運営者 Bitlet 姉妹サービス
60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号 私のようににわかファンでもうきうきしますし、2020にはオリンピックが、そして、2025年には大阪万博が開催されます。今から楽しみであります。   もっと読む
2016-09-06 千曲市議会 千曲市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月06日−02号 また、翌45年には、大阪万博の開催ということも相まって、日本中が旅行ブームが進んだわけであります。  このような大河ドラマのブームは一過性にすぎず、住んでよし、訪れてよしの常に魅力あるまちづくりに努めなければなりません。当市でも、自前で集客に取り組み、交通の要衝という強みを活かした観光・交流の施策を次々と打ち出していかなければなりません。   もっと読む
2015-12-09 飯山市議会 平成27年 12月 定例会(第353回)-12月09日−03号 食をテーマにしたイタリアミラノ万博でも、日本パビリオンは連日長蛇の列、最も人気が高く、期間中220万人の方が来場されました。海外から日本へのお客様が今年は2,000万人を超えそうな勢いですが、世界一の観光大国フランスは、8,000万人を超える方が訪れています。  長野県でも食について力を入れるとの報道がありました。白馬高校では国際観光科を新設、全国から入学者を募集し、活性化を図るとしています。 もっと読む
2014-12-09 松本市議会 松本市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月09日−03号 先般の安倍首相の所信表明演説の中にもありましたが、外国人観光客はことしの前半でおおむね600万人を超え、10月現在では1,100万人余、過去最高のペースで、ことし4月には旅行収支が大阪万博以来44年ぶりの黒字となった。 もっと読む
2014-06-13 長野市議会 平成26年  6月13日 議会運営委員会-06月13日−07号 私もほかの国の万博だとかいろんなのに行ってみると、日本じゃ考えられないような割込みをして、取っ組み合いのけんかをするとかですね、もうそういうようなことが非常に目立ちましたけれども、日本では幸いにしてやはり隊列を守ると、人のところへ割り込んで先に行くとか、そんなようなこともありませんし、それからいろんなことでも争ってまで、取っ組み合いのけんかまでしてやるというようなことはほとんど見掛けないんですが、他 もっと読む
2013-09-12 千曲市議会 千曲市議会 会議録 平成25年  9月 定例会(第4回)-09月12日−03号 中でも、多文化共生社会へ向けてのイベント「千曲万博」は、市内に生活する外国籍の市民の皆さんと相互理解を深めるため、県の国際交流員や英語指導助手、千曲国際交流協会の協力を得ながら開催をしてきております。市民の皆さんが身近な場所で国際感覚に接していただくよい機会となっております。   もっと読む
2012-03-05 軽井沢町議会 平成24年  3月 第1回定例会(3月会議)-03月05日−02号 パリ万博のエッフェル塔建設のように、本当に新しいものとは価値が定まっておりませんので、多くの反対を覚悟しなければなりません。ですので、税金でつくる立場としては、なかなか冒険ができず、最大公約数的な施設づくりに専念するということになります。その結果が全国同じ、金太郎あめです。  現在、軽井沢で残っている歴史的遺産はほとんど民によってつくられてきたものばかりです。 もっと読む
2011-12-07 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成23年 12月 定例会-12月07日−02号 ずっと振り返ってみますと、昭和30年代の後半、東京オリンピック、さらにはその後の大阪万博、これを契機としまして日本は高度成長の時代に入り、農業国から工業国へ大きく国が変わったと。そしてそういう中でこの豊かな生活を求めて親は汗水流して一生懸命働いたわけですけれども、その分結果として家庭教育がやはりないがしろになっていった部分はあったのではないかというふうに思います。 もっと読む
2011-12-07 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成23年 12月 定例会-12月07日−02号 ずっと振り返ってみますと、昭和30年代の後半、東京オリンピック、さらにはその後の大阪万博、これを契機としまして日本は高度成長の時代に入り、農業国から工業国へ大きく国が変わったと。そしてそういう中でこの豊かな生活を求めて親は汗水流して一生懸命働いたわけですけれども、その分結果として家庭教育がやはりないがしろになっていった部分はあったのではないかというふうに思います。 もっと読む
2010-12-08 松本市議会 松本市議会 会議録 平成22年 12月 定例会-12月08日−04号 博物館で過去開催された多くの展示会は、それぞれすばらしい内容であり、訪れました多くの観覧者の驚嘆を博しておりますが、そのうち私が特に印象に残りますのは、平成19年、市制施行100周年記念事業特別展「ウィーン展 松本城天守を救ったウィーン万博・ハプスブルクの皇帝たち」、また私の職業に関係する平成20年の特別展「信州と味噌」があり、本年度の特別展「学校のたから百景」は、詳細な学芸員の説明を受けましたことに もっと読む
2010-09-09 中野市議会 平成22年  9月 定例会(第5回)-09月09日−03号 昭和45年に開催された大阪万博の太陽の塔の制作者として有名な岡本太郎は、縄文時代の土偶に霊感を得て太陽の塔を創作したと言われております。  姥ヶ沢ビーナスは顔がハート型ですので、ハート型と思いましたが、正式にはもう少し古い、以前のかっぱ型土偶との答弁でした。 もっと読む
2010-09-09 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成22年  9月 定例会(第4回)-09月09日−04号 それから上海万博も見させていただきました。それから、その後南京へ行きましたけれども、南京では帝国ピストンリングさんの関連会社のほうを見させていただきました。 もっと読む
2010-09-09 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成22年  9月 定例会(第4回)-09月09日−04号 それから上海万博も見させていただきました。それから、その後南京へ行きましたけれども、南京では帝国ピストンリングさんの関連会社のほうを見させていただきました。 もっと読む
2010-06-11 中野市議会 平成22年  6月 定例会(第4回)-06月11日−03号 大阪万博の太陽の塔の制作者として有名な岡本太郎は、縄文の土偶の造詣に芸術性を発見し、現代芸術にも大きな影響を与えております。  先日、茅野尖石縄文考古館の国宝「縄文のビーナス」、重要文化財「仮面の女神」、両方レプリカでありますが、2点と、中野市の土偶の三大縄文美術展が中野市立博物館で開催されました。3月末で名前の公募が終了し、近く名前が発表される予定であります。   もっと読む
2010-03-03 須坂市議会 平成22年  3月 定例会-03月03日−03号 死海の水温泉プールのことですが、私も当時、万博の見学に行きました。死海の水を譲り受けて、湯っ蔵んどに運ぶとのことでおもしろいよい宣伝になるのではないかと思いました。当時は、恐らく私だけではないと思います。施設は湯っ蔵んどとしての一定の知名度アップとしての役割を果たしたのではないかと思います。しかし、施設の採算は難しいとのことは大変残念であります。 もっと読む
2009-07-16 飯田市議会 平成21年  7月 産業経済委員会-07月16日−01号 今後につきましては、特に上海の関係が2010年に万博が行われるということもありまして、上海を中心にまず重点的にやっていこうじゃないかということで考えております。   もっと読む
2009-06-16 箕輪町議会 平成21年 6月定例会-06月16日−03号 私どもは車でいきますと、土岐ジャンクションから愛知万博の方へ環状線入りますと、サルをなげるというトンネルはあります、猿投トンネルとか猿投グリーンロード、これから有名な猿投の古い窯跡が幾つかありまして、穴窯とかそれから登窯で焼いたものがこの伊那谷に入ってきていると、そういうロマンがあることでありますけれども、遺跡自体としては非常に規模の小さいものであります。 もっと読む
2008-06-12 須坂市議会 平成20年  6月 定例会-06月12日−04号 ◆18番(善財文夫)   いずれにしても、経済建設委員会の参考人招致の中でも申し上げましたが、愛知万博の際にヨルダン大使館で浮遊体験ということで死海の水があって、それを須坂市に導入してきたと。こういうことの体験コーナーという部分での入場者は極めて私は少ないというふうに見ております。  一方、死海の水の効能、これによっての入場者はおりますので、その実態にあわせた福祉浴室的な対策ですよね。 もっと読む
2007-12-12 松本市議会 松本市議会 会議録 平成19年 12月 定例会-12月12日−04号 特に中国では、オリンピック、万博開催に向け、電力需要が毎年10%を超え、1年間で5,000万から6,000万kwの増加となっているそうであります。これは東京電力の発電量に匹敵し、つまり中国では毎年、東京電力ができているのと同じ結果となるのであります。そして、この電力を供給するために石炭がたかれ、ばんばんとCO2を排出しているのであります。   もっと読む
2007-12-10 松本市議会 松本市議会 会議録 平成19年 12月 定例会-12月10日−02号 広告宣伝のキャッチフレーズは、「松本城を救ったウィーン万博〜ハプスブルグの皇帝たち〜」でした。ガイドブックの市長あいさつに、「ウィーン万博がなければ博覧会も開催されず、私たちのシンボル松本城天守は残らなかった」とありますが、この記述のもとになっている具体的な事実についてご説明ください。   もっと読む