34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

千曲市議会 2016-12-07 千曲市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第5回)-12月07日−03号

ですから、県と市がどうやって一緒になって連携しながらJRに働きかけていくか、そして高速鉄道でありますから、日本で最大の鉄道網、しかも都道府県をまたがる鉄道網の駅でありますので、県サイドの力がなければ、市だけではどうにもならないという意味で、そのようにしてきたというふうに御理解をいただければ、ありがたいと思います。 ○議長(和田重昭君) 中村眞一議員。           

千曲市議会 2016-12-06 千曲市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第5回)-12月06日−02号

市長は、「県に主体的にやってもらえないと高速鉄道に駅をつくるのは難しい」と選挙後語っていました。  しかし、先ごろ、事業主体は市であるとのことです。企画政策部は、市が誘致の事業主体で進めていくと、11月8日開かれた企業等及び新幹線新駅誘致推進特別委員会で発言しており、市長と部長に不一致がうかがわれます。  

松本市議会 2016-12-06 松本市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−03号

高速鉄道が進んでいるフランスやドイツ、そういったところの状況を見て見ますと、日本で言う中核市、今後20万人以上が中核市になりますから、その中核市以上のところ、20万人以上の都市に先進国で新幹線が通っていないのは、フランスでは2つの都市、ドイツでは1つの都市がその新幹線の恩恵に浴されていない都市だということのようです。  

諏訪市議会 2016-12-05 平成28年第 4回定例会−12月05日-03号

諏訪市と首都圏を結ぶ唯一の特急電車としてのコメントと、高速鉄道の新幹線停車駅、長野、佐久、またはリニア新幹線を含む飯田と甲府の駅へのアクセスについてはいかがお考えでしょうか。 ○宮下和昭 議長  企画部長 ◎河西秀樹 企画部長  中央東線ですけれども、諏訪・松本地域と首都圏を結ぶ地域産業、経済の発展や観光振興を図る上で重要な役割を担います主要幹線鉄道ということで認識しています。

千曲市議会 2016-09-08 千曲市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月08日−04号

国民が等しく高速鉄道の恩恵を受けたい、利便性があって−−できないのなら仕方がないんですけれども、そういったことは地元の市長とすれば実現していくべきだろうというふうに思っています。  これは今までも言ってきているんですが、117万人の真ん中の市なんですよ。駅勢圏が非常に広いんです。

千曲市議会 2015-03-12 千曲市議会 会議録 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号

この検討会議は、中央部の地域、松本、安曇平周辺、そこが高速鉄道の恩恵がなくなるということで、その地域にどうやったら交通網がいいのか、結節点機能を強化にしようという会議が、今、県が主催に設置をしてあります。で、この中信地域と北陸新幹線とのアクセス改善の方策を検討しておりまして、各方策について効果や課題を明確にするとともに、費用便益分析等による事業評価にも今現在取り組んでおります。

千曲市議会 2015-03-09 千曲市議会 会議録 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月09日−02号

高速鉄道という大きな駅をつくるわけでありまして、南のリニアエクスプレスと北の北陸新幹線がどうやって結ばれるのか、どう考えても長野県発展にとっては貴重な駅なんです。ですから、県議会議員さんも、ほとんどの県議さんが同盟会の会員として入っていらっしゃるわけであります。知事もそういう表明したんです。

岡谷市議会 2014-12-10 岡谷市議会 会議録 平成26年 12月 定例会(第8回)-12月10日−02号

ただ、実際、高速鉄道というものが人口密集地を結ぶ血液のような役割をするという意味合いからすると、20万人都市をつなぐという理由があれば、全国的にももっと反論できたかと思っています。そんな意味でも影響あったのかな、ただ、市長さん、さっきおっしゃったように合併推進派だということは重々承知していますので、(1)はこれで終わらさせていただきます。  

飯山市議会 2014-06-12 平成26年  6月 定例会(第345回)-06月12日−03号

この飯山駅というのはこういう役割を持った駅ですよということをしっかりアピールをしていく必要があるんではないかと思っていまして、一昨日もJRさんのほうへ、本社のほうへお伺いしてきたわけでございますけれども、JRさんはそうした点では、今まで高速鉄道の駅がなかったところに新幹線の駅ができますよということで、そうした意味で伸び代はあるんではないでしょうかというような感触でございまして、そうした意味でのいわゆる

諏訪市議会 2013-12-09 平成25年第 5回定例会−12月09日-03号

その中で、同時に諏訪と今度は松本、大北との検討会議というものも恐らくこの3県の知事の前にあったと思うんですが、行われまして、阿部知事からは高速鉄道網の空白地の交通体系をどう充実させるか、3地方の7市と各広域連合、商工会議所、県で構成し、今月の中旬には開催するという運びになっているようでございます。

飯田市議会 2013-06-19 平成25年  6月 リニア推進特別委員会-06月19日−01号

自然災害といいますと、このリニア中央新幹線も東海道新幹線等々の大きな災害に対してのバイパス的な要素を兼ね備えている大切な高速鉄道網の一つでございます。  そういったものを考えますと、我々飯田、下伊那の大きな考え方と、そして国の大きな大動脈の輸送の考え方、それぞれの部分がお考えがあるでしょうが、きちんと地域の声を反映させられるような、そんな委員会にさせていきたいなと考えます。  

飯田市議会 2013-05-14 平成25年  5月 リニア推進特別委員会-05月14日−01号

飯田市はもとより、伊那谷、長野県、そして日本の新しい高速鉄道網の背骨が今解き明かされる、そのようなときに、我々の役割は非常に大きくございます。  どうぞ委員各位、並びに理事者関係各位の皆様方の御協力を賜りまして、ぜひこの委員会としても推進がきちんとできる、そのような方向性をよろしくお願いしたいと思います。  一言御挨拶にかえさせていただきました。  ただいまテレビ取材の申し出がありました。

千曲市議会 2013-03-06 千曲市議会 会議録 平成25年  3月 定例会(第2回)-03月06日−03号

また、JR等関係機関、周辺自治体に対しましても新駅が広域的利便性、観光客の回遊を促す拠点として観光振興や長野県の均衡ある発展、長野経済への底上げにつながること、県民が等しく高速鉄道網の恩恵に浴することなどについて理解と協力をさらに求めてまいりたいと考えております。  現時点で、市民に賛否を問うことの疑問であります。  

松本市議会 2012-12-05 松本市議会 会議録 平成24年 12月 定例会-12月05日−04号

◎商工観光部長(平尾勇) 〔登壇〕  大久保議員の高速鉄道と産業振興の関係につきましてお答えをいたします。  企業が立地を決めるポイントにはさまざまな要素がございます。その主なものとしまして、1つ目に人材の確保、2つ目、産業集積、3つ目、物流及びアクセス、4つ目、都市基盤の整備、5つ目、助成制度、そして震災後には6つ目としまして安定生産性も重視されてきております。  

松本市議会 2012-12-01 松本市議会 会議録 平成24年 12月 定例会-目次

……………………205     1 政策課題      (1) 都市宣言について       ア 健康安心都市宣言について     2 水道行政      (1) 水道水の有効利用について       ア 下水道に入らない水について     3 交通行政      (1) 鉄道について       ア リニア新幹線開通後の構想について       イ SL構想での観光振興について       ウ 高速鉄道

千曲市議会 2012-06-15 千曲市議会 会議録 平成24年  6月 定例会(第2回)-06月15日−05号

高速道路や高速鉄道の整備状況を見通し、千曲市の新産業育成の潜在力を生かすことが肝要であり、喫緊の課題は市と議会が現状の問題点をしかと把握した上で、理念や夢と方向性を明らかにすることであると考えます。その意味で、7月22日に行われます市議会議員選挙に際しては、これらの大型基幹プロジェクトを意思決定した真意を胸を張って市民の皆さんにアピールすべきであり、これこそが議会の責務であると存じます。  

諏訪市議会 2011-09-08 平成23年第 7回定例会−09月08日-04号

これは都市計画事業でございまして、都市高速鉄道という区分けの中で連続立体交差があって、その中で高架が一つの手だということでございますが、どうせ高架なら必ず複線化という話も出てまいりまして、そうなると輸送力強化のカテゴリーになりますので、ちょっと私の方から答えさせていただきます。  

飯田市議会 2011-03-17 平成23年  3月 リニア推進対策特別委員会-03月17日−01号

さらにということですけれども、三大都市圏や地域を結ぶ新しい時代の高速鉄道であり、さまざまな利用者による地域間交流や国際交流を活性化させるものであることから、駅にはそれぞれの地域の玄関口としてふさわしい魅力のある空間の創造が期待されるということです。  その具体的な役割を、この下の丸にありますように二つあると。一つは、中央新幹線の駅アクセス圏の拡大ということです。

千曲市議会 2010-06-23 千曲市議会 会議録 平成22年  6月 定例会(第3回)-06月23日−04号

また、県内にはリニア中央新幹線の計画が進んでおりますが、そのルートが焦点となっており、ルートによっては、県央地域は高速鉄道網から大きく取り残されることになり、県央地域から最短時間でアクセスできる新幹線新駅の設置は、県央地域全体の将来にとって欠くことのできないものであります。  

  • 1
  • 2