2357件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2021-06-22 令和 3年 6月定例会−06月22日-05号

町実施健康診断がん検診の情報などを標準化し、マイナンバーカードとひもづけてシステムに取り込むことで保健指導する者や本人も閲覧可能となり、将来にわたる健康づくりを進める一環としてのシステム改修であるとの答弁がありました。また、町の健診を受けない人のデータもないのか、対象者は何人ぐらいかとの質疑があり、今回の改正では町で持っているデータのみ。

長野市議会 2021-06-18 06月18日-04号

議長小泉栄正) 寺沢さゆり議員 ◆37番(寺沢さゆり議員) 子宮頸がんについてお伺いします。 子宮頸がんは年間約1万人が発症し、約3,000人が命を落としています。子宮頸がん予防の重要な柱が検診ワクチン接種とされていますが、ワクチン接種後の全身の疼痛や神経症状といった有害事象が報じられ、現在国では積極的勧奨を中止しています。 

長野市議会 2021-06-17 06月17日-03号

採択事業の具体的な内容を言いますと、11もの団体が健康関連事業となっており、自治体が実施するがん検診健康教室参加の促進への動機づけ、ごみ拾いウォーキングイベント等となっています。健康関連事業は本市においても、かがやきひろばや公民館などの市有施設での健康づくりフレイル予防等に鋭意取り組んでいただいております。 

伊那市議会 2021-03-11 03月11日-04号

前にも1回紹介したことあるんですけれども、末期がん患者さんもおりました。残念ながらこの方は亡くなってしまったのですけれども、末期状態でもほとんど家に閉じ籠もり切り、部屋にずっと閉じ籠もっているような状態だったのが、このモバイルクリニックが来るということで、自分で起きて、髪をきちんと整えて、それで診てもらう。で、遠くにいる先生とテレビを通じてこう会話ができたと。

箕輪町議会 2021-03-09 03月09日-03号

春には実施ができませんでしたので、秋冬にかけて実施をしてきているわけでありますが、特に課題がん検診であります。2月末時点でありますけれども、胃がん検診は通常の半分50%になっております。大腸がん検診についても72%ということになっておりまして、大きな課題であります。また、特定検診はトータルで81%。令和元年度1,976人受けていただいたのが、1,594人というような状況になっています。

下諏訪町議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会−03月09日-03号

ワクチン接種に当たり、保健師看護師といった専門的な人材が必要となる一方、特定健診や各種がん検診等の町民の皆さんの健康に関する保健業務も並行して実施していかなければなりません。職員配置につきましては大変苦慮しているところではありますが、ハイム天白役場庁舎内の有資格者協力を得て対応してまいりたいと考えております。

長野市議会 2021-03-08 03月08日-05号

2018年に閣議決定したがん対策基本計画では、生涯のうちにおよそ2人に1人ががんに罹患すると推計されており、健康にとって重大な問題であることから、国のがん対策の全体目標として、がん予防がん医療の充実、がんとの共生の三つの柱が掲げられております。死亡原因第1位のがんですら、検診受診率、長野市においては減少傾向という厳しい状況になっております。 

長野市議会 2021-03-05 03月05日-04号

議長小泉栄正) 小林秀子議員 ◆32番(小林秀子議員) 一般の受診控えとともに、がん検診なども控える動きが顕著で、がんの専門医からは、早期発見が遅れ、がん患者が増えることも懸念するとの声が上がっております。市民の健康を守る立場で、是非導入をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。 さて、次に、教員の働き方改革について伺います。 

佐久市議会 2021-03-02 03月02日-03号

妻が抗がん治療中で感染症が心配、経済優先よりまず命を守ってほしい、PCR検査を佐久市でも無料ですぐできるようにしてほしいなどの声が寄せられました。また、医療従事者の方からも、いつ感染するか不安です、自分が感染したらと思うと苦しくなりますなどの声がありました。 コロナ感染は、無症状感染者が誰にうつしているか分からないことが最大の問題です。

下諏訪町議会 2021-02-25 令和 3年 3月定例会−02月25日-01号

健康ポイント事業につきましては、特定健診やがん検診への参加のほか、健康づくりや生涯スポーツなど、各自の健康増進に向けた継続的な取組を奨励するため、健診結果の改善に対する成果や健康づくりを自主的に行うサークル活動ポイントを付与するなど見直しを図り、「元気で長寿なまち下諏訪」の構築をさらに推進します。  

伊那市議会 2020-12-09 12月09日-03号

あるいは、まあ慢性期患者さんが寝たきりでお医者さんに行かなくてはいけないんだけども、なかなか行く手だてがない、また方法がなかなかないし、万が一よしんば行ったとしても一日がかりで行かなくてはいけないというそうした実情があったり、あるいはがん末期患者さん、そうした方もわざわざこう青い車、幸せの車、モバイルクリニック診療車が来てくれて、こう見てもらうことによって、私はもう社会から見放されているわけではなくて

松本市議会 2020-12-09 12月09日-04号

大阪市では、若年がん病棟を一時閉鎖して、新型コロナウイルスの対応にスタッフを充てているようです。しわ寄せは常に利用者に行くということを忘れてはいけない一例です。 次に、医療人材確保についてお尋ねします。 専門者会議では、人件費削減を前提とした地方独立行政法人化への見直しについての議論が行われているようですが、経営形態見直しによって引き起こされる人材確保の混乱は、地域医療の提供に支障を来します。

飯田市議会 2020-12-08 12月08日-03号

しかし、当医院としましては、今までずっと行っております救急医療、それから救急地域医療がん診療、それから周産期、小児医療など地域医療をこれからもずうっと維持していかなければいけませんので、院内感染というものを最大限予防しまして、医療体制を維持していくということを気をつけてまいりたいと思います。どうか市民皆様には、一層の御理解と御協力をお願いしたいと思います。以上です。