深刻な問題である登校児童・生徒を支援することを目的としています。  当初法案には、登校子供たちの居場所となるフリースクールや自宅での学習など、学校以外での学習義務教育として認めることが盛り込まれていましたが、国会での審議で削られました。

岡谷市議会 2018-12-06 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−04号

例えば、買い物での利用はもちろんなんですが、健康診断・健康元気ポイントですか、あと、ボランティア、講習参加金融機関との連携、学校登校確認などさまざまな部分で使われてきております。今後、こういう部分につきましても岡谷市では検討していく必要があるかと思うんですが、その点について再度どのように考えるかお聞かせください。 ○議長(武井富美男議員) 尾張産業振興部長

岡谷市議会 2018-12-05 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−03号

SOSの出し方に関する教育ということで答弁をいただいた中で、今まで道徳の時間とか保健体育授業の中で取り組んでいただいたようですけれども、学校内で悪口を言われたり、仲間はずれの無視をされたり、いじめや友達との関係で学校に来られない、登校になってしまう子供もいると思います。  

軽井沢町議会 2018-12-03 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号

今回につきましては、タブレット導入とテクノロジーという形ですけれども、登校関係につきましては、テクノロジー、このタブレットと別の中で、情報交換しながら、登校はどうしていこうかということを常に考えておりますので、今回の質問につきましては、教育テクノロジーということでお願いできればと思いますけれども、よろしくお願いします。 ○議長(市村守君) 答弁が終わりました。  

安曇野市議会 2018-09-21 平成30年  9月 福祉教育委員会-09月21日−01号

ここで採択になったとして、採択でも、本会議のほうでまた陳情は、採択、採択という形になります。仮に、議会のほうで採択をされたとしても、プールがそのように当面継続することですとか、それから市民との対話を続けてほしいというそういった願いは、議会のほうでは議決権として陳情を採択することはできるんですが、これを実際に行うのは行政になります。

安曇野市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会-09月18日−04号

教育相談室では、発達障がいや登校学校生活の悩みといった相談に対応しており、保護者等からの18歳以下の青少年に関する相談が9割を超えております。青少年センターでは青少年保護者などからの相談に対し、面接による相談のほか、対面では話しづらい内容にも配慮して、電話電子メールによる相談にも対応しております。このほか、電話によるいじめ相談ホットラインも開設をしております。  

安曇野市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会-09月14日−03号

議員御指摘のとおり、大阪北部地震におきましては、登校途中の小学4年生の女の子がブロック塀の下敷きとなり、とうとい命が失われました。このブロック塀につきましては、建築基準法に違反して設置をされており、事前に指導がなされていたとのことでございますけれども、撤去、もしくは補強されなかった。補強されていれば、あるいは撤去されていれば、このような事故が防げたものと思います。  

安曇野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−02号

もう一点ですが、先ほど市長が申し上げました合併特例債の関係でございますが、こちらにつきましては、地方同意基準運用要綱というものがございまして、それによりますと、起債対象となる経費については、建設事業と一体として整備される備品で、建設される施設等と一体可分的な機能を有するものの購入費となっております。

上田市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

ネット依存、ゲーム障害、いじめの防止、家庭教育支援、登校支援、食育等々、子供たちに関する取り組むべき課題は山積しておりますが、上田市のこれからの地域教育として、子供たちの学び環境を充実させ、ふるさとを愛し、地域に根を張り、力強く正しく生きる子供たちを子供たちの目線、子供たちの立場に立って育てていただきたいと考えます。  

長野市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−02号

国の児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策では、増加する児童虐待に対応し、子供の命が失われることがないよう、国、自治体、関係機関が一体となって対策に取り組むこととされ、子供安全確認ができない場合の対応の徹底、乳幼児健診未受診者、未就園児、就学児等の緊急把握の実施、また、児童虐待の早期発見、早期対応、児童相談所や自治体の間の情報共有の徹底等を示しております。