2379件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

○金子喜彦 議長  経済部長 ◎大舘道彦 経済部長  観光産業の今後についてでございますが、少子高齢化や人口減少など、日本経済への不安が高まる中、成長産業と言われている観光の市場は、2020年の東京オリンピック以降激しく変化していくと推測をされております。  激しく変化していくものの一つとして、量的変化が挙げられます。

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

昨年は2月に5年ぶりの御神渡りが出現し、同月に開催された平昌オリンピックでは諏訪にゆかりのある選手たちの活躍もあって、日本は冬季大会で過去最多となる13個のメダルを獲得し、私たちも大きな希望をもらうとともに、ノーベル生理学賞・医学賞の受賞や2025年の大阪国際博覧会の開催決定など、多くの明るい話題がありました。

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

2020年東京オリンピック・パラリンピックでの事業の成功に向けて、大きな一歩となりました。  また、本市がホームタウンとして応援をする松本山雅FCがJ2で優勝し、J1昇格を決めるという大活躍がありました。地域に根差したクラブを応援する熱気が市の活力につながり、地域のにぎわいやスポーツ振興につながることを期待するところであります。  

下諏訪町議会 2018-12-21 平成30年12月定例会-12月21日-05号

2018年を振り返りますと、まずは2月に開会されました平昌オリンピックにおける日本選手の活躍は、私たちに多くの夢と感動を与えてくれました。そして4月には、平昌オリンピックで二つの金メダルを獲得した高木菜那選手を初めとする地元日本電産サンキョースケート部の凱旋祝賀パレードを開催し、多くの住民の皆様とともに選手の健闘をたたえ、祝福をさせていただきました。  

佐久市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−06号

また、当市が2020年東京オリンピック・パラリンピックにおけるエストニア共和国のホストタウンに登録されてからも、我が佐久市の親善交流大使である把瑠都さんを招いたり、エストニア共和国の音楽や芸術、文化などを肌で感じるイベントが市内で開催されたり、昨年末には市役所の中に市職員で構成するエストニア会も設立されたりしたところであります。  

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

そして小学校、中学校とも学力テストが上位占めていただいたと、そして子どもがジュニアオリンピック3名出場したとこういうことで、ただ残念だったのは、響岳太鼓が優勝できなかったということですけども、子どもが輝いた年だとこんな印象がありましたので、輝きという言葉を私つくったんでありますが、最終日一番最後の村長のお言葉を楽しみにしてまいりたいと思います。

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号

次に、経済文教委員会所管の議案第112号平成30年度長野市鬼無里大岡観光施設事業特別会計補正予算、議案第119号長野市土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例、議案第121号長野市立公民館条例の一部を改正する条例、議案第122号長野市中条音楽堂の設置及び管理に関する条例を廃止する条例、議案第133号長野市オリンピック記念アリーナの指定管理者の指定について、議案第134号長野市戸隠スキー場ほか3

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−資料

の指定管理者の指定について11月29日総務12月17日原案可決議案第130号長野市地域活動支援センターつくしの指定管理者の指定について11月29日福祉環境12月17日原案可決議案第131号長野市地域活動支援センターけやきの指定管理者の指定について11月29日福祉環境12月17日原案可決議案第132号長野市三津和園の指定管理者の指定について11月29日福祉環境12月17日原案可決議案第133号長野市オリンピック

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

現在、当町でも力を入れている2020東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿誘致にも障害となるのではないかと危惧するところであります。そこでまず、ドイツ誘致ができなかった後の事前合宿誘致状況を伺います。 ○副議長 教育こども課長。 ◎教育こども課長(本山) お答えいたします。

軽井沢町議会 2018-12-13 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月13日−05号

2月には平昌オリンピックが開幕し、SC軽井沢クラブ男子カーリングチームが出場し、軽井沢アイスパークではパブリックビューイングが行われ、大勢の皆様に集まっていただき、地元からの熱い応援を平昌へ送りました。結果、8位入賞を成し遂げ、町民に勇気と希望を与えてくれるとともに、カーリング競技の普及に貢献してくれました。  

安曇野市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号

この事業は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のゴールドパートナーである株式会社リクシル様が、ふだん触れることが少ないパラスポーツを通じ、児童にこれからの時代に必要な共生社会に向けた心のあり方を学ぶことを目的としたものでございます。  参加した児童から、障がい者への考え方が変わった。

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

また、政府は東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年までに年間の外国人観光客を4,000万人までふやすことを目標として、観光立国の実現を目指しています。  こうした中にあって、9月には台風21号の上陸や北海道胆振東部地震で大きな被害が発生し、関西空港や新千歳空港が一時閉鎖され、札幌市内のホテルではブラックアウトによる停電等、新千歳空港が一時閉鎖され、観光客に大きな影響が出ました。

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

現在67件が指定されており、文化庁では2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに100件を超す認定を目指しているそうでございます。  本年5月24日に、茅野市を含む長野、山梨両県の14市町村がシリアル型として共同申請をしました、この「星降る中部高地の縄文世界−−数千年を遡る黒曜石鉱山と縄文人に出会う旅−−」が日本遺産に認定をされました。

諏訪市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会-12月12日-06号

日本において、2020年の東京オリンピック・パラリンピックと並んで、世界から注目される大きなイベントが続きます。これをチャンスとして、若い世代の人々とともに、夢と希望に満ちあふれた新時代を創造していくことが大切なことと感じているところです。  また、先月末には、厚生労働省による本年の「賃金引き上げ等の実態に関する調査」の結果が公表されましたが、過去最高を2年連続して更新する結果となりました。  

伊那市議会 2018-12-07 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

最近、2027年の国民体育大会が長野県で開催されることが内々定し、協議別開催地の第一次選考案として、ソフトボール開催地に伊那市が選定されたこと、そして2年後の東京オリンピックの競技種目として、女子ソフトボールが採用されたことなどから、ソフトボールへの関心が関係者以外にも少しずつ盛り上がってきているように感じられます。  

伊那市議会 2018-12-06 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

あれも、もし通州区と絶縁状態になれば、あれは一体どうなるんだろうとか、そんなこともちょっと気になるんですけれども、であれば、海外のその友好団体として、過去に飯島尚幸議員も提案しましたけれども、伊澤修二先生がアメリカに留学していたときのね、ブリッジウォーターとの交流だとか、今、2020年の東京オリンピックで、東ティモールと伊那市は今度はホストタウンになるということで、ふるさと大使の北原巌男さんが、一緒

長野市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

塚田市政2期目、21世紀、冬季オリンピック、高速交通網、新幹線整備、市民病院建設、人生80年時代、欧米に比べ寝たきりが多い、下水道整備、犀陵中学校、三本柳小学校などが市長所信、又は各議員の質問や答弁に見られました。30年たって、隔世の感と同時に継続しているのだなとも感じました。  それでは、質問に入ります。  現在、国においては、出入国管理法改正についての議論がなされております。

岡谷市議会 2018-12-05 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−03号

また、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、カナダを相手国とするホストタウンとしてカナダ関係者等との交流、日本人オリンピアン・パラリンピアンとの交流などを通じ、2020年大会に向けた機運の醸成を図るとともに、スポーツを通じた地域の活性化、教育文化の向上、共生社会の実現を図ってまいります。