運営者 Bitlet 姉妹サービス
1830件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号 当時者同士で支え合う活動をピア活動と言いますけれども、これまではがん患者さんとか薬物依存症の患者さん等で行われてまいりました。当市では認知症の方のピア活動を行っておりませんが、国では2019年度概算要求において認知症のピア活動事業の予算計上をしたと伺っております。今のところ市には、事業の詳細についてまだ示されてきておりませんので、今後国の動向を重視してまいりたいとそのように考えております。   もっと読む
2018-12-10 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号 ◆19番(平林德子) では次に、がん患者のことについてお伺いしたいと思います。  国立がん研究センターは、9月、2014年にがんと診断された人が86万7,000人で、過去最高を更新したということでございます。  高齢化に伴って増加は続くと予測され、18年は101万4,000人になるとされます。 もっと読む
2018-12-10 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−05号 続きまして、その他でございますが、がんの手術で咽頭の一部を切除した方は、鼻と口からの呼吸ができずに、喉元に開いた気管孔に人工鼻といった医療機器を取り付けて呼吸をしているとのことでございます。  これにより、本来鼻が持っている吸い込む空気の加湿、加温と空気中のほこりが直接入り込むことを防ぐことができ、健常者に近い状態を取り戻すことができるそうです。   もっと読む
2018-09-19 松川村議会 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号 死亡した357人のうち102人が、がんや心臓などの病気ではなく自殺で亡くなっており、多くが35歳以上や初産の女性であったとのこと、大変衝撃的な状況であります。自殺の時期は産後1年を通じており、専門家は、産後鬱が背景にあり、家庭内でその状況が放置されると言っております。子どもの1カ月健診の後発症すると、特に見つけにくいとあります。 もっと読む
2018-09-19 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月19日−05号 実際に子供たちへの甲状腺がんの発生など、三春町では認められないんですけれども、ほかの地域では数多く認められ、残念な結果になっているという、そういう現実があります。   もっと読む
2018-09-12 飯田市議会 平成30年  9月 社会文教委員会-09月12日−01号 健康福祉委員さんを初めとした各地区の皆さんに御協力をいただきながら、研修会、健康学習会、講演会などを通じてがん検診や特定健診の受診率の向上を目指した保健活動や健康づくり活動、いきいきリハビリなどの介護予防の普及啓発を進めておるところでございます。決算額はほぼ前年並みで、財源は全て一般財源になります。  続いて、137ページ、不妊治療費助成事業でございます。   もっと読む
2018-09-12 軽井沢町議会 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月12日)-09月12日−01号 ◆委員(利根川泰三君) 成果説明書の32ページのナンバー30、町民検診委託ですが、このがん検診の受診者数が28年度と比べるとトータルで360人、約1割減っているんですが、特に何か理由があるか、教えてください。 ○委員長(大浦洋介君) 答弁願います。  係長、挙手願います。  中澤健康推進係長。 ◎保健福祉課健康推進係長(中澤裕加君) お答えします。   もっと読む
2018-09-11 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−03号 2点目として、上田市は、市民の皆様が安心して、この地域でがん医療が受けられるために、信州上田医療センターが地域がん診療連携拠点病院に移行するための課題をどう捉えているのか、お聞きします。私は、昨年9月の一般質問で、上田市のがん対策についてお聞きしました。 もっと読む
2018-09-11 佐久市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−04号 佐久市でも、平成23年のデータでありますが、主な死因の死亡者数と率においても、悪性新生物、いわゆるがんの死亡者数が289人、心疾患が214人に次いで、肺炎が105人と3番目に多いとされております。肺炎は高齢になるほど重症化しやすく、近年の高齢化に伴い、年々死亡者数も増加しております。   もっと読む
2018-09-10 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−02号 肺炎は日本人の死因で、がん、心疾患に次いで第3位を占める重大な疾患です。特に肺炎で亡くなる方の約97%が65歳以上であり、高齢者の方にとって大変怖い病気です。特に高齢者の死亡率が高い肺炎予防のための定期接種制度が平成26年10月から開始されました。 もっと読む
2018-09-07 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月07日-04号 がん検査には胃カメラや乳がんのマンモグラフィーなど、がんを早く見つけるための検査がある一方、がんにならないための検査もあります。代表的なものが肝臓がんの原因の8割を占めるB型・C型肝炎のウイルスの検査です。感染していると肝炎から肝硬変、肝臓がんと進むことがあり、早く見つけて治療すれば、がんになるリスクを大きく減らすことができます。しかも血液検査だけで、これはオーケーです。 もっと読む
2018-09-06 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月06日-03号 その中では、具体的にはがん検診の受診率のアップであるとか、特定健診の受診率のアップ、あるいはメタボリックシンドロームの該当者の割合を減らすとか、そういった具体的な39の指標を掲げています。なお、この計画につきましては、ホームページのほうでアップしていますので御確認いただければと思います。 ○副議長 岩村清司議員。 ◆岩村議員 済みません、勉強不足で。 もっと読む
2018-09-03 箕輪町議会 平成30年 9月定例会-09月03日−01号 さわやか健診は1,845人が受診、がん検診は胃、大腸、肺、前立腺など合計で6,448人が受診し、がん発見者数は10人でした。胃がん対策として、従来のがん検診に加え、成人式対象者へのピロリ菌検査を実施しました。また、平成29年度は新規事業として、45歳の方を対象としたABC検診(胃がんリスク検診)を実施し、ピロリ菌検査は37人、ABC検診は70人が受診しました。 もっと読む
2018-07-19 飯田市議会 平成30年  7月 議会による行政評価・全体会-07月19日−01号 戦略計画では、62歳の家庭訪問311人、介護予防教室への参加者4,122人を初めまして、特定健診の受診勧奨、がん検診の受診率増などの取り組みを進めてきました。また、特定健診の3年間未受診者796人への受診勧奨を行いまして、受診率は前年より36.7%が37.7%と上昇したところでございます。   もっと読む
2018-06-13 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号 具体的には、婦人科外来として、一般診療のほかに子宮がん検診及び特定健診、不妊治療の診療を提供するとともに、婦人科良性疾患の手術としては、患者への負担が少ない術式であります腹腔鏡施術を定期的に実施するなど、婦人科診療の拡充に努めてきておるところでございます。今後も地域の医療ニーズ等を踏まえながら、婦人科外来の拡充や医療提供体制の充実など魅力ある病院づくりに努めてまいります。  以上でございます。 もっと読む
2018-06-13 長野市議会 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 がんにつきましては、市民の死亡原因の第1位でございまして、胃がんはその中でも2番目に多いがんとなっております。そのため、早期発見、早期治療につながるよう、本市の胃がん検診は国が確実な死亡率減少効果を認めた胃部エックス線検査を実施しております。   もっと読む
2018-06-12 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−03号 第1子を里帰り出産をするつもりでいたところ、産み月に入って突然実家の母にがんが見つかり入院、手術になってしまった、ゆりかごでお世話になり、初めての出産の不安や母の病気の心配など親身になって聞いていただき世話してくださった、ゆりかごがあって本当に助かりましたと涙ながらに話してくださった方が今も忘れられません。 もっと読む
2018-06-11 箕輪町議会 平成30年 6月定例会-06月11日−02号 また、ここに私は持ってまいりましたけれどこれ福島県の下郷町というとこでございますけれどここのカードの事業ですけれど、福島県の下郷町ですけれど町の中のすべての施設で使用が可能で、町を挙げて町の健康診断あるいはがん検診、生涯学習、奉仕活動、観光の宿泊や食事、銀行での定期預金の申し込みの上の景品また車検、タイヤ交換やガソリンスタンドでもすべてポイントが付加できる町だそうです。   もっと読む
2018-06-11 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−02号 平成26年度からの継続事業における主な成果といたしましては、信州上田医療センターの常勤医師数が平成26年4月の56人から平成30年4月には66人までふえ、診療科の充実が図られたこと、信州上田医療センターで平成26年からハイリスクに対応する分娩が再開されたこと、平成28年に地域がん診療病院の指定を受けたことでより高度ながん診療を提供する体制が整備されたことなどが挙げられます。   もっと読む
2018-06-11 茅野市議会 平成30年  6月 定例会-06月11日−04号 保健事業では、健康づくりポイント事業、健康づくりのつどい、食育講演会、食育イベント、ウオーキングのつどい、がん検診、歯周疾患検診等の各種検診の実施、また、出前講座の取り組みを行っております。保健補導員による健康講座、食生活改善推進員による地区料理教室等の取り組みは、地域から健康づくりの取り組みを支えていただいております。   もっと読む