308件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2021-03-05 03月03日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

鹿教湯健康センタークアハウスは、健康運動指導士2名、温泉入浴指導員がおり、高齢福祉、健康推進課から受託事業を実施し、市民健康増進福祉事業として役割を重ねております。 そこで伺います。クアハウスかけゆは、市民健康増進のために活用できる重要な施設であることから、健幸都市の実現に向けた取組の一環として、健康増進介護予防の観点で市民利用促進を図ってはどうか、1点伺います。

佐久市議会 2020-12-09 12月09日-04号

佐久大学の中には情報機器を活用したコミュニケーションの促進などの専門とする先生もいらっしゃるようでありますので、高齢福祉福祉介護のプロは大勢いますが、情報分野は必ずしも得意分野ではないと思いますので、企画課情報政策課協力していただきたいと思います。 このロボットの実証実験を10家族に2か月間行う場合、費用は76万円ぐらいでできます。

須坂市議会 2020-09-02 09月02日-04号

次に行きますが、うちの町では100歳体操、高齢福祉のおかげでやっているんですよ。今でもコロナ対策に気を遣いながらやっているんですよ。やっぱり、さっきグーライトでやっているからいいやというけれども、なかなか1人じゃやれないんですよ。やっぱり集めることが必要なので、ぜひその辺についてもコロナ対策、須坂市では起きていませんが、気をつけて、やれるものは指導していただきたいと思いますが、いかがですか。

諏訪市議会 2020-09-01 令和 2年第 4回定例会−09月01日-04号

また、国保や後期高齢者医療保険でも同様の減免制度があるために、市民課高齢福祉連携し、相談者があった際には制度の案内をしているところでございます。               〔「議長3番」の発言あり〕 ○森山博美 副議長  井上登議員 ◆3番(井上登議員) 今言われた数字が多いか少ないかは、ちょっと感想的にはやはり少ないかなと思います。

佐久市議会 2020-06-16 06月16日-03号

加えまして、市が主体となり、高齢福祉連携し、新たな就業先としまして、人手不足である介護職とのマッチングを図るため、業務内容説明会を6月10日に開催いたしました。ほかにも、6月11日には、小売業では県内最大手のツルヤにより元従業員を対象とした説明会が開催され、20人が参加したとの新聞報道もございました。 

佐久市議会 2020-03-10 03月10日-04号

先日の高齢福祉説明で、65歳以上の方で4人に1人は認知症になる可能性があるとお聞きしました。 そこで、これからもいろいろ対策が必要と思い、ここ佐久市内介護保険の認定を受けている方の中で認知症症状がある方について、年代別人数を伺います。 ○議長神津正) 小林福祉部長。 ◎福祉部長小林聖) 佐久市内認知症と認定されている方の人数についてお答えいたします。 

諏訪市議会 2020-02-26 令和 2年第 1回定例会−02月26日-04号

保健師は4課に分散しておりまして、健康推進課正規7人、非常勤3人、高齢福祉には正規5人、総務課に1人、こども課に1人配置されております。最近の傾向といたしまして、保健師業務は妊産婦などの母子保健生活習慣病予防など、成人に関することだけにとどまらず、その専門性が広く福祉分野に求められております。  

諏訪市議会 2020-02-26 令和 2年第 1回定例会−02月26日-03号

この集いにつきましては、当課高齢福祉を含め、老人クラブ連合会ですとか社協皆様実行委員会組織いたしまして、開催に当たりまして、その都度反省会やら次回の運営について協議をしております。  ただいま御指摘のネーミング等につきましては、こうした時代ですので、もう少し若々しい名前に変えるとか工夫をしてやっていただきたいと思っております。

須坂市議会 2019-09-05 09月05日-04号

そういったことでいきますと、そういったやり方を工夫いたしまして、高齢福祉ですとか、そういったことに協力していただける方、そういったことも地域公民館などの情報を活用いたしまして、開催できないか検討してまいりたいと思います。 また、そういった団体、あるいは個人の方で、サロンを開きたいというような方がいらっしゃいましたら、地域公民館のほうでも協力をさせていただきたいと思います。 

須坂市議会 2019-09-04 09月04日-03号

高齢福祉窓口を初め、地域包括支援センター在宅介護支援センター市内内科医療機関などに設置し、相談や診察時にさらに活用していただければと考えております。 次に、要旨2、認知症による行方不明対策早期発見対策を講じているかについてですが、高齢者宅を訪問し、地域を巡回する機会が多い民間の14事業者と見守り支援事業協力隊の協定を結んでおり、異変に気づいた場合に連絡をいただいております。 

須坂市議会 2019-06-19 06月19日-03号

健康福祉部長小林宇壱)  私ども職員であります高齢福祉職員と、それから包括支援センター職員、それからブランチの職員もあわせて参加をさせていただいております。 ○議長中島義浩)  浅井洋子議員。 ◆13番(浅井洋子)  それでは、お尋ねいたします。事業を効率よく進める上での課題とは何でしょうか。 ○議長中島義浩)  小林健康福祉部長