2484件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

野生イノシシの行動をコントロールできないことや、他の鳥獣による拡散防止対策が必要であることから、防護柵防鳥ネット消毒ゲートなどの設置補助を行い、市内への感染防止策を進め、畜産業の保護並びに防疫体制充実強化に引き続き努めてまいります。 次に、野生イノシシ駆除頭数についてのご質問でございます。

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

豚コレラは豚及びイノシシ特有の病気で、人やほかの鳥獣には感染しませんし、仮に豚コレラにかかった豚肉や内臓を食べても人体には影響はございません。しかし、養豚場の豚への感染が確認された場合、家畜伝染病予防法に基づき全頭殺処分することとされており、養豚業者にとっては死活問題であるとともに、市内畜産業への影響も甚大であることから、養豚場への感染防止に最大限努めてまいりたいと考えております。 

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

2番、鳥獣害対策についてあります。 野生鳥獣による農作物被害は、以前の答弁では減少傾向であるとのことでありました。算定方式を教えていただきたいと思いますが、また、今年はCSF(豚コレラ)菌がイノシシ等を介して広がり、大変な年であったと思います。特に市内にある畜産試験場は、豚コレラにかかり全頭処分されたことは御承知のとおりであると思います。

上田市議会 2020-10-02 09月02日-趣旨説明、議案質疑、議案付託-01号

また、有害鳥獣対策では、ニホンジカ、イノシシ、ハクビシンについては、従来の捕獲報償金のほか、国の鳥獣被害防止緊急捕獲活動支援事業により、報償金を加算して捕獲対策強化に努めるとともに、松くい虫防除対策では、被害拡大を抑制するため、被害木4,696立米を伐倒処理するとともに、東山市有林では景観対策として枯渇木伐採等を実施いたしました。 次に、75ページをお願いいたします。款7商工費でございます。

塩尻市議会 2020-09-11 09月11日-03号

(2)鳥獣被害対策について。 ことしも春からイノシシ、猿、カラスなどの鳥獣被害の話を農家皆さんからお聞きしました。また、親離れした子熊が民家近くに出没して、鶏や木の実を食べるなどしたため、猟友会皆さんや市の担当課皆さんには朝早くからお世話になりました。熊の出没では学校の送り迎えや夏休みのプールの中止など市民生活影響が出ました。 

塩尻市議会 2020-09-10 09月10日-02号

(1)鳥獣被害について。 さまざまな対策がとられて個体数が減っていると言われながら、野生鳥獣による被害は拡大し続けています。被害が日常化し、小規模農家では被害報告すら出さなくなっているのが現状です。農作物農耕地住宅高山植物希少動物に対し多大な影響が出ていることも報道され、こうした野生生物と日常対峙しなければならない地域に暮らす者として、本当にいたたまれない思いを抱いています。

箕輪町議会 2020-09-10 09月10日-03号

もう一つは鹿や熊、野生鳥獣との共存にはどうしたらいいんだろうか。また犬や猫、愛護動物との共存していく社会はどうあるべきなのかという点について個人や自治会だけでは解決しがたい問題を問いてまいりたいと思います。今年の4月に施行された森林経営管理法4条には経営管理集積計画というものが示されていて、権利を有するものの全部の同意が得られるものでなければならないと記されています。

上田市議会 2020-06-30 03月18日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

次に、野生鳥獣商品化等委託料について、鹿肉を活用したペットフードの製造、販売について研究を行っているが、研究開始から数年が経過する中で、今後はどのような目標を定め研究を行う考えか。 これに対し、これまでのところ売れ行きは順調であるが、収支面では赤字となっているため、捕獲量の増量や経費の節減といった収支の改善について研究を行っていく考えである。

松本市議会 2020-06-15 06月15日-02号

その意味では、最終的には有害鳥獣駆除によって個体数減少させていくことが最も効果的な対策と言えます。 個体数減少には猟友会のご協力が必要ですが、猟友会員減少高齢化など、課題も多いと思います。先ほど千何百羽というお話でした。事務報告書でいきますと、鳥の総トータルの捕獲数は平成30年度、2,500羽となっておりましたけれども、これは年々減少傾向となっております。 

塩尻市議会 2020-06-13 06月13日-02号

産業振興事業部長[農政・森林担当](高砂進一郎君) 〔登壇〕 私からは、農山村コミュニティーの維持・活性化の(5)鳥獣害対策と里山の森林整備猿害対策)についてお答えをいたします。 野生鳥獣からの農作物被害を防止するため、本市では、鳥獣個体数調整や農業者による防除対策への支援を主に実施しているところであります。 

上田市議会 2020-06-04 06月18日-一般質問-03号

また、6次産業化や新商品開発におきましては、公益を最大の目的とし、農作物鳥獣被害対策から生まれた馬鹿バーガー市内直売所の全体の発展を目指し、共同事業化を視野に入れた信州白樺若牛を活用したコロッケなどのシリーズ、上田千曲高校への社会貢献から生まれた累計2万食を超えるヒット商品となったうえだちくまカレーなど、一過性ではない未来につながる実績を残していると考えております。 

軽井沢町議会 2020-05-28 05月28日-01号

野生鳥獣関係ですが、令和2年1月以降、野生イノシシ豚熱感染が広がっており、5月13日現在、9頭の陽性が確認されました。引き続き個体数削減に向け対策を進めてまいります。 最後に、教育委員会関連ですが、国からの内示を受け、西部小学校太陽光発電設備設置工事関係経費補正予算及び厚生労働省並びに内閣府の一部改正を受けた条例改正等を提案しておりますので、よろしくお願いをいたします。 

上田市議会 2020-04-01 03月03日-一般質問-03号

それでは、議長よりお許しを頂きましたので、さきの通告のとおり、有害鳥獣対策地域おこし協力隊制度の活用について質問をしてまいります。 まず、有害鳥獣対策について質問を進めてまいります。私の所属会派新生会は、少し前になりますが、昨年の3月に政務活動費を活用し、小諸市の永続的な対策を目指す野生鳥獣対策の取組を視察させていただきました。

小諸市議会 2020-03-24 03月24日-05号

令和2年度小諸国民健康保険事業特別会計予算     議案第5号 令和2年度小諸後期高齢者医療特別会計予算     議案第6号 令和2年度小諸介護保険事業特別会計予算     議案第7号 令和2年度小諸奨学資金特別会計予算     議案第8号 令和2年度小諸住宅新築資金等貸付事業特別会計予算     議案第9号 令和2年度小諸公園事業特別会計予算     議案第10号 令和2年度小諸野生鳥獣商品化施設運営事業特別会計予算

下諏訪町議会 2020-03-16 令和 2年 3月定例会−03月16日-05号

有害鳥獣駆除従事者育成では、鉄砲免許取得に限らず、実際に山に入り、それぞれの山の状況注意点などまで違反や事故防止に向けて指導している。  温泉地誘客宣伝補助金は、温泉旅館組合首都圏などへのPR活動に充てる。観光宿泊施設助成金は、旅館等のトイレやその他のリフォームを助成する。  

伊那市議会 2020-03-16 03月16日-05号

「有害鳥獣対策で、手良設置したシカ解体施設について、現在活用されているか。また、他地区の利用は可能か。」との質問に対し、「手良解体施設は、伊那猟友会の申請で設置し、実際の管理手良猟友会員が行っている。現在も解体施設として有効に活用されている。他の地域の方の利用については、手良猟友会と話がまとまれば可能である。」旨の答弁がありました。 

大町市議会 2020-03-12 03月12日-06号

農林水産課所管事項の審査では、有害鳥獣対策について、委員から、新年度の重点方針、主な対策について質疑があり、行政側から、近年猿害が多発している。その対策として、猟友会駆除と併せて駆除員1名を配置する、猿へGPS発信器を取付け、群れの位置を地図上に表示する、大型捕獲おり設置の3事業新規事業であり、これを複合的に実施するとの答弁がありました。 

松川村議会 2020-03-10 令和 2年第 1回定例会−03月10日-01号

新たに、下から2段目でございますが、村有林管理委員スポーツ推進委員から、次ページに行きまして、学校運営委員会委員学校評議員障害者計画等策定委員会委員地産地推進対策協議会委員松川鳥獣被害対策実施隊松川社会福祉施設苦情解決のための第三者委員会松川収蔵庫民具農具展示検討委員会松川村芸術・文化交流推進委員会をつけ加えたものでございます。  

中野市議会 2020-03-10 03月10日-04号

なお、広域電気柵危険箇所につきましては、市、地元電気柵協議会及び県の野生鳥獣害対策チーム現地調査を実施し、危険箇所であるかの判断をしてまいります。 人・農地プラン懇談会出席状況につきましては、経済部長から答弁をいたさせます。 以上でございます。 ○議長原澤年秋君) くらしと文化部長。