2594件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

毎年11月に開催しています暴力追放・交通安全村民大会の大会宣言でも掲げてございますが、今後もチラシによる啓発や大町市の消費生活センター及び警察と連携をとりまして、予兆電話があった事例が発生した場合には、防災無線にて注意喚起するなど、さらに強化を図ってまいりたいと思います。  最後に、街頭指導でございます。

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

次は、穂高クリーンセンター新ごみ処理施設建設工事についてであります。  松川村を含む1市1町4村で構成されております穂高広域施設組合では、穂高クリーンセンターにある既存のごみ焼却施設老朽化に伴い、隣接地に新たなごみ焼却施設建設工事に着手をしました。2月21日に安全祈願祭、起工式をとり行い、2021年2月末の完成を目指して現在工事中であります。  

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

)     議案第116号 公の施設指定管理者の指定について(安曇野市三郷デイサービスセンター)     議案第117号 公の施設指定管理者の指定について(安曇野市堀金デイサービスセンター)     議案第118号 公の施設指定管理者の指定について(安曇野市明科デイサービスセンター)     議案第119号 公の施設指定管理者の指定について(安曇野市三郷福祉センター及び安曇野市三郷屋内ゲートボール

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

ただし、村の取り組みを紹介させていただきますと、村内の主要生産者の圃場におきまして、信交545の試験栽培、山恵錦の深水栽培試験などを、酒蔵、農家さん、JA、県の農業普及センター、村の営農支援センターと共同で行っておる状況です。酒米の品質及び生産力向上を目指して頑張っているところでございます。そんな状況でございます。 ○議長(平林寛也君) 平林議員

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

まず、今御指摘いただいたように、職員がそういった訓練をすることが大変重要だと思っていますので、もしこういったものを呼んで貸していただけるようなことがあったりとか、導入を考える前に、ちょっと試験的にそういった保育士なんかでも対応できるかどうか、そういったことも検証させていただいて、導入について検討していきたいというように思っております。 ○議長 宮坂 徹議員。 ◆宮坂議員 ありがとうございます。

軽井沢町議会 2018-12-11 平成30年 12月 予算決算常任委員会(12月11日)-12月11日−01号

そういった中で、公設塾的なことプラス地域高校からも海外に進出できるんだという、入試の改革も変わってきておりまして、今まではセンター試験で云々とか、偏差値教育でしたけれども、今後については自分のやってきた活動またはプロジェクトを論文等に発表することによって、それが採用されて合格という形になります。特にそれを先進的に取り組んでいるのがUWC ISAK JAPANです。  

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

このほか昨年度は、長野県の木育推進事業を活用した市民活動センターのウッドデッキづくり、これに永明小学校、小学生113名が参加をしていただきました。こうした学校での取り組み等を通じ、若い世代から森や木と触れ合い、親しみを感じてもらうことが次世代森林づくりにつながることと期待をするところでもございます。  

佐久市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号

そこで、福祉避難所の運営方式として、災害時要配慮者支援センターの構想が出てまいりました。  お手元の資料をご覧ください(巻末資料10)。ちょっと見にくいですけれども、災害時要配慮者支援センターの業務内容でございます。市の福祉部長センター長とし、センター職員には福祉専門職が参集することを想定しております。

長野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−05号

現在は、市全域の大まかなものですが、今後、地域の実情を反映した地域版のケアパスについて、各地域包括支援センターで順次作成する予定でおります。  今後も各地域包括支援センター認知症地域支援推進員を中心に医療介護関係者等と連携し、認知症の早期発見、早期対応により、適時適切な支援につながるよう努めてまいります。  

長野市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

さらに、本年度からは東京で開催した本市職員採用試験への支援や保育士等養成校の学校訪問など、首都圏での活動が継続的かつ効果的に行われるよう側面から支援しているところでございます。  また、ビジネスマッチングとして、若穂ジビエ肉の都内飲食店での取扱いや施設建設のサウンディング調査情報を関連企業等へ提供するなどの取組を行っているところでございます。  

伊那市議会 2018-12-05 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号

例えば、新山、桜井、貝沼線、ここでは守り育てる会の皆さんが実施をするキノコ狩りツアーとか、あるいはハッチョウトンボの見学ツアーなどによって利用者の増加が見られまして、他の地域においても運行経路の変更、停留所の追加、デマンドタクシー試験運行などそれぞれ特徴を持って取り組んでおります。  

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

どんなものが減免されるかというのを御紹介すると、研修の履修証明書、講習をしたかどうかという証明書と、あと試験があるので資格取得試験受験及び合格証の証明、あとは救急救命講習の履修証明、3点であります。つまり、分団長以上の階級の方、あと経験者も含まれますが、防災士取得に関しては認証登録申請を提出し、資格取得費用を納付すれば防災士資格が取得できます。  

軽井沢町議会 2018-12-04 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号

これは、発達障がい児を診療できる医師育成するのがねらいで、発達障がいの診断ができる資格希望する医師は、定められたカリキュラムを信州大学で受講し、試験などで一定の基準を満たせば、専門医という認定を県から受けることができるという仕組みであります。同時に、医師福祉機関学校との担当者が会合を持ち、障がいのある子どもに関する情報地域ごとに共有するシステムも構築するという計画であります。  

諏訪市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会−12月03日-03号

次に、障がい者の採用についてでございますが、一般職の新規採用職員試験、こちらを実施する際に、毎年度その募集要綱に障がいのある方も受験できる内容を明記して公募しているところでございます。しかし、実際の応募や問い合わせはございませんでした。  また、平成26年度、27年度と2年続けて、障害者手帳等の交付を受けている方を対象とした試験を個別に実施をしております。