349件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

アルプちゃん」や塩尻市の「塩レポ」は、道路の損傷等を発見した住民の方々が速やかに通報していただけるよう、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末で利用できる道路損傷等通報アプリケーションでございます。  住民の方々は、道路損傷箇所を見つけてもどこに連絡したらいいかわからないとき、また役場の開庁時以外でもお知らせいただくことができます。

下諏訪町議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会−03月07日-04号

また、タブレットやスマホ、パソコンなどを活用するには、無線LANの環境が必要になりますけれども、今、町内のこういった整備はどの程度進んでいるのかお伺いいたします。  また、実際に導入されたタブレットについて、どんな形で学校の中で活用していくのかということについても、あわせてお聞かせいただきたいと思います。 ○議長 教育こども課長。 ◎教育こども課長(本山) お答えをいたします。

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

この現状を見ますと、まさに小学生であっても中学生であっても、もっと言えばですね、今、タブレットとかそういうような情報機器をもっと小さいお子さんに保護者が使わせているというような現状も耳にしているところであります。  その中で、議員さんおっしゃるように、特にネットを介してのネットトラブルということが非常に深刻な問題になっているかと思います。

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

最後に、来年度に開始される小学校のプログラミング学習について、授業ではタブレット端末が必要となると思いますが、状況はいかがでしょうか。 ○伊藤浩平 副議長  教育次長 ◎土田雅春 教育次長  小学校にはタブレットは入っておりませんけれども、今パソコン教室でそういうプログラミングの事前の対応をしておりますので、順次そろえていきたいと考えております。              

下諏訪町議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会−02月25日-01号

小中学校コンピュータ教育事業では、2020年度からの新学習指導要領に対応するため、小学校のプログラミング教育を必修化するなど、各教科において児童生徒の情報活用能力の向上を目指すとともに、「よりわかりやすい授業」の実施に向け、タブレット端末などのICT機器を導入し、教育環境の整備を促進してまいります。  

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会-02月19日-目次

             │ │   │       │(3)主たる活動状況                    │ │   │       │(4)ものづくり教育への市長、経済界の考え         │ │   │       │(5)全国への発信とその反応                │ │   │       │(6)理科振興教育の概要                  │ │   │       │(7)タブレット

松川村議会 2019-02-07 平成31年第 1回臨時会−02月07日-01号

節18備品購入費27万1,000円は、現在小学校で使用しておりますタブレット端末14台を集中管理するためのパソコンの購入と実習教材のタイマー等の購入費でございます。  目2教育振興費101万5,000円の増額でございますが、節18備品購入費といたしまして、音楽用の楽器、理科の実験用教材等、新年度当初に使用します教材備品17品目41点の購入費でございます。  

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

中学校のほうにつきましては、スマートフォンですとかタブレット端末等を所有しているかということで、生徒の76%、222人がパソコン、スマートフォン、携帯電話等を持っているということで、これにつきましても多い数字だなという印象を受けたところでございます。 ○議長(平林寛也君) 勝家議員。

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号

本定例会から、議員の調査環境の向上と会議の効率化、活性化につなげるためのタブレット端末を導入し、議案の審査に利用いたしました。現在は、紙の文書との併用で運用しておりますが、多くの議案の中から関係する議案を素早く探し出すことができたり、カラーの分かりやすい資料を提供いただけたりするなどの利点がありますが、今後は、運用上の課題について整理した上で、本格運用へと取り組んでまいります。  

伊那市議会 2018-12-17 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月17日−05号

(19番 前田久子君登壇) ◆19番(前田久子君) 議員の皆様は、タブレット端末の議員提出議案書をごらんいただきたいと思います。  それでは、議員提出議案第8号「介護職員の待遇改善を求める意見書」の提案理由を申し上げます。  超高齢化社会を迎える中で、介護職員の人材確保、離職防止対策は喫緊の課題となっております。2025年には37万7,000人が不足すると言われます。

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

四つ目の認知症早期発見につきましては、9月の北沢千登勢議員の一般質問で答弁しました高齢者が気軽に取り組めるタブレット型の物忘れ診断ツール、これを搭載した機器をここで購入いたしました。この機器を活用しながら、認知症初期の方の早期発見に努めてまいりたいと考えております。ちなみに、私もこれで診断を受けました。まだまだでした。  

安曇野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号

最近、長野市においても、全議員にタブレット端末を貸与して、議案書や予算・決算書は紙ではなくなっております。また、一般質問も、出てくる議員全てがタブレット端末を、こう持ってきて、こうやって紙を何枚も持ってこなくても、それ1つで全部一般質問しているということなので、大変スマートかなと思いますし、持ち歩くのに何せ重くないということでいいなと思いました。  

伊那市議会 2018-12-07 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

◆13番(唐澤稔君) 現在、教育現場では電子黒板やタブレットなどがあり、十分になれ親しんでいるデジタルネイティブ、学生時代からインターネットやパソコン世代であるのに対して、教師がついて行けないことが理由として挙げられております。  ICTが導入されても、教育の内容自体が従来と変わらないという現実があると思います。

長野市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

なお、この12月市議会定例会からタブレット端末の導入となっております。タブレット端末を利用しての質問とさせていただきます。  まず最初に、教育・保育環境の充実についてのうち、冷暖房の設定温度について質問いたします。  加藤市長2期目の公約として、小・中学校へのエアコン整備が掲げられ、クール化プロジェクトが始まりました。

伊那市議会 2018-12-05 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号

次に、人工知能を活用した乗り合いタクシー、自動配車システムの実証実験について、今市長からも若干お話ありましたが、私も残念ながら当日はちょっとほかの所用で見学に行けなかったのですが、利用者がスマートフォンのアプリや電話で配車を予約すると、AIシステムが最適ルートを割り出し、タクシーのタブレット端末に最適ルートを表示するとともに、利用者に予想到着時刻を通知するシステムというふうにお伺いをしております。

軽井沢町議会 2018-12-04 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号

その後、各学校との詳細なヒアリングを行い、タブレットの納入となります。  今後の予定といたしましては、まず教職員に配布をして研修等を実施することとし、その後、遅くとも3月上旬までには、順次児童・生徒にも配布をする予定となっております。  以上でございます。 ○議長(市村守君) 答弁が終わりました。  1番、寺田和佳子議員。      

軽井沢町議会 2018-12-03 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号

そして、いよいよ3学期より町内全ての小・中学校においてタブレット端末を貸与し、教育用コンテンツやツールを使用して学習するタブレット教育の導入を予定しています。  そこで伺います。  タブレットを活用した学習方法を導入するに当たり、具体的にどのような準備とサポート体制を教育現場で進めていますか。 ○議長(市村守君) 答弁願います。  森こども教育課長。      

伊那市議会 2018-11-26 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 全員協議会-11月26日−01号

保養センター入野谷の冬期間閉鎖についてでありますが、この件については代表者の皆さんを通じて皆さんの方へ連絡行っていると思いますし、また内容についてタブレット等を通じて皆さんのほうへ情報連絡行っていると思いますが、報告を求めたいと思います。  竹村部長。 ◎商工観光部長(竹村和弘君) 保養センターの入野谷の関係につきまして、冬期閉鎖についての御報告を申し上げたいというふうに思います。  

長野市議会 2018-11-21 平成30年 11月21日 まちづくり対策特別委員会-11月21日−11号

本日の委員会もタブレット端末を使用します。資料閲覧等はできる限りタブレット端末を使用していただくようお願いをいたします。  それでは、会議に先立ち、一言御挨拶を申し上げます。  前回、中心市街地の活性化に向けて城山公園、そして新田町交差点、更に県庁緑町線の進捗状況と地域公共交通網形成計画に係る実施計画について勉強させていただきました。