4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

安曇野市議会 2013-12-09 12月09日-02号

特に今回は工場製品PC構造のはり、柱を採用しておりますので、通常の現場打ちよりもスパン、柱と柱の間隔が長くて済むということから、64本の柱に1カ所ずつつける、こういうことでございます。 それで、具体的な金額については、数値質問がございませんでした。こういった質問については事前に数値質問等をしていただければというように思いますが、10条、11条につきましては、私ども承知をいたしております。

須坂市議会 2005-09-07 09月07日-03号

市営住宅耐震診断方法は、木造住宅については、簡易耐震診断に基づき職員による診断を行い、PC構造及びブロックづくり住宅については、建築構造に詳しい設計事務所に依頼し診断を行います。診断に伴う委託料につきましては、9月補正で提案し、お願いしているところでございます。 なお、耐震結果により補強工事が必要となった場合には改修工事を行います。また、それに伴う入居者の御負担はございません。 

塩尻市議会 2000-09-12 09月12日-03号

配水池については耐震性が大きいPC構造を採用して建設しているとのことで理解しますが、このことは平成7年の時にお聞きしております。管路についてはどうなのか。先ほどの説明河川横断橋等へ管を添加する時に、その両側に可とう管などが使用されていると答弁いただいたわけですが、そしてまた使用されている管種ダクタイル鋳鉄管ということですけど、ダクタイル鋳鉄管は確かに衝撃には強いと聞いてます。

軽井沢町議会 1996-09-24 09月24日-04号

橋台1基は平成7年度で施工済みでありまして、今回発注する工事は西側の橋台1基と鉄筋コンクリートPC構造の橋げたと、それから高欄を施工するものであります。 なお、新幹線の南側の5メートルの側道にかかる橋梁は、高欄工事を除いて施工済みであります。 図面のご説明をいたしますと、まず一番左側の下、位置図がついておりますけれども、場所は古宿バイパス線町道から入りました熊沢川にかかる橋でございます。 

  • 1