271件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

この木を活用する、これは高瀬川、梓川まで含めて50キロ圏内にはかなりあるのではないかなと推測しますので、資源というふうに考えればこれはありがたい。ですから、そういった検討も可能ではないかなとは思いますが、高砂部長いかがでしょうか。

松川村議会 2020-09-17 令和 2年第 3回定例会−09月17日-03号

それから、瀬を変える工事の要望でございますけども、本年度高瀬川緊急対策事業では、河川中央部掘削して瀬を変える工事が予定されております。内容といたしましては、高瀬大橋付近から高瀬橋までの間で、樹木除去工が総面積約20ヘクタール、河床整理工掘削掘削土盛り建てを含む体積は、13万3,500立方メートル。

松川村議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会−03月19日-02号

また、経済課関係案内表示については、安曇野ちひろ美術館、すずむし荘の道の駅の案内表記、また高瀬川大橋西信号機南岡江歯科医院交差点西の外、あと駅前安曇野ちひろ公園内の村内案内板については日本語と英語表記となっていると、そんな状況でございます。 ○議長平林寛也君) 草間議員。 ◆5番(草間正視君) すみません。

松川村議会 2020-03-10 令和 2年第 1回定例会−03月10日-01号

この改正のうち、現在報酬条例に規定している職のうち特別職非常勤職員とすることができないため削除する職としましては、21村づくり委員会委員、行政区の区長や部長等保健嘱託員認定こども園の園や歯科医等高瀬川河川敷有効利用計画委員会委員、公民館の部長部員等の役員、その他特別の委員でございます。  

大町市議会 2020-02-27 02月27日-04号

また、データ放送文字放送につきましても、高瀬川状況を見ることができるライブカメラ映像配信緊急メール配信時に自主放送画面への情報反映など、即時性のある対応を図っているところであります。 加入状況につきましては、数値が確定しております昨年12月末現在の加入世帯数は3,037世帯であり、市内世帯数に対する加入率は25.6%となっております。 

大町市議会 2020-02-26 02月26日-03号

市では、本年度おおむね1000年に一度の発生確率とされる想定最大規模降雨による洪水での犀川及び高瀬川浸水想定区域の変更が県から公表されたことに加え、砂防工事の完了に伴い土砂災害防止法に基づく土砂災害特別警戒区域が解除されたことを受け、市のホームページ内において防災マップ更新年度内に終了するよう作業を進めております。 

松川村議会 2019-12-16 令和 元年第 4回定例会−12月16日-02号

また木曽地区でも500ミリ降っておりますし、全国でも今年になって500ミリ近く降っているところが非常に多いということでですね、あえてこの700ミリ、741ミリが国の、高瀬川の目標になっていますけれども、一度500ミリと700ミリの2つをつくっていただきたいと思いますけれども、いかがでしょうか。 ○議長平林寛也君) 総務課統括課長補佐

安曇野市議会 2019-12-10 12月10日-04号

それから約10カ月後の30年の7月6日の豪雨で、高瀬川堤防決壊寸前で、対応が30分おくれれば、川西の下押野地区は2階まで浸水していたと思われます。しかし、池田町への避難指示はありませんでした。 ことしの6月定例会での質問の答弁は、明科農村広場に避難すればいいというものでしたが、しかし、農村広場には野球のスコアボックスしかありませんし、雨の日は全くグラウンドに入れません。

安曇野市議会 2019-12-09 12月09日-03号

現状としましては、洪水に係る情報については、100年に一度程度の洪水が発生した災害想定図でございまして、国管理県管理の合計6河川犀川穂高川・高瀬川・万水川黒沢川・乳川の氾濫時の浸水区域とその水深をお知らせしているところでございます。この情報につきましては、自主防災組織の訓練ですとか、あるいは、市の出前講座の中で確認を行っているところでございます。 

大町市議会 2019-12-04 12月04日-02号

さらに、浸水想定区域指定された犀川高瀬川、農具川及び鹿島川につきましては、100年に一度の発生確率洪水による越水や堤防決壊による浸水シミュレーション全国に先駆けて公開いたしました。その後、災害対策基本法改正により、指定緊急避難場所等の新たな指定が加えられましたことに伴い、ホームページ上でのマップ更新を随時実施いたしております。 

大町市議会 2019-11-26 11月26日-01号

また、河川管理者であります県は、今月15日に、水防法改正に基づき、おおむね1000年に一度の確率とされる、48時間の降雨量741ミリメートルを想定した「想定最大規模降雨」に基づく高瀬川浸水想定区域を公表しました。これを受け、当市におきましてもハザードマップ更新し、市民皆様へ周知を図るとともに、さらなる防災減災に努めてまいります。 

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

A3の高瀬川平面図というのをごらんいただきたいと思います。赤く塗ってある箇所でございますが、今年度大町建設事務所が発注しております工事箇所でございます。図面の左側が上流でございます。右側が下流でございます。  まず上流側からでございますけれども、東松川工区といたしまして、高瀬川大橋下流でございます。受注者信濃美植さんで、工事概要樹木除去工9万4,100平方メートルでございます。  

松川村議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-01号

第37回松川ふるさと祭り及び第23回高瀬川納涼大花火大会についてでありますが、8月3日に天候にも恵まれ大勢の村民の皆様に参加をいただき、松川ふるさと祭りが盛大に開催をされました。各区や団体の工夫を凝らして、模擬店、踊りの輪やお楽しみ抽選会など多くの催事を実行委員会が中心となり運営いただき、本当にありがとうございました。